スタッフブログ|スタッフが更新するぶっ飛びブログ。仕事のことから日々の出来事までいろいろ書いちゃいます。

2015年4月アーカイブ

blog title

ゴールデンウィークです!

Posted by : April 30, 2015 08:55 PM  

blog title

はしら〜のき〜ず〜はおととし〜の〜〜♪


ゴールデンウィークですね^^


『昭和の日からお休みだったよ』という方も『2日(土)から連休に入るよ』という方も

どんな休日を過ごされる予定ですか?

ご挨拶が遅くなりました。こんにちは!松永です^^

五月といえばゴールデンウィークですが、端午の節句と重なるので
こいのぼりが青空にたなびいているお宅があちらこちらで見受けられますよね。


こいのぼりは江戸時代より武家で始まりました。
鯉の滝登りが出世の象徴だったためであるといわれていますが、
現在では、家族の象徴でもあるかの様にも思います。


熊本では杖立温泉が有名ですね♪


鯉-1.jpg

沢山の鯉が青空に向かって昇っている様で力強い感じがします。


私事ではありますが、長崎の実家に帰省するつもりです。
丁度、この時期は山の斜面につつじが咲く所があり
ゴールデンウィーク中は沢山の方が訪れます。


201504302.jpg

ご実家へ帰省される方、休暇を利用して旅行される方など おられると思いますが、 ケガなどに気をつけられて楽しい思い出を沢山作って下さいね^^

↑このページのトップへ戻る

blog title

火災警報機

Posted by : April 24, 2015 09:34 PM  

blog title

こんにちは。
ローンアドバイザーの山本です。


今日は、火災警報機についてお話ししたいと思います。
みなさんは、住宅用火災警報器の設置が義務付けられているのはご存知ですか?
新築住宅はH18年の6月1日から設置が義務付けられています。


images (1).png


◆なぜ設置義務があるのか?
住宅火災での死亡原因の6割は逃げ遅れによるものです。特に深夜の火災で気付くのが遅れてというのが多いそうです。火元から離れていても、煙に巻かれて一酸化炭素中毒で死亡に至るケースも少なくありません。少しでも早く気付くことで助かる命もありますので、設置が義務付けられました。

images.jpg


家づくりにはいろんな決まり事があります。
ぜひ、お気軽にご相談ください!!

↑このページのトップへ戻る

blog title

基礎。。。

Posted by : April 20, 2015 04:06 PM  

blog title

こんにちは。
 
営業の荒木です。 4月も半ばに入り新社会人の方々も
 
なんとなく職場の雰囲気に慣れてきた頃かと思います。
 
 
この時期に基礎をしっかり固めることがこれからの仕事の

 やりやすさに関わってきますのでとても重要になります。


 というわけで、今回は住宅でも大事な部分の「基礎」に

触れます。


 基礎の定義ですが、
 
住宅を支える、人間の足腰にあたる部分を基礎といいます。

  基礎は一定以上の幅と高さが必要で、公庫による高耐久性木造住宅の基準では
 
「一体の鉄筋コ ンクリート造の布基礎で、幅12cm以上、地盤面上40cm以上のもの」
 
とされています。割れたり崩 れたりしないことが大切なのはいうまでもありませんが、

 地盤によっては基礎の下部に杭を打った り、ベタ基礎(布基礎の間にコンクリートを
 
流して固める)にして地盤への強度を高めます。 また耐久性のために、腐朽
 
腐食対策も必要になっているようです。

キャプチャ基礎.JPG


このように基礎にも種類があります。


基礎を選ぶ上では、地盤の強さ建物の重量が大事です。


建物を支えるいちばん下の構造は基礎になりますが、


地盤調査をした上で構造に適した基礎を築かないと、


建物は重みでめり込んだり、傾いたりしてしまいます。


木造であれば、通常は壁の下に土台を結合させる<布基礎>が基本ですが


、建物が鉄筋コンクリート造の場合は重量があるので、


建物全体の下にコンクリートの版をつくって支える<ベタ基礎>や


杭を地中深く打ち込み、その上に基礎を設ける<杭基礎>を


用いなければならないこともあります。

↑このページのトップへ戻る

blog title

カフェ【haru haru"ハルハル"】

Posted by : April 17, 2015 10:11 AM  

blog title

こんにちは。近藤です。


本日は、カフェ【haru haru"ハルハル"】というお店を紹介をさせて頂きます。


IMG_1235.JPG
IMG_1234.JPG
保田窪本町で、ご夫婦が営む韓国料理専門のカフェになります。
今回ご縁あり、アラセンハウスでそのご夫婦の自宅兼料理教室をお手伝いさせて頂きました。


店名の【haru haru】とは、韓国語で「一日一日」という意味なんですって。
とても気さくなオーナーご夫婦がアットホームなおもてなしで迎えてくれます。
とてもオシャレな空間の中で、本格的な韓国の宮廷料理を堪能することができます。


10712947_754502014617692_749145937686860909_n.jpg
10447094_682336945167533_7995702133713500438_n.jpg
10408600_691923474208880_8338004877311514954_n.jpg
10387470_737345969666630_2354204924395645606_n.jpg
10314643_653391521395409_6302989240480346929_n.jpg

1日10食限定という、人気のお店です。
全ての料理が本当に絶品!ぜひオススメです!!


【haru haru"ハルハル"】
熊本市東区保田窪本町5-41
tel:096-202-4904

10175980_636225196445375_932393713_n.jpg

↑このページのトップへ戻る

blog title

新年度 ♪

Posted by : April 14, 2015 01:35 PM  

blog title

こんにちは。 営業部の池田です。

早いもので、もうすぐ4月も折り返しを迎えようとしています。
通勤中や外出中に、ピッカピカのランドセルを背負った小学生を目にすると、
私自身のその当時を思い出します。
もう20年も前のことですが、印象的な場面は今でも鮮明に記憶に残っているものですね。


アラセンハウスでも4月から新卒採用で5名の新しい仲間が加わりました。
気合いの入った「新・社会人」と一緒に仕事をすると、先輩社員である私たちも
「負けてられないな」という気持ちにさせられます。

そんなこんなことを考えていると、アラセンハウスでは既に、
「2016年 新卒者向け 会社説明会」が開催されました。
ブログ写真②.jpg


弊社代表の益田も、いつにも増して気合いが入っております。
ブログ写真①.jpg

ブログ写真③.jpg


会社紹介のプレゼンテーションや、モデルハウス案内などを通じて、
説明会に参加して頂いた学生の皆様に、少しでもアラセンハウスの良さが伝わっていれば幸いです☆
皆様のエントリーお待ちしております!!

↑このページのトップへ戻る

blog title

工事期間の検査です。

Posted by : April 5, 2015 05:33 PM  

blog title

皆様!!こんにちは!!

Ara1000Houseの織田です!!


Ara1000Houseに、新卒のフレッシュな新入社員が5名も入社しています。

みんな、若くて若くて、明るい社員です。

HPのスタッフ紹介にも早速、追加されているようです。

僕も、新米社員ですが、「元気さ」と「ポジティブさ」では負けないように

一生懸命頑張ります!!


さて、Ara1000Houseでは工事期間中に各種、検査を設けております。

第三者機関やお施主様の目で直接、検査頂くものもあります。

しっかり安心のお家造りが可能です。


以下、ほんの一部、写真にてご紹介させて頂きます。

9.配筋検査 (2).JPGのサムネール画像

28.金物検査 (4).JPGのサムネール画像

中間検査.JPGのサムネール画像

以上、配金検査、金物検査、お施主様中間検査です。

Ara1000Houseにご来場頂いた際には、営業担当者が詳しくご説明させて頂きます!!

4月はモデルハウスイベントにバスツアーと楽しい催し事が盛りだくさんです!!


是非、ご来場をお持ちしております☆


↑このページのトップへ戻る

blog title

窓から見える景色

Posted by : April 3, 2015 12:58 PM  

blog title

こんにちは。
 
数年ぶりに満開の時期にお花見をした北村です。
 
淡いピンク色の桜の木の下で、心地よい風を肌で感じながらゆっくり時間が過ぎて行く。。。
 
 
 
 
 
とはいかず、花より団子なんですよね。お花見をしていると無性にお腹が減るんですよね。
 
食べたくなる!飲みたくなる!そんな私のことはさておき、春っていいですね♥
 
 
 
ちなみにこちらがベストショット!!
 
2015.04.031.jpg
お粗末さまでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、皆さん!ご自宅の窓からどんな景色が見えますか??
 
窓から見える景色もインテリアの一つ。
 
様々な大きさの窓がありますが、建物の立地や窓の配置によって色んな楽しみ方がありますね。
 
2015.04.032.jpg
 
2015.04.033.jpg
 
2015.04.034.jpg
 
2015.04.035.jpg
 
 
 
まるで絵画のようですですね!
 
2015.04.036.jpg
 
2015.04.037.jpg
 
 
家づくりのこだわりの中に是非、窓から見える景色も加えてみてはいかがでしょうか。。。

↑このページのトップへ戻る

SPECIAL CONTENTS
実績紹介 私たちの実績紹介

私たちスペースエージェンシーが今までに行った施行実績をご覧くださいませ!

実績集のページはコチラ
日常紹介 私たちの日常紹介

私たち、社長・スタッフのいちいち面白い日常をさあ一緒に覗いてみてください!

社長ブログへ スタッフブログへ
SPACE AGENCY GROUP
アラセンハウス

1000万円で建てるデザイン住宅

一級建築士事務所「JET」

一級建築士事務所「JET」