熊本の住宅「アラセンハウス」

「 良い住まいが 良い住まい手をつくる。 」

July 22, 2017 05:01 PM |  



こんにちは!営業課の曽我部です。



九州もやっと梅雨明け宣言が発表され、夏本番を迎えようとしていますね。



とは言っても急な豪雨に見舞われたりと油断の出来ない日々が続いておりますので、皆様もお気をつけ下さいませ。









先日、大学時代の恩師から急に連絡が。



「学部の1年生に向けて、曽我部さんが"学生時代にどういう事をやっていたか"や、"就職してからの仕事の内容"などを話してほしい。」との事。



私にとっても貴重な体験ですので、喜んでお受けしますと返事をしたは良いものの、なんせ緊張しいな私。人前で話すのはニガテなのです。。



準備を万端にしてから臨もうと、大学4年間を改めて振り返っていました。(と言いつつ、本番はもう明後日なのに未だ完成ならず。。)









学生時代、私が特に関心を持って取り組んでいたのが「住教育」。



子ども達が住宅を通して、建築学や住まい方について学ぶ事が出来るようにするためにはどうしたら良いのか?と、様々な取り組みを行いました。





「「子ども」」





「「住まい方」」





。。。。。。。。





なんだか最近社内でよく耳にする気が。。。





。。。。。。。。!!!





そうです!





「子ども」・「住まい方」と言えば、



7月8日アラセンハウス南店にてグランドオープンした、" FLATカスタム "に採用されている【 子ども導線 】の考え方ではありませんか!







子ども達にとって最大の学び場は日々の生活を送る"住まい"であり、子ども達は小さな"住まい手"です。



家族との共同生活を通して、家族の一員としての役割や衣食住の持つ意味、住宅が持つ建築物としての機能など、沢山の事を学んでいきます。





11.jpg





住教育の本質とも言える言葉にこんなものがあります。





「良い住まいが 良い住まい手をつくる」





お家づくりを検討されている子育て中の皆様。



アラセンハウスで良い住まい、良い住まい手について考えてはみませんか?





以上、曽我部がお届けしました。

メインページへ
2018年5月
 
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  • 設計事務所の提案力と工務店の機動力。
  • こんな家に住みたいね。こんな家だから。
  • ハイスペック標準仕様。オプションも充実。
  • 資料請求・お問い合せはこちらからどうぞ
「アラセンハウス」はユーザーの手が届きやすい価格を目指した企画です。一般的な住宅の価格帯と比較するとロープライスの部類に入りますが、「アラセンハウス」はバリュープライス(価値のある価格)です。うたがう余地がないくらいにしっかりそれぞれのプロが全ての工程で「職人の仕事」をして「アラセンハウス」を建てていきます。材料の選定も品質やコストパフォーマンスを考えに考え抜いて相当期間を要しました。いいものはいい!とし、消費者の気持ちになって自分自身が家を建てるならば?とギリギリまでみんなで考えて企画した建築商品です。なので、「アラセンハウス」を、まったく後ろめたさもなく胸を張ってお客様へご提案させていただきます。「一軒入魂」。私たちの家づくりに少しでも興味を持っていただけましたらどうぞお気軽にお問い合わせください!