熊本の住宅「アラセンハウス」

お出かけ♪ in山都町

September 2, 2017 01:32 PM |  




こんにちは。営業の曽我部です。





ここ最近、朝夕は肌寒く感じるようになり、秋の訪れを感じる日々ですね。





急激な気温の変化で体調を崩されないよう、お気をつけ下さい。









さて、本日はタイトルにもあるよう、先日、山都町にお出かけしてきたときの事をお伝えしたいと思います。





先日、とあるカフェを目指して友人と山都町へ。





青々とした山道を抜けて辿り着いたのは、、、





001.jpg





その名も「みずたまカフェ」♪





山都町は熊本市内に比べると気温も低く、天気も快晴でしたのでテラス席に。





002.jpg





阿蘇五岳を眺めながらのランチタイムはとても心地良い時間でした!





席にはメニューと共に一冊のアルバムが置いてあり、読んでみると中には、普段私が仕事でよく目にしている建物の基礎や木材の写真が、、、、、。??





003.jpg





なんとこのカフェ、オーナーさんのセルフビルドであり、アルバムにはその工程写真やご家族の思い出などがまとめられていました。





ご近所の方々などの協力も得ながら、2年の月日をかけて作られたとの事です。





建築に携わった方々の愛着を感じる建物でした。









歩いてすぐのところには美術館もあるとの事でしたので、そちらも伺う事に。





004.jpg





なんとこの建物も館長さんのセルフビルド!





館長さんにお話を聞いてみると、設計士の資格を持たれており、元々ご家族と住んでいたお家をそのまま美術館として利用しているそうです。





005.jpg





ガラス箱のような建物は室内に太陽の光を沢山取り込むことができ、明るく伸び伸びとした空間でした。





美術館でゆったりと過ごした後、「小腹がすいてきたね~」ということで、デザートを頂きに再びみずたまカフェに(笑)気に入りすぎて一日に二回もお邪魔してしまいました(笑)









この山都町で過ごした一日は建物というものに対して色々と考えさせられた日になりました。





ここで感じた事を日々の業務に生かせていければと思います。





以上、曽我部がお届けしました。

メインページへ
2018年5月
 
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  • 設計事務所の提案力と工務店の機動力。
  • こんな家に住みたいね。こんな家だから。
  • ハイスペック標準仕様。オプションも充実。
  • 資料請求・お問い合せはこちらからどうぞ
「アラセンハウス」はユーザーの手が届きやすい価格を目指した企画です。一般的な住宅の価格帯と比較するとロープライスの部類に入りますが、「アラセンハウス」はバリュープライス(価値のある価格)です。うたがう余地がないくらいにしっかりそれぞれのプロが全ての工程で「職人の仕事」をして「アラセンハウス」を建てていきます。材料の選定も品質やコストパフォーマンスを考えに考え抜いて相当期間を要しました。いいものはいい!とし、消費者の気持ちになって自分自身が家を建てるならば?とギリギリまでみんなで考えて企画した建築商品です。なので、「アラセンハウス」を、まったく後ろめたさもなく胸を張ってお客様へご提案させていただきます。「一軒入魂」。私たちの家づくりに少しでも興味を持っていただけましたらどうぞお気軽にお問い合わせください!