スタッフブログ|スタッフが更新するぶっ飛びブログ。仕事のことから日々の出来事までいろいろ書いちゃいます。

blog title

冬の寒さに負けないためには?

Posted by : October 19, 2017 02:44 PM  

blog title

こんにちは。営業課の鳥部です。


数日前まではまだ暑いな~と思っていましたが、 

だんだんと秋らしく?を通り越して冬の足音が聞こえてきましたね!


寒がりの私は早くも某暖かいインナーを着用し始めました。

寒さイラスト.jpg

冬の寒さに年々耐えられなくなってきている私ですが、 

一番寒さと戦う場所は自分のお部屋!!!


実家の部屋は外気と変わらない程のひんやりした空気が漂い、 

電気毛布+湯たんぽ+もこもこ靴下とひざかけが必需品でした。



そこで今年も(私の一番の敵である)冬がやってくる!!!

ということで、寒い冬、お部屋で暖かく過ごすポイントを調べてみました。



その①

窓からの冷気に備える


窓はお家の中にぽっかりと開いた穴。 いわば、一番冷気を伝える場所です。

窓イラスト.png


冬場、窓の近くに近寄るとひんやりしませんか?


そこで、断熱カーテンを取り入れてみたり、

 ちょっとした隙間をテープで塞いでみるといいそうです。


新築のお家の場合は、


熱や冷気を通しづらい ガラス を使ってみたり

窓枠を アルミ製から樹脂製 のものに変えてみると

断熱性がアップしたり、隙間がしっかり埋まります!


アラセンハウスでは


断熱性の高い  遮熱Low-Eペアガラス

気密性の高い  樹脂製サッシ


が全棟標準装備となっておりますので、安心です♪




その②

床の冷気に備える


熊本は特に底冷えすると言われますが、

冬は足元からじわじわと寒さが凍みてきます...。

足寒いイラスト.png

体の中でも足元を暖めると体がぽかぽかするほど

足元ってとても重要なんです!


ということで、床からの冷気に備えることも重要です。


カーペットなどで直接冷気に触れないようにすることで ぐんと寒さが軽減しますね!


ちなみにアラセンハウスのモデルハウスには

床暖房 を取り入れているモデルハウスもあります!


是非寒さが苦手だなあ...という方は

床暖房もご検討されてみてはいかがですか?♪


以上、今回は2つのポイントを取り上げましたが、

まだまだ寒さへの対策の方法はたくさんあります。


アラセンハウスのスタッフからも

年中快適に暮らせるお家をご提案させて頂きますので

是非モデルハウスへお越しくださいませ♪



これから段々と寒さも厳しくなって参りますが、

暖かいモデルハウスで皆様のことをスタッフ一同お待ちしております!



それでは、今回のブログは鳥部がお届けしました。

お体にはどうぞお気を付けてお過ごしくださいませ。



↑このページのトップへ戻る

SPECIAL CONTENTS
実績紹介 私たちの実績紹介

私たちスペースエージェンシーが今までに行った施行実績をご覧くださいませ!

実績集のページはコチラ
日常紹介 私たちの日常紹介

私たち、社長・スタッフのいちいち面白い日常をさあ一緒に覗いてみてください!

社長ブログへ スタッフブログへ
SPACE AGENCY GROUP
アラセンハウス

1000万円で建てるデザイン住宅

一級建築士事務所「JET」

一級建築士事務所「JET」