熊本の住宅「アラセンハウス」

はじめまして!!!

April 28, 2018 05:46 PM |  

初めまして。今年度入社致しました、経営管理室の川津です。

主に受付でお会いするかと思います!どうぞよろしくお願いいたします!




さて、いきなりですが皆様はイタリアにあるブラーノ島をご存知ですか?



2018.04.28d.jpg



デンッ!!!こちらがブラ―ノ島の景色です!
色彩豊かな家が建ち並んでいて素敵ですよね。



私は、入社前のお休み期間に一週間イタリアに行ってまいりました。

いろいろな所に足を運んだのですが、特に印象的だったのがこのブラ―ノ島でした。

ちなみに、ブラ―ノ島の場所はこちらです。




2018.04.28a.jpg



ベネチア本島から船で約20分で行くことができます。



私が行った日は大雪で大変ではありましたが、

雪化粧をした街並みはなかなか貴重だったのではないかと思います。



2018.04.28e.jpg

2018.04.28c.jpg2018.04.28b.jpg



ここで、なぜこの島のお家はこんなにもカラフルに塗られていると思いますか??

一つとして隣同士に同じ色はなく、どの道を歩いても全てのお家にカラフルな色が塗られているのです。





ヒントは...すでに写真にも登場しております、です。





実は、昔々この島の人々の家計を支えていたほとんどが漁業でした。

川を島中に張り巡らせたブラ―ノ島では漁師たちが自分の家に帰るとき、家の前に直接船をつけます。

霧の多い冬の時期になると帰りつく家がほとんど見えませんでした。

そこで色鮮やかなペンキで色を塗ることで見分けがつくようにした、というわけでした。



深い理由があったんですねぇ・・・。


私たちの住んでいる日本では自分の家がどこにあるか分からなくなるなんてことは、なかなかないと思いますが、自分の好きな色の家を建てるというのは夢が広がりますよね!



ここでもう一枚。



2018.04.28f.jpg



どのお家も玄関のドアや、窓のフレームなど、一つ一つこだわっていることが分かります。

色や素材、形、大きさ、こだわればこだわるほど特別なものになっていきますよね。



アラセンハウスではお客様のご要望を一つ一つ叶えるお手伝いをさせていただきます。

内装、外装はもちろんインテリアのコーディネートまで。こだわりのお家づくりはアラセンハウスにお任せください!!

まずは、モデルハウスへのご来場お待ちしております^^

★☆ ゴールデンウィーク ☆★

April 26, 2018 10:24 PM |  

こんばんは。営業の池田です。
来週はいよいよゴールデンウィークですね。皆様ご予定は決まっていらっしゃいますでしょうか。
 
私は娘を初めて「熊本市動植物園」に連れて行く予定です。土・日・祝日しか開園していないので、普段この曜日仕事の私はゴールデンウィーク期間中が絶好のチャンスなのです★ 
  
 
 
さて話は変わりますが、この時期になるといたるところで良く耳にする歌がこれですよね。
 
 
やねよ~り~ た~か~い~ こいの~ぼぉりぃ~~ ♪♪
 
 
男の子の成長を祝い、立身出世を祈願してきた端午の節句。【鯉のぼり】の歌。
 
 
 
ちなみに皆様、こいのぼり歌をしっかりと歌うことは出来ますか?
 
  

 鯉のぼり.jpg
 
 
1番
やねより たかい こいのぼり
おおきい まごいは おとうさん
ちいさい ひごいは こどもたち
おもしろそうに およいでる
 
 
 
 

恥ずかしながら私は、
「おおきーい んふふーは おとーさんー」
「ちいさーい んふふーは こどもーたちー」と、
「まごい」「ひごい」の2ツの言葉を完全に誤魔化しておりました(笑)
 
 
 
この機会にしっかりと意味まで確認してみると、
「まごい」⇒「真鯉」とは種本来の色彩と、うろこをもつコイのこと。体色は黒っぽい。
「ひごい」⇒「緋鯉」とはコイの一品種。体色は赤や赤黄色、斑紋のあるものなどさまざま。ニシキゴイはこれをもとに改良したもの。
要は、色の違いだった訳ですね。
 
 
小さい頃から慣れ親しんで来た歌ですが、しっかりと意味を調べてみると興味深いものです。
 
 
ちなみに、このブログを書きながら5人に「こいのぼりの歌をうたってみて!」と確認したところ、全員「おおきーい・・・・・なんでしたっけ?」と正確に歌えませんでした(笑)
 
 
 
 
アラセンハウスはゴールデンウィークも元気に営業中です!!
皆様のご来場お待ちしております!!

家族が増えまして...その後...

April 21, 2018 01:59 PM |  

こんにちは!




営業の荒崎です!




最近は日中暑い日もありますが、大変過ごしやすい気候となりましたね♪




絶好のアウトドアシーズン到来ですね!




そんな今日この頃我が家はといいますと




20180331_010802.jpg




まだ外には出れませんので、室内ですくすく育っております。




お姉ちゃんはといいますと




最近ドラえもんの映画を見に行き、映画館デビューした様です♪




今度はクレヨンしんちゃんを見たいとかどうとか...







映画館も良いですが、お家で迫力そのまま味わえるのも良いですよね♪




そんな時は......タラララッタラ~「ホームシアター」




20180421_154700.jpg




お家でいつでも映画館に!!!




あとは手元にお酒かジュース...お菓子を準備するだけ♪




いろんな提案をお客様のライフスタイルに合わせて提案させて頂きます!




また明日までではありますが坪井の中央店にてイベント開催中です!




20180421_140414.jpg
20180421_140434.jpg




ご来場の皆様にキッチングッズをプレゼントさせて頂いております。




ぜひ!アラセンハウス坪井の中央店にご来場下さいませ!

はじめまして!

April 19, 2018 05:26 PM |  
こんにちは‼

今年4月に入社いたしました、工務課アシスタントの竹原 巧(たけはら たくみ)と申します。
これからは現場でお会いすることになると思います‼
まだ、慣れないこともありますが、頑張っていきますのでよろしくお願いします。



皆さんは、料理はお好きですか?
料理をするうえで、大事になってくるのはキッチンですよね!!
もちろんキッチンは広いほうが料理はしやすいですよね‼

そこで自分に合ったキッチン選びをしたいですよね

自分はカウンターのあるキッチンが好みです。
料理をしながら相手と話ができる・すぐに料理が提供できる、などが魅力的ですね。
thumbnail (1).jpg
thumbnail.jpgthumbnail1.jpg
キッチン選びもお家づくりのひとつです。
一生に一度の良いお家づくりを楽しんでみてください🏡



自分だけの空間!!

April 14, 2018 11:00 AM |  

皆さんこんにちは。
プロデューサーの松本です☺


近頃は昼間は真夏じゃないのか?ってくらい暑いですが
夜になると少し肌寒さを感じますね・・・
体調など崩されないように気を付けて下さい!!


暑い日や雨の日は極力外出を控え
家の中で過ごしたい私がおススメするのが
やはり !!!!書斎!!!!

今回はいろいろな書斎をご紹介します(^^)/





2f11a384089480be_4141-w500-h666-b0-p0--.jpg

もともと書斎とは
知識人や文人の居宅に設けられた、読書や書き物をするための部屋ですので
畳にすると雰囲気がグッと変わってきますね!!




classica.jpg

現在ではデスクやパソコンなどを置き仕事部屋としても
利用できるようになってきました。
一人の空間での仕事・・・はかどりそうですね(^^)/




4th-014.jpg

もちろん趣味の部屋にされたり、映画を見れるようにしたりと
プライベートな空間の多様化を楽しむ!!
このような【一人の時間の空間造り】を考えるのも
お家づくりの一つの楽しみ方ではないでしょうか(^^)?




モデルハウス.JPG

ちなみにこちらはアラセンハウス中央店モデルハウスVOXで
実際に書斎を設けています!!




アラセンハウスではこの様なライフスタイルに合わせた
空間造りの提案などもしっかり取り入れていますので
先ずはモデルハウスに是非ご来場ください!!
お待ちしております(^^)/

心地よい風

April 12, 2018 02:24 PM |  

皆さんこんにちは。
プロデューサーの梅田です。


春生まれの為春が大好きでウキウキしています。
自然の色で色とりどりに飾られるいい季節ですね。


また、春は風が心地よく吹き
暑くも無く・・・寒くも無く・・・
家でゆっくり過ごすのにも、外出するにもちょうどいいです!!



今回はそんな心地よい風をお家に取り込むアイデアをご紹介します!



「窓をたくさん付ければ風通しが良くなる」
とゆうのは良い事ばかりではなく、壁の量が減ってしまい耐震性能が悪くなったりします。
適した位置に適した窓があれば、風通しのお悩みは改善されます。



たとえば、上に行けば行くほど空気がこもって感じることもあるかと思います。
そんなときは、天窓を採用しましょう。


img_wind_01.png


下から入ってきた空気の出口を作ってあげることで
こもった空気を外に排出することが出来ます。



一つのお部屋で考えたときに、低い位置と高い位置の二箇所に窓を設けることで
部屋全体の空気の循環が出来ます。


03.jpg



次に窓の種類です。
イメージでは大きな窓ほど風を取り込んでくれそうですが
オススメは《縦すべり出し窓》です!


3f5940895bf9d479280dc468e00947e4.jpg


すべり出しているガラス窓が風を受け止め、室内に取り込んでくれます。



このように、窓の配置や種類で風通しの良いお家にすることが出来ます。
窓の設計をしてより良い生活空間を実現しましょう。





アラセンハウスでは窓の一つ一つまでご提案いたします。
いつでもモデルハウスへお立ち寄りください。

みどり🍃

April 6, 2018 02:25 PM |  


ご無沙汰しております、プロデューサーの山本です。


季節はすっかり春となり、花や緑が美しい季節となりましたね。

日本で1番親しまれているのは、やっぱり、桜🌸ではないでしょうか。

お花見🍡を愉しまれた方も多いのではないかと思います。



先日、LINEを覚えようと奮闘中の母から写真が1枚送られてきました!!

母もお花見を愉んだ様で、地元の人たちで咲かせた、


IMG_5766.JPG


土手いっぱいに広がる芝桜とその下で風に揺られる菜の花の写真を送ってくれました。

ピンクとイエロー、グリーンってなんて春らしい色でしょう(笑)(笑)


観ているだけで気持ちがぽかぽか、わくわくしてきますね!!!



ちなみに、ここ、熊本日日新聞の記事にもなったんです。


IMG_5767.PNG

観てみられたい方は是非、美里町へお越しくださいませ。自然豊かな街ですよ💓





暮らしの中に緑があると気持ちを穏やかにも、愉しませてもくれますよね。


今回はお家をよりかっこよく惹き立てる、シンボルツリーをご紹介します。



シンボルツリーのご提案をする際、よくお客様からのご要望でいただくのが、

木が伸びない・葉が落ちない・お手入れがいらない、といったもの。。

木も生きているのでなかなか難しいですが、、、お気持ちとってもわかります。



落葉しない常緑樹、成長の早さや、風土にあったものを選んでいただくと良いですね。


いくつか、ご紹介していきます🌿



● シマトネリコ


IMG_5777.JPG

シンボルツリーとして見かけることの多いシマトネリコ。
花言葉は『偉大』『荘厳』『高潔』
常緑でとても丈夫で育てやすく、比較的安価で手に入りやすいのが人気の理由です。
ただ、成長速度が早く伸びすぎてしまうこともあるので、
自分で剪定できるよう、2~3m程度の高さに抑えるのがおすすめ。
5~6月頃には大きな花序に小さな白い花をつけます。




● ソヨゴ


IMG_5778.JPG

そよそよと葉がこすれる音から名前がついたとされるソヨゴ。花言葉は『先見の明』
常緑樹の中では比較的成長が遅いので、剪定など管理がしやすい樹木となります。
こちらも5~6月頃に小さな白い花が咲き、秋には赤い実もついて見栄えのする樹木です。
果実がつくのは雌株だけです。場合によっては実がならないこともあります。




● ヤマボウシ

IMG_5772.JPG

庭木として高い人気があり、よく街路樹としても見かけるヤマボウシ。花言葉は『友情』
初夏に白い花を枝いっぱいにつける姿はハナミズキにも似ています。
育てやすく丈夫な樹木です。樹形が美しく放置していてもさほど樹形は乱れず
まとまった姿になるので、剪定をせずに自然樹形で育てられるのもおすすめです。
ちなみに、私の実家はこの子がシンボルツリーです🌿
幼い頃の私は甘い香りに誘われ、実を食べていたのはここだけのハナシ。美味しいんです。



● シラカシ

IMG_5776.JPG


防風や防火のための建築木材や垣根として育てられていたシラカシ。
花言葉は『長寿』『勇気』『力』
"カシ"は人に"貸す"ほどお金が貯まってくるという意味合いがある縁起の良い木です。
耐陰性があり比較的寒さに強く、埋立て地のなどの水はけの悪い土地でも育ち、
潮風に当たっても傷まない丈夫さです。常緑で目隠しにも最適です。
秋にはどんぐりの実がなります。小さいお子様の遊び道具になりそうですね!!



● オリーブ

IMG_5774.JPG


銀色の葉色が美しい、オシャレな見た目のオリーブ。花言葉は『平和』『知恵』『勝利』
「平和」「家庭円満」「夫婦円満」を象徴する縁起木ともされ、素敵ですね。🕊
大きくなると強風が原因で枝が折れたり傷んだりしやすいため、必ず剪定が必要です。
夏に小さな白い花を咲かせ、秋にはオリーブの実を収穫できます。
剪定の手間はかかりますが、その分可愛いですね。



と、今回上げるだけでも、素敵なものがいっぱい!!!!!🌳🌴🌲

シンボルツリーを植えたら、その下からスポットライトを当ててっ....と妄想が膨らみます。


どれも目移りして、悩んでしまいますよね。見た目や手入れの頻度、花言葉など、

ご家族皆さまでこだわりを持って選ばれてください。一緒に大きく成長していきます。




ハウスメーカーを選ばれる際も随分悩まれると思います、私たちアラセンハウスは、

お客様になりきり、一緒にとことん悩み、こだわりを持ってご提案いたします。



ぜひ、アラセンハウスで一緒にお家づくりを進めていきませんか??🏡

いまのお悩みをお気軽にご相談下さいませ!スタッフ一同心よりお待ちしております!

1234567891011  
2018年7月
 
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

家づくりを検討中の方はお気軽に資料請求・お問い合わせください

アラセンブックの資料請求