熊本の住宅「アラセンハウス」
チャリバカ日誌

2012年5月アーカイブ

Yufuin Ride 2012!

May 28, 2012 09:33 AM |   Category is 松田

どうも松田です!昨日湯布院であるYufuin Ride 2012と言うサイクルイベントに参加して来ました!今年で三回目のイベントですがスタッフの方など対応がよく楽しめました。
イベント前日遅くまで飲んでいて胃もたれをしながら朝4時に起き途中靴を忘れて取りに帰り高速でいかないと間に合わない状況になりながら何とか受付会場にたどりつきました。
受付を済ませ開会式などを朝食を食べながらみていました。
DSC_0539.JPG
   
   
  

スタッフの方が取ってくれました!
DSC_0540.JPG

   

さあ いよいよスタートです!まずはロングコースの75キロの人たちが走ります!自分もロングの方なので、すかさず前方で好位置をキープしました!ただこの大会あくまでライドであってレースではありません!
DSC_0541.JPG
レースではないのですが、他の人を見たら張り合いたくなるのは自分の性格なのでしょうか?
これからはレース風に書きたいと思います。
スタートしてすぐ逃げ集団ができました、約10名くらいですがそれになぜか入ってしまいましたが
次元が違うというか、なんというかあっさり上りで引き離されました(;一_一)
このときまだスタートから3キロしか経ってません!
DSC_0542.JPG


第一逃げ集団について行こうとオーバーペースで走ってばててた頃に第二の逃げグループが抜いて行きます。
DSC_0544.JPG

  


がっ!ここで離されたらだめだと思い必死に食らいつきます!同じユニフォームで集団で走るとカッコよくみえますね!
DSC_0547.JPG

  


登りが終わり長い下りが始まり重い体重を活かし必死でダウンヒルアタックをかけなんとか第二集団のトップに立つことができました!まあ勝手にですけどwww
でも集団のトップを走るって超きもちいい~!
DSC_0551.JPG

トップになったのはほんの4~5分であっさり抜かれましたが赤いジャージ集団の人達の後ろを必死について行きます!このとき自分にトラブルが!スピード・ケイデンスメーターの電池が切れた!これで自分のペースがつかめなくなりましたので周りについて行くしかありません!
DSC_0549.JPG


  

やっと第一休憩所!からになったボトルに水を入れ、そこで自分にも水分と糖分の補給をします。お菓子がうまくてポッケにいくつかしのばせました。
DSC_0553.JPG


ふと上を見上げるとすごい景色じゃないですか!仙の岩と言うらしいです!
DSC_0554.JPG


休憩も終わりまたは走り続けます!もう半分くらいですかね!サイクルコンピューターが使えないって不便です、走行距離もわかりません(;一_一)
自分は懲りずに赤いジャージ軍団の人達とはしり始めます。先導はなんとチームしゃりんかんのブラックジャージの人ではないですか!(まったく知らない方ですが)たっ頼もしい!
DSC_0555.JPG

ひたすらついて走っていると他の人達の会話が聞こえてきました「確か後半が登り多いよね!」
えっ?そうなんだ~!そういえばこの大会申し込んだがいいがコースMAPなどまったく見てませんでした(=_=)  その情報どうりだんだん道が登り勾配になってきました!
DSC_0556.JPG
  
   

   
だんだん第二の逃げ集団からはなされとうとう自分と2~3人になってしまいました(;一_一)
ここでペースを落としてメイン集団に合流するか考えましたが、自分で行ける所まで頑張ろうと必死に登り続けると、なぜかそこにジロ・デ・イタリアで有名な悪魔おじさんもどきの人が!
ダンシングしないと逃げきれない速さで追っかけてきます!うーんこんな応援たのしいな!
DSC_0558.JPG

何とか登り切り第二休憩所へ!
ここではバナナと冷やしたトマトがあり迷わず冷たいトマトを食べました(^_^) うまかった!
DSC_0560.JPG


休憩も終わり再スタート!頑張って第二集団に追いつこうと走りますが一向に見えて来ません
その後も登りを一つクリアしへろへろのところにコースの誘導をしている人が「頑張れあとひとつ登りがまってるよ~!」 その言葉に心が折れダンシングで頑張っていた僕はサドルにお尻をつけギアをファイナルギアにかえゆっくり一人旅に!
DSC_0561.JPG


登りも登り切り後は下ってしまったらゴール!無事ゴールすることができました。そこには第二集団の人達が何人か残り待ったりとされているではありませんか!年齢的にも自分より上の人達だがすごいと思う反面、自分もまだまだだと思い知らされました(;一_一)
DSC_0563.JPG


後は完走賞の賞状と景品を受け取りお昼食をもらいます!
DSC_0564.JPG
木漏れびのなか外で食べるお弁当とノンアルビールは最高でした!
DSC_0565.JPG


会場の周りは湯布院のど真ん中だったのでいろんなお店などがありましたが行く気力がなく帰りました。
DSC_0566.JPG
DSC_0567.JPG


とってもいい大会なので来年誰か参加されませんか?

« 2012年4月 | メインページ | アーカイブ | 2012年6月 »

チャリバカ日誌

アラセンチャリ部:チャリバカ日誌
チャリバカ日誌では、アラセンハウス社内で発足したアラセンチャリ部の活動を面白おかしく紹介していきます!

2017年7月
 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  • 設計事務所の提案力と工務店の機動力。
  • こんな家に住みたいね。こんな家だから。
  • ハイスペック標準仕様。オプションも充実。
  • 資料請求・お問い合せはこちらからどうぞ
「アラセンハウス」はユーザーの手が届きやすい価格を目指した企画です。一般的な住宅の価格帯と比較するとロープライスの部類に入りますが、「アラセンハウス」はバリュープライス(価値のある価格)です。うたがう余地がないくらいにしっかりそれぞれのプロが全ての工程で「職人の仕事」をして「アラセンハウス」を建てていきます。材料の選定も品質やコストパフォーマンスを考えに考え抜いて相当期間を要しました。いいものはいい!とし、消費者の気持ちになって自分自身が家を建てるならば?とギリギリまでみんなで考えて企画した建築商品です。なので、「アラセンハウス」を、まったく後ろめたさもなく胸を張ってお客様へご提案させていただきます。「一軒入魂」。私たちの家づくりに少しでも興味を持っていただけましたらどうぞお気軽にお問い合わせください!