熊本の住宅「アラセンハウス」

窓のお話

July 3, 2017 05:38 PM |  

こんにちは。

プロデューサーの織田です。


本日は「窓」のお話をさせて頂きます。


皆様、お家造りにおいて、重要にされるポイントは何があるでしょうか?

①デザイン

②価格

③性能

等々...


アラセンハウスでお家を建てられるお客様は、デザインについて重要視され、価格についても納得を頂いております。


そして、大事なポイントの性能についても十分に納得をされて、建築をお任せ頂いております。


そんな、住宅性能のポイントに「窓」がございます。

当社のモデルハウスでも実際に採用しています、「YKK AP」にて展開されている「APWシリーズ」の中から・・・


☆★世界トップクラスの断熱性能★☆
「APW430」
APW430.jpg


①トリプルガラス 厚さ41mm

②ダブルLOW-E膜

③中空層 アルコンガス16mm×2

④樹脂スペーサー

窓の部分において、住宅を高断熱化させる事が可能です。
エネルギー消費の削減はもちろん、住宅の温熱環境を改善し、快適な住環境を実現させる事が可能な窓です。

「APW330」

APW330.jpg


A LOW-E複層ガラス

中空層とガラス内部の金属コーティングにより熱の伝わりを軽減
単板ガラスの約4倍の断熱効果を発揮

B 樹脂の熱の伝わりはアルミの約1,000分の1。
結露についても大幅に軽減できます。


ひとことに性能といっても、様々な要素が重要になってきます。


アラセンハウス熊本南店には、新しいモデルハウスが完成致します。

アラセンハウスの性能を実際に肌で感じて下さい!!

皆様、お待ちしております!!


メインページへ
2018年5月
 
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  • 設計事務所の提案力と工務店の機動力。
  • こんな家に住みたいね。こんな家だから。
  • ハイスペック標準仕様。オプションも充実。
  • 資料請求・お問い合せはこちらからどうぞ
「アラセンハウス」はユーザーの手が届きやすい価格を目指した企画です。一般的な住宅の価格帯と比較するとロープライスの部類に入りますが、「アラセンハウス」はバリュープライス(価値のある価格)です。うたがう余地がないくらいにしっかりそれぞれのプロが全ての工程で「職人の仕事」をして「アラセンハウス」を建てていきます。材料の選定も品質やコストパフォーマンスを考えに考え抜いて相当期間を要しました。いいものはいい!とし、消費者の気持ちになって自分自身が家を建てるならば?とギリギリまでみんなで考えて企画した建築商品です。なので、「アラセンハウス」を、まったく後ろめたさもなく胸を張ってお客様へご提案させていただきます。「一軒入魂」。私たちの家づくりに少しでも興味を持っていただけましたらどうぞお気軽にお問い合わせください!