熊本の住宅「アラセンハウス」
チャリバカ日誌

今年も行って来ました!

March 6, 2013 12:25 PM |   Category is 松田

こんにちは松田です!
最近段々と暖かくなってきて春が近づいて来ていますね!
先日毎年恒例になっている天草サイクルマラソンに参加してきました。
                                                 
                                                
最近自転車に乗る時間が余りなっかった為、待ち切れずに会場まで自走で
向かうことに!仕事を終え急いで支度をし、そのまま出発!
スタート時間は深夜二時 走っていても誰もおらず暗闇の中を追い風に乗って
ひたすら走ります!
途中コンビニで休憩をし本渡に入ったのが5時前!24時間営業のファミレスで
朝食を食べ仮眠をしようと思いましたが中々寝付けずすぐに出発!
会場に6時についたので早めに受付をと思い行くと!!
IMG_0573.JPG
                          
なんと受付は7時30からではないですか!                         
                                       
さっ寒いやはり朝方は冷え込んで気温は3℃早く温まりたいが温まる場所がない(T_T)
今回はチャリ部からは田中も参加しているので急いでTEL!「早く来て」と
ホットコーヒーを飲みながら待つこと1時間やっと田中が到着!車に乗り込み暖をとります。
                                                 
                                           
体があったまった所で受付を済ませいよいよスタート!今回は135キロのAコース
を走ります!
IMG_0574.JPG
                                                   
さすがに鈍った体で90キロ自走できたのでそんなに飛ばせません(@_@;)
昼食会場でBコース90キロを走っいる田中が一足先に待っていました!
                                  
                                 
やった後半は田中に風よけになってもらおう(;一_一)
                                         
急いで昼食をすませます。
IMG_0576.JPG
(おにぎり+豚汁)×3  おなかいっぱいになりました!
                               
さていよいよ後半スタート!
さっそく田中に先頭を行かせますが段々離れていくではないですか!これでは風よけには
なりません(=_=)
仕方がありません現時点では田中はまだ35キロ 私は160キロの走行距離の差がありますので体力的にはまだまだ田中は十分余裕があります。
ただ私にはもう一人連れがいたので彼を自転車列車の3番目につけて集団走行の面白さと
空気抵抗の違いを知ってもらおうという思いがあったので、残り20キロあたりから
衰えた体で先頭に!後ろを気にしながらみんなで走りました!
IMG_0577.JPG
                                  
やっとゴール!まあ結果的には最後の方でしたが天気も良くとても楽しめました!
ただ今でも筋肉痛が残っています(;一_一)
みなさん是非来年出たい方は教えて下さいね!
                                      
                                              
ここで重大なお知らせがあります!
なんと今年はトライアスロンに参加予定にしていましたが!
私の娘の初の小学校での運動会の日にちとかぶってしまい断念することに<(_ _)>
ただこのままじゃ終わりません!田中・福井を連れてブルベにまた参戦します!
田中と福井の分は勝手に私が申し込みますので乞御期待!
う~ん200キロにしようかな300キロにしようかな楽しみ~!

初ブルベ!

January 22, 2013 09:42 AM |   Category is 松田

お久しぶりです!
去年の下関サイクルマラソンで不完全燃焼で少しやる気が無くなった
まま年末の忘年会などで自転車にほとんど乗ることがなくぶくぶくと6キロ
太った松田です(;一_一)
                                             
                                             
さて今回はブルベという競技に昨日参加しましたのでそのご報告をさせて頂きます。
まず皆様ブルベって何?と思われていますのでご紹介します。
ブルベとは!
参加者が携行しチェックポイントでスタンプをもらうカードのこと、または認定イベント自体のことを指す。
参加者は、指定されているが標識案内のないコース(通常200km~1400km)を、チェックポイント(フランス発祥なのでPoint de ControleつまりPCと略される)を通過しながら、制限時間内に完走しなければならない。この制限時間は、努力は要するものの無理のない速度(おおよそ時速15km程度で計算)で走れるように設定されており、ロードレースのような速度や走行戦略を用いる必要はない。強いて言えば順位を付けない自転車版のラリーである。規定の距離を制限時間内に走るなどの基準をクリアすると、コース完走の認定を受けることができる。また体力の問題やマシントラブルなど何らかの理由で棄権する場合は「DNF」(Did Not Finish--完走せず)を宣言できる(この場合も主催者による回収はないから、自力で何らかの手段を取って帰宅することになる)。
参加者は、他のサイクリストと競うものではない。ブルベは耐久力、自律性及び自転車走行技術を試すものである。そのため参加者は厳しい天候にも対応した装備や、予備の部品、道具を用意することが求められる。またブルベでは夜間走行も多く、その際にはライト、予備のタイヤチューブや反射素材のウェアも必要になる。このような荷物は自分で携帯するのが基本であるが、主催者側が許可すれば特定のPCにあらかじめ置いておく事も可能。
車種は、人力のみを動力とするものであれば特別の自転車である必要ではないが、事実上ほとんどのサイクリストはロードバイクかツーリングバイクを使う。いくつかの業者は需要を反映させたランドネルまたはオダックスの名称によるモデルを販売しており、これらは大抵、荷物のキャリアやどろよけを取り付けたロードバイクである。また多くのブルベではリカンベントやベロモービルによる参加も見られる。これらの車種は、長距離の走行に適しているからである。
種類としては
伝統的なブルベの距離は200km、300km、400km、600kmがある。これらを4年に一回開催される、パリ・ブレスト・パリの開催年の、1月からの半年間に完走して認定を受ければ、ブルベシリーズとして知られ、同時に最高峰である「パリ・ブレスト・パリ」への参加条件クリアとなる。 (シリーズ完成者は「シューペル・ランドヌール」(フランス語。英語では「スーパーランドナー」)となる)。このブルベシリーズは、600km以上の距離のものもあるが、200km以下のものはない(「ポピュラリー」(Populaires) と呼ばれ別枠)。
距離ごとの制限時間は、次の通りである。
200km:13.5時間
300km:20時間
400km:27時間
600km:40時間
1000km:75時間
1200km:90時間
1400km:116時間40分
                                
という内容になっています。(ウィキペディアから引っ張りました<(_ _)>)
                                               
                                                
その競技が今回熊本で開催されるということで、ただの興味本位で参加申込をしたのが
スタートでした。
大会の何日か前までは200キロなら走った事あるし大丈夫だろとコースを確認することなく
特に練習することなく過ごしていましたが、周りからは前半に凄いアップダウンがありそれがとてもきついとのこと(;一_一)
ただここまできたら当たって砕けろという考えで本番を迎えました!
当日は朝からドリンクボトルは忘れるは会場を竜田小と竜田弓削小を勘違いで間違えるわなど
バタバタして自転車のチェックをしてスタート!
今回のコースはこんな感じです!
135653351957813222872[1].jpg
詳しく見たい方はこちらもどうぞ!
ブルベ200.pdf

朝の気温1度の中をスタート!
IMG_0405.JPG
                                   
                                                      
快調に南関まで行き今回最難関の玉名広域農道オレンジロードからの金峰山越えがスタートし途中景色がいいのでドリンク休憩を!携帯のレンズが汗で曇ってました(@_@;)
IMG_0406.JPG
                                                      
その後後半のペース配分も考えず全力で登り切りやっと有人チェックポイントについた時には
もうヘロヘロ(=_=) 
IMG_0407.JPG
                                                         
                                                  

その後またアップダウンを繰り返しいよいよ宇土半島に向かいます!
途中コンビニでがっつり昼食を食べながらコース近くに我が家があるので帰りたくなる気持ち
を抑えすぐにスタート!宇土半島を走っているときには脚力はもう殆んど残っていなかったので
少しペースを抑え三角西チェックポイントでマッサージ休憩
IMG_0408.JPG
                                                       
                                                               
次のチェックポイントまでは同じくらいのペースの人がいたのでゆっくりと行き最後の甲佐の
チェックポイントに到着!
IMG_0409.JPG
ここで最後の栄養補給!肉まん唐揚げに栄養ドリンク3本のみをし残り25キロを全力で走れば18時半前にはゴールできるだろうとスタート!
快調に益城までは平均35ぐらいのペースで行ったがナント!登りで足が攣りそこから超スローペースに!その後何回か足を攣りながらやっとゴール!
チェックを受けて最後にメダルを頂きます!!
IMG_0411.JPG
                                         
メダルをもらった後はすべてを出しつくしゴールした達成感を感じながら帰路へ
翌日から全身の筋肉痛が続いてます(;一_一)
今回の200キロの走行時間11時間10分 平均21キロ 消費カロリー4000キロ?
家に帰って体重計に乗ったらなんと4キロ落ちてました!
凄くきつかったですが次回は計画を立てて300キロを目指します!
                                                   
誰か一緒に参加して見ませんか!
                                                  

この暑さヤバいです!

August 6, 2012 02:16 PM |   Category is 松田

最近晴れが続いてとてもいいのですが!暑い(;一_一)
                                         
通勤時間の7時にはもうすでに暑くなって会社に着くころには汗だくになってる松田です!
                                           
会社ではチャリ通メンバーが更衣室で上半身裸になって着替えており、
まるで部室のようです(゜-゜) 扇風機の取り合いが毎日の日課になっており
着替えた後も汗がじんわりでてきますよ!
梅雨が明けとてもうれしいのですがこの暑さはきついですね!だがもうすぐ秋!
自転車シーズンがまたやってきます!先月 10月にあるツールド下関という
130キロのライドイベントの受付がありなんとネット申し込み当日に締切となった
超人気イベントに参加申し込みしました!
1341376539199_1339141160396_image1.png.png
朝からネットで申し込もうとおもったのですが
なんと!朝にはネットでの申し込みが締め切られていたのです(;一_一)
約1000人は出れるこのイベントがたった5~6時間で打ち切りになるって最近の
自転車ブームは凄いと感じながらあわてて大会本部に連絡をとったら当日消印
の郵送であれば、まだ受付をしているとのことであわてて送りました(=_=)
こういうときアナログっていいのかな?って思っちゃいます!
う~ん楽しみです!このような風景が待ってます!
1267578496392_1267574044323_image1.JPG.jpeg
28177816.jpg.jpeg
                                          
                                          
                                                
そして11月にはわたくし初となるタイムトライアルレースに参加予定です!
長崎県で行われるいざはやTTレースというものですが10キロの部でエントリー
しようと思いますが、まだ俺は走れるのか?という不安があり申し込みは迷ってます!
クリックすると新しいウィンドウで開きます.jpeg
img_83113_20492659_0.jpg.jpeg
速い人達は平均40キロオーバーで走ります!いけるか俺?
今の実力からいくと頑張って34~5キロが限界と思われますのでトレーニングが
必要ですね(;一_一)
                                      
ちなみにオリンピックで行われたTTレース優勝者は44キロを
平均時速52.12km/hで駆け抜けるバケモノです!原付よりも早いんじゃない?
スペシャルフレームで走るブラドレー・ウィギンズ(イギリス).jpeg
                                          
                                                 
                                                  
こんな人にはなれっこありませんが目標に頑張りたいですね!
                                              
最後にですが来年アラセンメンバー3人で無謀なイベントに参加予定です!
チーム名はチームアラセンという名で!それはまた今度紹介します!

しゃりんかん浜線店OPENパーティー!

June 24, 2012 02:36 PM |   Category is 松田

最近雨の日が多すぎて月間走行距離が700㌔いかないかなっと落ち込んでる松田です!
                      
                     

そんなこんなで自転車に乗れない日々が続いていますが先日とても楽しい自転車好きにはうれしいパーティーがありましたのでそれを紹介いたします。
                             
                                
ナントいつも自分がお世話になってるしゃりんかんさんが浜線店をトレックコンセプトストアとして
OPENされましたので、そのパーティに参加させて頂きました(^_^)
DSC_0619.JPG  
                                                    
                                   


             
             

今回いろんなスペゲスさんがこられていました!
自転車のりなら誰でも憧れる二代目自転車名人の鶴見辰吾さんご夫婦 
その他にもTREKジャパン社長 MTBプロライダー松本駿さん 北京五輪銅メダリスト末續慎吾さん、など多くのゲストも来られていて写真も撮り忘れるほど自転車話に夢中になり楽しい宴も終盤に近付いたところで、なっなんとトレックさんに注文していた鶴見さんのNEWバイクがこの日に納車だったのです!
CIMG7725.JPG
                                                    
                                                  
                                       
跨って新しいバイクの感想を話しています!
やっぱり納車の時って何回やってもうれしいですね!
CIMG7728.JPG
                 
                               
その後 自転車の素晴らしさを熱く語られました!
CIMG7720.JPG
                        
                         
パーティでは豪華商品の抽選会があり なんとアラセンハウスやしゃりんかんさんのHPを手掛けたTOMODA DESIGNの友田さんにサドルが当たりました!
(いいな~!私は残念ですがあたりませんでした)
その後 鶴見さんにサインもお願いして書いてもらいました!
CIMG7724.JPG
いや~うらやましい!
                       
                                     
                                           
CIMG7723.JPG
鶴見さんと記念撮影!楽しいお話ありがとうございました<(_ _)>
                                   
                                         
                        
CIMG7729.JPG
鶴見さんのNEWバイクと!
                               
                                  
                                   
CIMG7731.JPG
トレックジャパン社長!若い!為になる話しありがとうございました!
                                            
                                         
                                                 
最後は浜線店店長 奥村健護さんの締めのスピーチ!(カンペ読んでますwww)
CIMG7733.JPG
自分を自転車の世界に引き込んでもらってありがとうございました!
自転車を通じてまた沢山の人に出会えてとても楽しいです!
                                                   
                                                   
                                              
みなさんサイクリングしませんか!楽しい世界がまってますよ!

Yufuin Ride 2012!

May 28, 2012 09:33 AM |   Category is 松田

どうも松田です!昨日湯布院であるYufuin Ride 2012と言うサイクルイベントに参加して来ました!今年で三回目のイベントですがスタッフの方など対応がよく楽しめました。
イベント前日遅くまで飲んでいて胃もたれをしながら朝4時に起き途中靴を忘れて取りに帰り高速でいかないと間に合わない状況になりながら何とか受付会場にたどりつきました。
受付を済ませ開会式などを朝食を食べながらみていました。
DSC_0539.JPG
   
   
  

スタッフの方が取ってくれました!
DSC_0540.JPG

   

さあ いよいよスタートです!まずはロングコースの75キロの人たちが走ります!自分もロングの方なので、すかさず前方で好位置をキープしました!ただこの大会あくまでライドであってレースではありません!
DSC_0541.JPG
レースではないのですが、他の人を見たら張り合いたくなるのは自分の性格なのでしょうか?
これからはレース風に書きたいと思います。
スタートしてすぐ逃げ集団ができました、約10名くらいですがそれになぜか入ってしまいましたが
次元が違うというか、なんというかあっさり上りで引き離されました(;一_一)
このときまだスタートから3キロしか経ってません!
DSC_0542.JPG


第一逃げ集団について行こうとオーバーペースで走ってばててた頃に第二の逃げグループが抜いて行きます。
DSC_0544.JPG

  


がっ!ここで離されたらだめだと思い必死に食らいつきます!同じユニフォームで集団で走るとカッコよくみえますね!
DSC_0547.JPG

  


登りが終わり長い下りが始まり重い体重を活かし必死でダウンヒルアタックをかけなんとか第二集団のトップに立つことができました!まあ勝手にですけどwww
でも集団のトップを走るって超きもちいい~!
DSC_0551.JPG

トップになったのはほんの4~5分であっさり抜かれましたが赤いジャージ集団の人達の後ろを必死について行きます!このとき自分にトラブルが!スピード・ケイデンスメーターの電池が切れた!これで自分のペースがつかめなくなりましたので周りについて行くしかありません!
DSC_0549.JPG


  

やっと第一休憩所!からになったボトルに水を入れ、そこで自分にも水分と糖分の補給をします。お菓子がうまくてポッケにいくつかしのばせました。
DSC_0553.JPG


ふと上を見上げるとすごい景色じゃないですか!仙の岩と言うらしいです!
DSC_0554.JPG


休憩も終わりまたは走り続けます!もう半分くらいですかね!サイクルコンピューターが使えないって不便です、走行距離もわかりません(;一_一)
自分は懲りずに赤いジャージ軍団の人達とはしり始めます。先導はなんとチームしゃりんかんのブラックジャージの人ではないですか!(まったく知らない方ですが)たっ頼もしい!
DSC_0555.JPG

ひたすらついて走っていると他の人達の会話が聞こえてきました「確か後半が登り多いよね!」
えっ?そうなんだ~!そういえばこの大会申し込んだがいいがコースMAPなどまったく見てませんでした(=_=)  その情報どうりだんだん道が登り勾配になってきました!
DSC_0556.JPG
  
   

   
だんだん第二の逃げ集団からはなされとうとう自分と2~3人になってしまいました(;一_一)
ここでペースを落としてメイン集団に合流するか考えましたが、自分で行ける所まで頑張ろうと必死に登り続けると、なぜかそこにジロ・デ・イタリアで有名な悪魔おじさんもどきの人が!
ダンシングしないと逃げきれない速さで追っかけてきます!うーんこんな応援たのしいな!
DSC_0558.JPG

何とか登り切り第二休憩所へ!
ここではバナナと冷やしたトマトがあり迷わず冷たいトマトを食べました(^_^) うまかった!
DSC_0560.JPG


休憩も終わり再スタート!頑張って第二集団に追いつこうと走りますが一向に見えて来ません
その後も登りを一つクリアしへろへろのところにコースの誘導をしている人が「頑張れあとひとつ登りがまってるよ~!」 その言葉に心が折れダンシングで頑張っていた僕はサドルにお尻をつけギアをファイナルギアにかえゆっくり一人旅に!
DSC_0561.JPG


登りも登り切り後は下ってしまったらゴール!無事ゴールすることができました。そこには第二集団の人達が何人か残り待ったりとされているではありませんか!年齢的にも自分より上の人達だがすごいと思う反面、自分もまだまだだと思い知らされました(;一_一)
DSC_0563.JPG


後は完走賞の賞状と景品を受け取りお昼食をもらいます!
DSC_0564.JPG
木漏れびのなか外で食べるお弁当とノンアルビールは最高でした!
DSC_0565.JPG


会場の周りは湯布院のど真ん中だったのでいろんなお店などがありましたが行く気力がなく帰りました。
DSC_0566.JPG
DSC_0567.JPG


とってもいい大会なので来年誰か参加されませんか?

自転車シーズン到来!

April 19, 2012 12:39 PM |   Category is 松田

こんにちは松田です!
やっと暖かくなりまさに自転車日和な日々が続いています!
先日 阿蘇の方にひとりポタリングに出かけてきました、前々から行きたかったラピュタの道
にスマホをたよりに入口を見つけ桜の木々のなかを登って行くとそこには絶景が待ってました!
DSC_0422.JPG
 
こんな道をひたすら登ってきました!
DSC_0426.JPG
DSC_0432.JPG
DSC_0433.JPG

頂上には絶景が!
DSC_0437.JPG

初めて行きましたが、道は悪いですがこの景色のなかドライブは最高な場所と思います!是非みなさん行かれてみては?

天草完走!

March 5, 2012 09:03 PM |   Category is 松田

こんばんは松田です!
昨日 天草サイクルマラソン雨の中走って来ました!なかなかハードでしたが十分満喫した一日でした。


まず朝2時30分に家をスタート!すぐコンビニで栄養補給!
DSC_0289.JPG

暗闇の中一人さびしく走っていたら真っ暗な場所でパンクはするはトラックに水吹っかけられるは嫁の車に抜かれるはで、やっとのことで会場に到着!その時点で89キロ走ってました!そこから
濡れたウエアを全部着替えてBコースが9時50分からやっとスタート!
DSC_0293.JPG


40キロぐらい走りやっとエイドに到着!豚汁とおにぎりを堪能しました!何度みてもこの光景は壮観ですね!
DSC_0296.JPG

後半また雨も降り始めたが無事完走!昨年に続き今年も雨だったがやっぱり大勢で走ると楽しい!最後会場でオシルコを食べながら景色を撮り忘れたなと思いながら車に車載して岐路に!
DSC_0299.JPG

帰り道に参加賞でもらった温泉無料券でリップルランドの温泉に入って疲れを落としました!
温泉には同じ日焼けの仕方の自転車乗りがいっぱいでした!


123  

チャリバカ日誌

アラセンチャリ部:チャリバカ日誌
チャリバカ日誌では、アラセンハウス社内で発足したアラセンチャリ部の活動を面白おかしく紹介していきます!

2017年7月
 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  • 設計事務所の提案力と工務店の機動力。
  • こんな家に住みたいね。こんな家だから。
  • ハイスペック標準仕様。オプションも充実。
  • 資料請求・お問い合せはこちらからどうぞ
「アラセンハウス」はユーザーの手が届きやすい価格を目指した企画です。一般的な住宅の価格帯と比較するとロープライスの部類に入りますが、「アラセンハウス」はバリュープライス(価値のある価格)です。うたがう余地がないくらいにしっかりそれぞれのプロが全ての工程で「職人の仕事」をして「アラセンハウス」を建てていきます。材料の選定も品質やコストパフォーマンスを考えに考え抜いて相当期間を要しました。いいものはいい!とし、消費者の気持ちになって自分自身が家を建てるならば?とギリギリまでみんなで考えて企画した建築商品です。なので、「アラセンハウス」を、まったく後ろめたさもなく胸を張ってお客様へご提案させていただきます。「一軒入魂」。私たちの家づくりに少しでも興味を持っていただけましたらどうぞお気軽にお問い合わせください!