スタッフブログ|スタッフが更新するぶっ飛びブログ。仕事のことから日々の出来事までいろいろ書いちゃいます。

2017年10月アーカイブ

blog title

「餅投げ」やりまーす!!

Posted by : October 28, 2017 07:45 PM  

blog title

皆様こんにちは。

朝夕の寒暖の差が激しくなりました。

体調には十分に注意されて下さい。

アラセンスタッフは冬の到来を前に、スタッフ全員、インフルエンザの予防接種も完了しております。

みんな、全力でこの冬も乗り越えます!!!


さて、来る10月30日(月)13:30より、無事に上棟を終えたお客様の現場にて、「餅投げ」を行います!!

餅投げ①.jpg

上棟式での餅まきは、「散餅銭の儀」という災いを祓うための儀式の中で、餅と銭をまく事がもとになっているようです。

家を建てることは大きな厄災を招くという考えがあり、その厄を避けるために餅や小銭をまいて他人に持って帰ってもらうという説があります。

古い時代には、家を建てるということは、(地域)の共同体による共同作業でした。

「家を建てる」=「富がある」ということの象徴で、その富を地域の共同体で分け与えることで、厄災(家を建てられない人の嫉妬も有ったと思います)を避けるために、神饌であり保存食でもある『餅』や富の分配の形としての『小銭』をまく(分配する)ことが、地域の共同体の中での生活を円滑におこなうための習慣だったようです。

平安時代から鎌倉時代にかけて上棟式そのものの習慣が広まり、一般庶民も行うようになったのは江戸時代からだそうです。

最近はあまり見なくなった光景ですが、お時間ある方は下記の詳細をご覧のうえ、この機会に是非、参加されて下さい!!

餅投げチラシ.jpg

※住所を参考の上、お待ちしております!!


↑このページのトップへ戻る

blog title

ディスプレイ

Posted by : October 27, 2017 07:04 PM  

blog title

ご無沙汰しております。
 
 
プロデューサーの北村です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日、友人宅へ遊びに行った際の親子の会話・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
母親がキッチンにいるとき、リビングで5歳の男の子が1人で新しい電車のおもちゃで遊んでいた。
 
 
すると、その子の遊んでいる声が母親へ聞こえてきた。
 
 
  
hujkgvccc.png
 
 
 
 
「おい!クソ野郎ども良く聞け!降りたいクソ野郎はここで降りろ。ここが地獄への最後の駅だ。乗ってたいクソ野郎どもは、テメエのケツをしっかり電車に縛り付けておけ。今から落っこちるぞ!」
 
 
それを聞いた母親はリビングに飛んで行った。
 
 
「そんな汚い言葉を使ってはダメ!部屋に入ってなさい。2時間したら出てきてもいいわ。そしたらまた電車で遊んでもいいから。ただ綺麗な言葉を使うのよ。わかった!?」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2時間後、その子は部屋から出てきてまた電車で遊び始めた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
母親の元へその子の声が聞こえてくる。
 
 
「乗客の皆様、お忘れ物のないようにお願いいたします。ご利用ありがとうございました。またのご利用をお待ちしております。引き続きご乗車のお客様、この電車は禁煙でございます。どうぞ快適な旅をお楽しみください。」
 
 
それを聞いた母親は微笑んだ。
 
 
男の子は続けて言った。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「到着時刻が2時間も遅れてしまい、大変申し訳ございません。クレームはキッチンにいるメスブタまでどうぞ!」
 
 
 
 
 
                               お粗末。。。
 
 



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
あなたのお部屋にテーマはありますか??
 
 
その空間にどんなものをディスプレイしたいのか、だいたいで良いので決めておくとお部屋の雰囲気がきれいにまとまりやすくなります。
 
 
 
 
 
ということで、今回はバランスの整ったディスプレイ方法を知ろうというテーマで、
 
空間ディスプレイ について触れたいと思います。
 
 
 
 
 
お部屋の雰囲気を変えるものとして、「ディスプレイアイテムの並べ方」というものがあります。
 
 
どんな構成があるのかチェックしてみましょう!
 
 
●三角構成
 
最もおさまりがよく見える構成の1つです。
ものを並べる時に中心に最も高さがあるものを配置し、ディスプレイ列全体を三角形のように見せることでバランスが安定して見えます。
 
 
attfguuuu.jpg
 
 
 
●リピート構成
 
同じ大きさのものや色違いのものを規則的に並べる構成で、そのものを強く印象づけることができます。
人形などをコレクションしている方にはおすすめのディスプレイ方法です。
 
 
boko121ok122.jpg
 
 
 
●シンメトリー構成
 
中心となるものを軸として、左右対称になるものや同じ高さのものをサイドに配置するディスプレイ構成。(例: ソファのサイドを同じ大きさの観葉植物で挟むなど)
生活空間以外にも、フォーマルな場でもたびたび利用されている構成です。
 
 
cinterior_sec1_pic0322.jpg
 
 
 
●集中構成
 
コンパクト感を重視する方におすすめの構成です。
ディスプレイ物を1ヶ所にまとめて配置することで視線を一気にそこに集中させる方法です。
 
 
dinterior_sec1_pic04gggg.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さらに、ディスプレイアイテムにはどんな素材があるのかもチェックしておきましょう!
 
 
●木
 
丈夫で加工がしやすいのが特徴の自然素材で、インテリアには欠かせない素材の1つといえるでしょう。
あらゆる素材との相性がよく、インテリアを問わず利用できる素材です。
 
 
●草
 
こちらも自然素材の1つで、いぐさ(畳)やラタン(籐)、竹などの素材です。
通気性や保温性に優れており、ラグやソファ、床材と、木材と同様に幅広く使用されています。
和風やアジアン風のインテリアによく合わせられている素材です。
 
 

●紙
 
障子や壁紙などに使われることが多い素材で、古くから照明として使われていることでもおなじみです。
紙を採り入れると、紙そのものが持つ柔らかさがダイレクトに伝わるため、ソフトなカラーで統一されたインテリアに合わせやすいのが特徴です。
ブラックなど重めトーンで統一されたお部屋に使えば、色の強さを緩和する効果があります。
 
 

●プラスチック
 
収納家具やキッチンアイテムに使われることが多い素材です。
発色もよく、お部屋のアクセントカラーに使うのがおすすめです。
相性が良い素材はアルミなどの金属系で、組み合わせることでポップな印象になります。
ただし、自然素材と合わせるとちぐはぐな印象になりやすいため少し注意が必要な素材です。
 
 

●布
 
軽量で丈夫なのが特徴で、カーテンやラグ、ソファなどに利用されているおなじみの素材です。
木や草と同様、幅広いインテリアに合わせやすい素材といえます。
 
 

●皮革
 
ソファやクッションに多用されている素材で、布よりやや高級感のある雰囲気を演出できる素材です。
木と合わせると重厚感が、金属と合わせると軽快感を演出しやすくなります。
 
 
 
 
 
テーマに合った異素材を適度に組み合わせ、バランスが整った構成にすることが重要ですね。
 
 
 
 
 
お部屋の雰囲気を変えられたい方は、是非参考にされてください。
 
 
それから、お家づくりをお考えの方は、是非モデルハウスへお越しください。
 
 
スタッフ一同バランスを整えてお待ちしております。 
 
 

↑このページのトップへ戻る

blog title

乾燥の季節

Posted by : October 24, 2017 11:50 AM  

blog title

こんにちは!
 
 
営業の深水です。
 
 
最近、朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね!
 
 
最近までは雨が降ってましたが、今からどんどん乾燥の季節になりますので、
 
 
乾燥対策をしっかりしないといけないですね!
 
 
皆様はどのように乾燥対策されてますか?
 
 
以外に乾燥対策って困りませんか?
 
 
一番多いのは加湿器ですが調整が難しく、
 
 
結露の原因になったり、カビの原因になったり、、、
 
 
悩まれてる方も多いのではないでしょうか?
 
 
どんなお家に住んでもこの悩みはありますよね???
 
 
そんな時には壁に調湿機能が付いたもの使うと全て解決します!
 
 
例えば「エコカラット」です!
 
 
調湿・消臭・有害物質の吸着をゼロエネルギーで行ってくれる商品で、
 
 
デザイン性も高く、リビングや玄関、色んなお部屋に使って頂けます!
 
 
flatminami_img01.jpg
 
 
img4-lg.jpg
 
 
img13-lg.jpg
 
 
和室にはちょっと・・・という場合には、
 
 
同じ機能で「しらす壁」というものもございます!
 
 

S__71041027.jpg
 
 
S__71041026.jpg
 
 
写真では、わかりずらい。。。
 
 
そんな方は是非、アラセンハウスのモデルハウスへお越しください!
 
 
実際に施工したエコカラットしらす壁、どちらもご覧になれます!
 
 
皆様のお越しを心よりお待ちしております!

↑このページのトップへ戻る

blog title

息抜きのときでも、、、❁

Posted by : October 22, 2017 10:56 AM  

blog title


 
ご無沙汰しております、アシスタントプロデューサーの山本です!
 
 
前回、BLOGを担当させていただいた際は台風第18号が接近中。
 
今回は台風第21号の暴風域に突入中。。。
 
tenki_boufuu.png
 
晴れ女ならぬ、台風女。。決して嬉しくはないですね。。。(笑)
 
 
BLOG上では台風女の山本ですが、普段は晴れ女です!!☀
 
最近寒くなってきていましたが、先日長崎に遠出した際には夏を思い出させるような暑さ。
 
日焼けが戻りつつあるときに、また焼けてしまいました。。。
 
 
 
素敵な写真がいっぱい取れたので皆さまにもおすそ分けいたしますね❁
 
 
旅のメインはコスモスです!!!
 
image (5).jpg
 
 
image (4).jpg
 
 
帰る頃には夕暮れ時だったので空の色もきれいでした。
 
image (6).jpg
 
 
自然に触れると、とっても癒されてリフレッシュできますよね!
 
これから紅葉もきれいな時期になりますので楽しみで仕方がないです!!
 
紅葉を見に行ったらまた載せますので、楽しみにされていてください☺
 
 
 
 
そんな旅の道中、車の中から見える景色をみてふと考えることが、

 
『あ、あのお家の外観かっこいい』 『間取りはどうなってるんだろう』
 
『ここのお土地はいい値段しそうだなあ』 『アラセンハウスに似てる!!』
 
 
 
皆さまご存知の通り長崎は坂の多い街なので、
 
『崖の規制とかどうなってるんだろう??工事も大変そうだなあ、、、』
 
『擁壁の費用がかなり掛かりそう』 『あれは建替えられるのかな?!』
 
などなど、お家づくりのことばかりでした(笑)
 
 
 
お家づくりのアシスタントプロデューサーを務めさせていただいておりますが、
 
まだまだ知らないことはたくさんあって、日々勉強です。。頑張ります!!
 
image (9).jpg
 
 
 
お客様からのご質問があって気づかされることも多々ありますし、ご家族によって
 
ご状況もこだわりも違ってきますので、お話をお伺いするのがとても面白いです!
 
 
 
お家づくりをより良いものにするために、ご質問やご不明な点、今のご状況、
 
もちろんお家づくりのご要望も一切遠慮なさらずにおっしゃってくださいね!!
 
 
アラセンハウススタッフ一同、お客様のわがままを心待ちにしております☺
 
image (8).jpg
 

↑このページのトップへ戻る

blog title

冬の寒さに負けないためには?

Posted by : October 19, 2017 02:44 PM  

blog title

こんにちは。営業課の鳥部です。


数日前まではまだ暑いな~と思っていましたが、 

だんだんと秋らしく?を通り越して冬の足音が聞こえてきましたね!


寒がりの私は早くも某暖かいインナーを着用し始めました。

寒さイラスト.jpg

冬の寒さに年々耐えられなくなってきている私ですが、 

一番寒さと戦う場所は自分のお部屋!!!


実家の部屋は外気と変わらない程のひんやりした空気が漂い、 

電気毛布+湯たんぽ+もこもこ靴下とひざかけが必需品でした。



そこで今年も(私の一番の敵である)冬がやってくる!!!

ということで、寒い冬、お部屋で暖かく過ごすポイントを調べてみました。



その①

窓からの冷気に備える


窓はお家の中にぽっかりと開いた穴。 いわば、一番冷気を伝える場所です。

窓イラスト.png


冬場、窓の近くに近寄るとひんやりしませんか?


そこで、断熱カーテンを取り入れてみたり、

 ちょっとした隙間をテープで塞いでみるといいそうです。


新築のお家の場合は、


熱や冷気を通しづらい ガラス を使ってみたり

窓枠を アルミ製から樹脂製 のものに変えてみると

断熱性がアップしたり、隙間がしっかり埋まります!


アラセンハウスでは


断熱性の高い  遮熱Low-Eペアガラス

気密性の高い  樹脂製サッシ


が全棟標準装備となっておりますので、安心です♪




その②

床の冷気に備える


熊本は特に底冷えすると言われますが、

冬は足元からじわじわと寒さが凍みてきます...。

足寒いイラスト.png

体の中でも足元を暖めると体がぽかぽかするほど

足元ってとても重要なんです!


ということで、床からの冷気に備えることも重要です。


カーペットなどで直接冷気に触れないようにすることで ぐんと寒さが軽減しますね!


ちなみにアラセンハウスのモデルハウスには

床暖房 を取り入れているモデルハウスもあります!


是非寒さが苦手だなあ...という方は

床暖房もご検討されてみてはいかがですか?♪


以上、今回は2つのポイントを取り上げましたが、

まだまだ寒さへの対策の方法はたくさんあります。


アラセンハウスのスタッフからも

年中快適に暮らせるお家をご提案させて頂きますので

是非モデルハウスへお越しくださいませ♪



これから段々と寒さも厳しくなって参りますが、

暖かいモデルハウスで皆様のことをスタッフ一同お待ちしております!



それでは、今回のブログは鳥部がお届けしました。

お体にはどうぞお気を付けてお過ごしくださいませ。



↑このページのトップへ戻る

blog title

お家づくりのプロセス。(上棟式)

Posted by : October 15, 2017 10:01 PM  

blog title




昨日は息子の運動会に参加しました!・・・

毎年、見てますが本当に成長は早いものです。

息子には負けられないと実感した日になりました!頑張ります!


image (97).jpg



親子競技に参加した為、本日は少し筋肉痛になっています。




って、そんな話は・・・置いといて。










本日、H様の上棟式を執り行いました!
行事内容の一部分をどうぞご覧下さい!!


1.jpgまずは、施主様に建物の四方祓いを行って頂きます。



2番目.jpg



3番目.jpg棟札を持って、家族で記念撮影。




4.jpg施主様にも棟札の取付を手伝って頂きました!








お家づくりは家を造るだけでなく・・・

完成するまでのプロセスや想いを形にする事が大事です。




そして、お引き渡ししてからが本当のお付き合いになります。


アラセンハウスでは、土地、住宅ローン、エクステリア・・・など、

お家の事は勿論ですが、その他の事を含め、お客様に対して

ベストバランスな提案を常に追求しております。




是非、一度モデルハウスにお越し下さい。心よりお待ちしております。



今日のブログは、豆腐とお客様が大好きな、僕・・・  東でした。

↑このページのトップへ戻る

blog title

故きを温ねて。

Posted by : October 9, 2017 06:04 PM  

blog title

こんにちは。営業の野田です!

暑さも一段落と思いきやこの三連休は夏を思わせるような気温でしたね。
絶好の天気となり、各地で運動会やお祭りが催され、大変賑わったことでしょう!


さて、今回のブログはというと先日訪れた、とある山奥にあるかやぶきの里をご紹介します。


2.jpg

数多くの茅葺き民家が現存しています。この地区にある「北」の集落には50戸のうち38棟がかやぶきの屋根です。1年を通じ、日本の原風景に出会える場所として人気の観光地でもあります。


4.jpg

伝統的技法による建築物群を含めた歴史的景観の保存度への評価も高く、平成5年(1993年)12月に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。


7.jpg

茅葺き屋根の厚さには驚きです!なんと数十年毎に葺き替えをされるそうです。


6.jpg

秋桜と写る茅葺き屋根のお家は絵になりますね。

昔ながらの造りは、現代の建築の原点でもあり、工夫を凝らし建てられています。

故きを知ることで、新しい発見やまたその価値を再認識できますね。
新しいヒントをもらい、今後の素敵なお家づくりの提案につなげます!

↑このページのトップへ戻る

blog title

子供部屋について

Posted by : October 5, 2017 09:39 PM  

blog title

こんばんは。
新米パパの池田です。先日、娘が無事に2ヶ月を迎えました。
日に日に表情が豊かになったり、オムツや洋服ののサイズが大きくなったりと、娘の成長の早さに驚かされる毎日です。
 
 
 
さて、噂には聞いていた「夜泣き」の洗礼を受けている最中ですが、皆さんはご存知でしょうか。
 
 
いわゆる「川の字」になって親子が同じ部屋で寝るのは、日本独特の文化なのだそうです。
 
 
アメリカ家庭の32%が『自分の赤ちゃんと"一度も"一緒に寝たことがない』とのアンケート結果があるほどなんです。
 
 
文化の違いですから、どちらが良いなんてことは一概に言えないでしょうが、一番大事なのは子供への愛情ですよね。

アラセンハウスでは、お子様に「良い生活習慣が身につく」『子ども導線』を取り入れたモデルハウスがございます。
明後日からは3連休ですね。お時間ございます方は、ぜひご来場下さいませ。
 
 
では、世界各国の個性的な子供部屋をハイライトでお送りしながら今日はお別れです。
 
 
ピンクを基調とした、女の子らしいお部屋ですね
子供部屋①.jpg
  
  
今、大流行のクライミングが自分の部屋で出来たら素敵ですね 
子供部屋③.JPG
 
 
 
収納ひとつ取っても、工夫するとオシャレになりますね
子供部屋⑤.jpg
 
 
 
 
小さな車に、大きな夢が詰まってますね
子供部屋④.jpg
 
 
 
黒板に描いた夢がいつか現実に・・・・素敵ですね
子供部屋②.jpg

↑このページのトップへ戻る

SPECIAL CONTENTS
実績紹介 私たちの実績紹介

私たちスペースエージェンシーが今までに行った施行実績をご覧くださいませ!

実績集のページはコチラ
日常紹介 私たちの日常紹介

私たち、社長・スタッフのいちいち面白い日常をさあ一緒に覗いてみてください!

社長ブログへ スタッフブログへ
SPACE AGENCY GROUP
アラセンハウス

1000万円で建てるデザイン住宅

一級建築士事務所「JET」

一級建築士事務所「JET」