スタッフブログ|スタッフが更新するぶっ飛びブログ。仕事のことから日々の出来事までいろいろ書いちゃいます。

2017年9月アーカイブ

blog title

秋こそ大掃除🐤

Posted by : September 21, 2017 11:37 PM  

blog title

ご無沙汰しております。
 
 
プロデューサーの北村です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ある日コンビニにアヒルがやってきて、店員に「ブドウはありますか」と尋ねた。
 
 
bvfrtyujn.png
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
店員が「ブドウは置いていません」と答えたら、アヒルは帰っていった。
 
 
 
翌日、そのコンビニにまたアヒルがやってきて、同じ店員に「ブドウはありますか」と尋ねた。
 
 
 
店員は「ブドウは置いていません」と強い口調で答えたら、アヒルは帰っていった。
 
 
 
さらに翌日、そのコンビニにまたまたアヒルがやってきて、店員に「ブドウはありますか」と尋ねた。
 
 
 
店員は発狂し、「だから昨日も一昨日も言ったけど、うちにはブドウは置いてねえんだよ!明日また同じこと聞いたら丸焼きにするからな!」と言った。
 
 
 
アヒルはびっくりして帰っていた。
 
 
 
次の日、そのコンビニにまたそのアヒルがやってきて、同じ店員に「ライターかマッチありますか」と尋ねた。
 
 
 
その店員は予想外の質問に「あいにく今切らしていて置いてないよ」と言った。
 
 
 
それを聞いたアヒルは嬉しそうに尋ねた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「じゃあ、ブドウはありますか?」
oiuytrdfgh.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                             お粗末。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ところで、1年間にたまった住まいの汚れを落とすため、「大掃除は年末にするもの」と昔から言われていますが、冬の寒い時期に水を使ったり、換気のために窓を開け放つのは大変でよね。
 
 

実は、秋に掃除をした方がメリットが多いことを知っていますか?
 
 
 
exdrcfgvhbjnk.jpg

 
 
 
 
 
そこで今回は掃除についての小ネタを紹介します。
 
 
 
 

夏についた汚れは早めに落とすのが◎
 
気温・湿度が高い梅雨時期から夏にかけては、カビやダニが繁殖しやすく、人間の汗や皮脂による汚れも増えます。
 
 
特に、夏にフル稼働したエアコンの内部には結露で発生したカビが蓄積しています。
 
 
これを放置したまま冬になって暖房をつけると、カビの胞子が部屋中に飛び散ります。
 
 
久しぶりに動かしたエアコンから臭いがするのは、このカビが原因です。
 
 
エアコンのカビ掃除は秋のうちに行いましょう。
 
 
また、換気扇やキッチンの油汚れは、夏の暑さでゆるんで落としやすくなっています。
 
 
冬の寒さで固まってしまう前に、掃除するのが効果的です。
 
 
 

冬に備えたアルルゲン対策
 
夏に増殖したダニの死骸が溜まるため、秋はアレルギーの原因であるハウスダストが増える時期です。
 
 
また、夏に増えたカビは新たなダニの栄養源になってしまうため、冬に暖房で温かくなった室内でダニが繁殖する基にもなります。
 
 
このようなアレルゲンの増加を防ぐためには、原因となる汚れを落としておくことが大切です。
 
 
エアコンはもちろん、窓や浴室のカビ掃除、フローリングや寝具などの皮脂や油の付きやすい部分の掃除はしっかりと行いましょう。
 
 
 
乾燥した秋の気候は掃除に最適
 
秋は乾燥しており天気が良い日が多いので、カーテンやラグなどの洗濯に向いています。
 
 
冬よりも洗濯物が早く乾き、冷たい水で辛い思いをすることもありません。
 
 
また、「虫干し」にも最適な季節です。
 
 
「虫干し」とは、衣類などを日光と風にあてて湿気を除くことで、カビや虫の発生を防ぐ方法です。
 
 
家中のドアや窓を開け放し、クローゼットや押し入れ、靴箱、食器棚、タンスの扉を開けて外の空気を通すだけで効果があります。
 
 
晴天が続き、乾燥した日の昼間に行うのがおすすめです。
 
 
秋に大掃除をしておけば、何かと忙しい年の瀬にバタバタすることもなくなります。
 
 
メリットの多い「秋の大掃除」を今年の秋からぜひ実行してみてください!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アラセンハウスでは、掃除に関するお問い合わせもモデルハウスにて積極的に受け付けております。
 
 
スタッフ一同、沢山のご来場を心よりお待ちしております。
 
 

↑このページのトップへ戻る

blog title

ながーく住めるお家づくり。

Posted by : September 17, 2017 05:33 PM  

blog title

こんにちは!
 
アラセンハウス、営業の深水です。
 
先日の台風、南にそれて良かったですね!
 
私は会社にお休みを頂き、友人の結婚式に韓国へ行っており、
 
台風が直撃した場合、帰れなくなっていたので、ホッと一安心でした!笑
 
以前も一度あげましたが、韓国の結婚式。
 
人によっては違うのかな。。。と、楽しみに行ってきましたが、
 
前回よりも早く、1時間で全部終わってしまいました!笑
 
日本では、教会で式をあげ、披露宴とありますが、
 
韓国では、教会よりちょっと広めのところで、挙式からケーキ入刀まで、
 
全て終わってしまいました!笑
 
その後は皆で写真撮影。
 
それが終われば下の階のレストランでそれぞれで食事。
 
食事しているところに、新郎・新婦が挨拶に来るといった感じでした。
 
韓国では、挙式の前に行って新郎・新婦とお話するのがほとんどだそうで、
 
挙式は大体、形式的なものみたいです!笑
 
 
 
さて、こんな話はさておき。
 
韓国に行った際でも、気になるのが「どんな家づくりをしてるのかな?」ということ。笑
 
韓国に行かれた方はご存知かもしれませんが、
 
韓国は高層で部屋数いっぱいのアパートが沢山あります。
 
では、一軒家はどんな感じかと言うと、
 
日本のように木造の建物はあまり多くありません。
 
鉄筋やコンクリートの一軒家が多く、
 
その理由としては、長く住めるお家だからだそうです。
 
二階建ての住宅も少なく、平屋がほとんど。
 
永く住む前提で、先々まで考えたお家作りが主流のようです。
 
では、木造では長く住めないのか?
 
そうではありません!
 
キチンとした構造で、長く住むことを考えた家づくりをしていれば、
 
木造でも長く住んでいただくことが可能です。
 
では、アラセンハウスではどのような事に取り組んでるのか?
 
アラセンハウスでは長く住んで頂くために、
 
【建てる前】も【建てる時】も【建てた後】も安心の保証を行っております。

アラセンブックVer8.jpg

さらに平屋ZEHのモデルハウスもオープンし、
 
最先端のお家づくりをご提供しております!
 
皆様是非!最先端のアラセンハウスにお越しください!
 
皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております!
 

↑このページのトップへ戻る

blog title

梅雨と台風の時期は苦手な山本です。

Posted by : September 16, 2017 10:42 AM  

blog title

  
 
台風第18号が接近してますね、皆さま台風対策はお済みでしょうか??
 
 
お家の外回りに置かれているものなどを飛ばないようにしたり、
 
シャッターを閉めたりと力仕事が多くて大変ですよね。。。
 
 
台風.png
 
 
 
当社でも現場の台風養生で大忙しです。事前の準備を怠らず、
 
お客様にも近隣の方にも被害が及ばないように努めて参ります!!
 
 
 
 
 
最近のお家づくりでは耐震性をよく耳にしますが、
 
四季のある日本、台風が増える季節もあります。
 
地震だけではなく、台風も考慮したお家づくりを忘れてはいけませんよね。
 
clip_image001_000.jpg
 
 
 
耐震等級と同じように、耐風等級というものがあり、
 
風の力が加わった時の建物の倒壊・損傷のしにくさを評価されています。
 
 
耐風等級には等級1、等級2の2ランクの等級が設けられています。
 
taifuu_toukyuu.gif
 
Arasen Houseでは、耐風等級2を採用してますので強風にも強いお家となります!!
 
 
 
開閉しやすい電動シャッターや、玄関横にシューズインクローゼットを広く作ったりと
 
台風の際や毎日の生活のしやすさを考慮して間取りのご提案も行ってまいります。
 
 
日々の暮らしの悩みや疑問をお聞かせください☺
 
スタッフ一同一丸となってより良いお家づくりをご提案させていただきます!!
 
 
 
 
 
3連休はあいにくのお天気となりますが、モデルハウスは元気に営業しております。
 
image (3).jpg
 
暗い天気を吹き飛ばすような笑顔でお待ちしておりますので、
 
本社やモデルハウスにお越しになる際は十分お気をつけてお越しくださいませ!!!

↑このページのトップへ戻る

blog title

ご来場ありがとうございました!

Posted by : September 10, 2017 07:36 PM  

blog title

こんにちは。営業課の鳥部です。


この土日、熊本南店にて
平屋アンコールイベントを行いました!

DSC_0549.JPG


たくさんのご来場、誠にありがとうございました。



たくさんのお客様とお話することが出来て

アラセンスタッフ一同、大変感謝しております。



中でも...


熊本南店の平屋のモデルハウス「FLAT」に取り入れている


「子ども導線」


こちらは、小さなお子様をお持ちの親御さんに

是非、ご覧頂きたいものです!!!



先日、「子ども導線」を発案された

家庭教育プロデューサーの酒井勇介先生に

スタッフ向けセミナーを開いていただきました。



目から「うろこ」のお話が盛りだくさんで、

スタッフ全員、真剣に聞き入っておりました。



以前のブログでもありましたように


"住まい"は


お子様の成長や人格形成にも大きく影響します。



是非、間取りで子育てを解決する

アラセンハウスの"子ども導線"

今回のイベントにお越し頂けなかった方も

一度足を運ばれてみてください♪


今回のブログは鳥部がお届けしました。



寒暖の差が出てきた昨今ですが、皆様におかれては、お体には十分に気をつけられて下さい。

モデルハウスでスタッフ一同、ご来場をお待ちしております。




↑このページのトップへ戻る

blog title

こだわり。

Posted by : September 8, 2017 07:56 PM  

blog title

今回のブログの内容は「こだわり=無垢材」についてです。



無垢材について勉強会を行いました。 image (66).jpg
無垢材は自然の物なので反ったり縮んだり、なかなか一筋縄ではいかないもの。
それとじっくり付き合っていくことで家は育っていくのです。
年々、味が出て、しかも温もりがあって、高級感もある。

何より無垢材にはその肌触りの気持ちよさというメリットがあります。
特に杉などは柔らかくて傷はつきやすいけれど素足で歩くと柔らかくでとても気持ちい!!



無垢材は色々な場所に施工可能です。 img3-lg.jpg
img6-lg.jpg




わかりやすく説明しますと・・・
湿度を調整してくれる。ダニ、カビ、細菌類に強い。ストレスを和らげる。

このように無垢材には住まう人にとって様々な効果・効能をもたらしますが、無垢材を使って住宅を建てるには乾燥や木遣いについて心得た職人がいて建てられるものなのです。






建てるまででなく。住み始めてからが本当の始まり。

住むだけでなく。経年変化も楽しむ。




こんな暮らしをお考えでしたら、まずアラセンハウスへお越しください。

きっと、色々な発見・発想が楽しい家づくりに繋がります。








心よりお待ちしております。








今日のブログは、、、

もうすぐ、京都の湯葉が届くのを楽しみにしている。

僕・・・  東でした。


↑このページのトップへ戻る

blog title

お出かけ♪ in山都町

Posted by : September 2, 2017 01:32 PM  

blog title




こんにちは。営業の曽我部です。





ここ最近、朝夕は肌寒く感じるようになり、秋の訪れを感じる日々ですね。





急激な気温の変化で体調を崩されないよう、お気をつけ下さい。









さて、本日はタイトルにもあるよう、先日、山都町にお出かけしてきたときの事をお伝えしたいと思います。





先日、とあるカフェを目指して友人と山都町へ。





青々とした山道を抜けて辿り着いたのは、、、





001.jpg





その名も「みずたまカフェ」♪





山都町は熊本市内に比べると気温も低く、天気も快晴でしたのでテラス席に。





002.jpg





阿蘇五岳を眺めながらのランチタイムはとても心地良い時間でした!





席にはメニューと共に一冊のアルバムが置いてあり、読んでみると中には、普段私が仕事でよく目にしている建物の基礎や木材の写真が、、、、、。??





003.jpg





なんとこのカフェ、オーナーさんのセルフビルドであり、アルバムにはその工程写真やご家族の思い出などがまとめられていました。





ご近所の方々などの協力も得ながら、2年の月日をかけて作られたとの事です。





建築に携わった方々の愛着を感じる建物でした。









歩いてすぐのところには美術館もあるとの事でしたので、そちらも伺う事に。





004.jpg





なんとこの建物も館長さんのセルフビルド!





館長さんにお話を聞いてみると、設計士の資格を持たれており、元々ご家族と住んでいたお家をそのまま美術館として利用しているそうです。





005.jpg





ガラス箱のような建物は室内に太陽の光を沢山取り込むことができ、明るく伸び伸びとした空間でした。





美術館でゆったりと過ごした後、「小腹がすいてきたね~」ということで、デザートを頂きに再びみずたまカフェに(笑)気に入りすぎて一日に二回もお邪魔してしまいました(笑)









この山都町で過ごした一日は建物というものに対して色々と考えさせられた日になりました。





ここで感じた事を日々の業務に生かせていければと思います。





以上、曽我部がお届けしました。

↑このページのトップへ戻る

SPECIAL CONTENTS
実績紹介 私たちの実績紹介

私たちスペースエージェンシーが今までに行った施行実績をご覧くださいませ!

実績集のページはコチラ
日常紹介 私たちの日常紹介

私たち、社長・スタッフのいちいち面白い日常をさあ一緒に覗いてみてください!

社長ブログへ スタッフブログへ
SPACE AGENCY GROUP
アラセンハウス

1000万円で建てるデザイン住宅

一級建築士事務所「JET」

一級建築士事務所「JET」