熊本の住宅「アラセンハウス」

ゆ~きやこん・K・・・

February 5, 2018 04:17 PM |  

今年は熊本市内で雪が降る日が続いても珍しくない冬ですね。
営業部の池田です。皆様は「雪」を見てどんな思いになられますか? 
 
 
 
winter303.gif 
 

昔は少しの雪でもテンションが爆上げだったのに、いつの間にか雪が降っても「寒い」「滑る」「道路が凍結して危ない」などなど、ネガティブワードしか連想されなくなってしまいました。
 
 
最近、娘を寝かしつけるのによく童謡を歌うのですが、皆様はご存知でしたでしょうか。 
「ゆ~きやこんこん、あ~られやこんこん」って、実は間違った歌詞なんです。
正しくは、 
 
1番
雪やこんこ あられやこんこ 降っては降っては ずんずん積もる
山も野原も わたぼうしかぶり 枯れ木残らず 花が咲く

2番
雪やこんこ あられやこんこ 降っても降っても まだ降りやまぬ
犬は喜び 庭駆け回り 猫はコタツで丸くなる

 
 maxresdefault.jpg
 
 
こちらが正しい歌詞なんです。「こんこん」ではなく、「こんこ」なんです。
「こんこ」の正確な意味・語源は不明ですが、「来む」(来い = 降れ)と関係があるとのことです。
子どもの頃は歌詞の意味も気にせず歌っていた童謡ですが、ふと時間がある時に正しい歌詞や、歌詞の意味を調べてみると色々な気付きがあるものですね。
ちなみに私は、この曲の2番しか知らずにこの歳にして1番の歌詞を初めて知りました。
 
 
さてさて、「家づくり」においても「雪」や「寒さ」とは向き合わなくてはなりません。
例えば阿蘇の様に冬の寒さが厳しい地域では、上下水道の給排水管が凍ってしまうと水が止まってしまったり、管が破裂してしまう場合があります。
そんなときの為に、ヒーターを巻いたり、凍らない材質の配管を選定したりして対策を致します。
 
  
 
アラセンハウスでは春夏秋冬、どんな時でも快適なご生活を送って頂くための準備はしっかり出来ております。
 
皆様、ぜひ一度モデルハウスにご来場くださいませ。  

メインページへ
2018年5月
 
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  • 設計事務所の提案力と工務店の機動力。
  • こんな家に住みたいね。こんな家だから。
  • ハイスペック標準仕様。オプションも充実。
  • 資料請求・お問い合せはこちらからどうぞ
「アラセンハウス」はユーザーの手が届きやすい価格を目指した企画です。一般的な住宅の価格帯と比較するとロープライスの部類に入りますが、「アラセンハウス」はバリュープライス(価値のある価格)です。うたがう余地がないくらいにしっかりそれぞれのプロが全ての工程で「職人の仕事」をして「アラセンハウス」を建てていきます。材料の選定も品質やコストパフォーマンスを考えに考え抜いて相当期間を要しました。いいものはいい!とし、消費者の気持ちになって自分自身が家を建てるならば?とギリギリまでみんなで考えて企画した建築商品です。なので、「アラセンハウス」を、まったく後ろめたさもなく胸を張ってお客様へご提案させていただきます。「一軒入魂」。私たちの家づくりに少しでも興味を持っていただけましたらどうぞお気軽にお問い合わせください!