スタッフブログ|スタッフが更新するぶっ飛びブログ。仕事のことから日々の出来事までいろいろ書いちゃいます。

blog title

冬の寒さに負けないためには?

Posted by : October 19, 2017 02:44 PM  

blog title

こんにちは。営業課の鳥部です。


数日前まではまだ暑いな~と思っていましたが、 

だんだんと秋らしく?を通り越して冬の足音が聞こえてきましたね!


寒がりの私は早くも某暖かいインナーを着用し始めました。

寒さイラスト.jpg

冬の寒さに年々耐えられなくなってきている私ですが、 

一番寒さと戦う場所は自分のお部屋!!!


実家の部屋は外気と変わらない程のひんやりした空気が漂い、 

電気毛布+湯たんぽ+もこもこ靴下とひざかけが必需品でした。



そこで今年も(私の一番の敵である)冬がやってくる!!!

ということで、寒い冬、お部屋で暖かく過ごすポイントを調べてみました。



その①

窓からの冷気に備える


窓はお家の中にぽっかりと開いた穴。 いわば、一番冷気を伝える場所です。

窓イラスト.png


冬場、窓の近くに近寄るとひんやりしませんか?


そこで、断熱カーテンを取り入れてみたり、

 ちょっとした隙間をテープで塞いでみるといいそうです。


新築のお家の場合は、


熱や冷気を通しづらい ガラス を使ってみたり

窓枠を アルミ製から樹脂製 のものに変えてみると

断熱性がアップしたり、隙間がしっかり埋まります!


アラセンハウスでは


断熱性の高い  遮熱Low-Eペアガラス

気密性の高い  樹脂製サッシ


が全棟標準装備となっておりますので、安心です♪




その②

床の冷気に備える


熊本は特に底冷えすると言われますが、

冬は足元からじわじわと寒さが凍みてきます...。

足寒いイラスト.png

体の中でも足元を暖めると体がぽかぽかするほど

足元ってとても重要なんです!


ということで、床からの冷気に備えることも重要です。


カーペットなどで直接冷気に触れないようにすることで ぐんと寒さが軽減しますね!


ちなみにアラセンハウスのモデルハウスには

床暖房 を取り入れているモデルハウスもあります!


是非寒さが苦手だなあ...という方は

床暖房もご検討されてみてはいかがですか?♪


以上、今回は2つのポイントを取り上げましたが、

まだまだ寒さへの対策の方法はたくさんあります。


アラセンハウスのスタッフからも

年中快適に暮らせるお家をご提案させて頂きますので

是非モデルハウスへお越しくださいませ♪



これから段々と寒さも厳しくなって参りますが、

暖かいモデルハウスで皆様のことをスタッフ一同お待ちしております!



それでは、今回のブログは鳥部がお届けしました。

お体にはどうぞお気を付けてお過ごしくださいませ。



↑このページのトップへ戻る

blog title

お家づくりのプロセス。(上棟式)

Posted by : October 15, 2017 10:01 PM  

blog title




昨日は息子の運動会に参加しました!・・・

毎年、見てますが本当に成長は早いものです。

息子には負けられないと実感した日になりました!頑張ります!


image (97).jpg



親子競技に参加した為、本日は少し筋肉痛になっています。




って、そんな話は・・・置いといて。










本日、H様の上棟式を執り行いました!
行事内容の一部分をどうぞご覧下さい!!


1.jpgまずは、施主様に建物の四方祓いを行って頂きます。



2番目.jpg



3番目.jpg棟札を持って、家族で記念撮影。




4.jpg施主様にも棟札の取付を手伝って頂きました!








お家づくりは家を造るだけでなく・・・

完成するまでのプロセスや想いを形にする事が大事です。




そして、お引き渡ししてからが本当のお付き合いになります。


アラセンハウスでは、土地、住宅ローン、エクステリア・・・など、

お家の事は勿論ですが、その他の事を含め、お客様に対して

ベストバランスな提案を常に追求しております。




是非、一度モデルハウスにお越し下さい。心よりお待ちしております。



今日のブログは、豆腐とお客様が大好きな、僕・・・  東でした。

↑このページのトップへ戻る

blog title

故きを温ねて。

Posted by : October 9, 2017 06:04 PM  

blog title

こんにちは。営業の野田です!

暑さも一段落と思いきやこの三連休は夏を思わせるような気温でしたね。
絶好の天気となり、各地で運動会やお祭りが催され、大変賑わったことでしょう!


さて、今回のブログはというと先日訪れた、とある山奥にあるかやぶきの里をご紹介します。


2.jpg

数多くの茅葺き民家が現存しています。この地区にある「北」の集落には50戸のうち38棟がかやぶきの屋根です。1年を通じ、日本の原風景に出会える場所として人気の観光地でもあります。


4.jpg

伝統的技法による建築物群を含めた歴史的景観の保存度への評価も高く、平成5年(1993年)12月に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。


7.jpg

茅葺き屋根の厚さには驚きです!なんと数十年毎に葺き替えをされるそうです。


6.jpg

秋桜と写る茅葺き屋根のお家は絵になりますね。

昔ながらの造りは、現代の建築の原点でもあり、工夫を凝らし建てられています。

故きを知ることで、新しい発見やまたその価値を再認識できますね。
新しいヒントをもらい、今後の素敵なお家づくりの提案につなげます!

↑このページのトップへ戻る

blog title

子供部屋について

Posted by : October 5, 2017 09:39 PM  

blog title

こんばんは。
新米パパの池田です。先日、娘が無事に2ヶ月を迎えました。
日に日に表情が豊かになったり、オムツや洋服ののサイズが大きくなったりと、娘の成長の早さに驚かされる毎日です。
 
 
 
さて、噂には聞いていた「夜泣き」の洗礼を受けている最中ですが、皆さんはご存知でしょうか。
 
 
いわゆる「川の字」になって親子が同じ部屋で寝るのは、日本独特の文化なのだそうです。
 
 
アメリカ家庭の32%が『自分の赤ちゃんと"一度も"一緒に寝たことがない』とのアンケート結果があるほどなんです。
 
 
文化の違いですから、どちらが良いなんてことは一概に言えないでしょうが、一番大事なのは子供への愛情ですよね。

アラセンハウスでは、お子様に「良い生活習慣が身につく」『子ども導線』を取り入れたモデルハウスがございます。
明後日からは3連休ですね。お時間ございます方は、ぜひご来場下さいませ。
 
 
では、世界各国の個性的な子供部屋をハイライトでお送りしながら今日はお別れです。
 
 
ピンクを基調とした、女の子らしいお部屋ですね
子供部屋①.jpg
  
  
今、大流行のクライミングが自分の部屋で出来たら素敵ですね 
子供部屋③.JPG
 
 
 
収納ひとつ取っても、工夫するとオシャレになりますね
子供部屋⑤.jpg
 
 
 
 
小さな車に、大きな夢が詰まってますね
子供部屋④.jpg
 
 
 
黒板に描いた夢がいつか現実に・・・・素敵ですね
子供部屋②.jpg

↑このページのトップへ戻る

blog title

福岡へ

Posted by : September 29, 2017 04:25 PM  

blog title

皆さんこんにちは。


熱狂的なsoftbank HAWKSファンの営業課 梅田です。



先日、野球観戦に行って参りました。
やはりなんといっても、球場の雰囲気と歓声は心躍ります。


IMG_4219.JPG


また、神社めぐりも趣味の一つであるため
ずっと行きたかった竈門神社へ足を運びました。


IMG_4236.JPG


大きな鳥居と、木のトンネルをくぐって進んだ先には


IMG_4237.JPG
小さな鳥居がたくさん並んでいたり


IMG_4239.JPG


神社ならではの伝統構法には目を奪われます。


IMG_4240.JPG


また奥に足を進めると、先程とは真逆の近代的な建物が。
社務所と言うお守りなどが売ってある場所なのですが、
同じ敷地内でも色々な色があり面白いですよね。


今回は残念なことに天気が悪かったですが、
それもそれで雰囲気が出て素敵でした。


皆様も是非足を運ばれてみてはいかがでしょうか。


これからもっと色々な風景や建築に触れていこうと思います。

↑このページのトップへ戻る

blog title

土地探し☆彡

Posted by : September 29, 2017 12:28 AM  

blog title

皆さん。こんにちは。

営業・プロデューサーの織田です。


今回は「お土地」の探し方について。
お話させて頂きたいと思います。

お土地から購入されるお客様から「何坪の土地が必要?」といった質問をよく耳にします。

なかなか、土地を購入する機会もないのでイメージしにくいですよね。

下の敷地は「50坪」の広さです。

20170929002721.jpg

これに、アラセンVOXをのせると...

配置.jpg


こんなイメージです。

東側、西側、南側と、周囲の環境にあわせて、玄関の位置を決めていきましょう。


ちなみに、南側に玄関をとったイメージがこちら...

外観パース.jpg

まずは、建物を配置したイメージから、大まかな広さを決めて、土地を探していくといいかと思います。

エリア、方角、金額、地形、造成 etc


お土地探しからアドバイスまで、全て当社スタッフにお任せ下さい!!

↑このページのトップへ戻る

blog title

秋こそ大掃除🐤

Posted by : September 21, 2017 11:37 PM  

blog title

ご無沙汰しております。
 
 
プロデューサーの北村です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ある日コンビニにアヒルがやってきて、店員に「ブドウはありますか」と尋ねた。
 
 
bvfrtyujn.png
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
店員が「ブドウは置いていません」と答えたら、アヒルは帰っていった。
 
 
 
翌日、そのコンビニにまたアヒルがやってきて、同じ店員に「ブドウはありますか」と尋ねた。
 
 
 
店員は「ブドウは置いていません」と強い口調で答えたら、アヒルは帰っていった。
 
 
 
さらに翌日、そのコンビニにまたまたアヒルがやってきて、店員に「ブドウはありますか」と尋ねた。
 
 
 
店員は発狂し、「だから昨日も一昨日も言ったけど、うちにはブドウは置いてねえんだよ!明日また同じこと聞いたら丸焼きにするからな!」と言った。
 
 
 
アヒルはびっくりして帰っていた。
 
 
 
次の日、そのコンビニにまたそのアヒルがやってきて、同じ店員に「ライターかマッチありますか」と尋ねた。
 
 
 
その店員は予想外の質問に「あいにく今切らしていて置いてないよ」と言った。
 
 
 
それを聞いたアヒルは嬉しそうに尋ねた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「じゃあ、ブドウはありますか?」
oiuytrdfgh.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                             お粗末。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ところで、1年間にたまった住まいの汚れを落とすため、「大掃除は年末にするもの」と昔から言われていますが、冬の寒い時期に水を使ったり、換気のために窓を開け放つのは大変でよね。
 
 

実は、秋に掃除をした方がメリットが多いことを知っていますか?
 
 
 
exdrcfgvhbjnk.jpg

 
 
 
 
 
そこで今回は掃除についての小ネタを紹介します。
 
 
 
 

夏についた汚れは早めに落とすのが◎
 
気温・湿度が高い梅雨時期から夏にかけては、カビやダニが繁殖しやすく、人間の汗や皮脂による汚れも増えます。
 
 
特に、夏にフル稼働したエアコンの内部には結露で発生したカビが蓄積しています。
 
 
これを放置したまま冬になって暖房をつけると、カビの胞子が部屋中に飛び散ります。
 
 
久しぶりに動かしたエアコンから臭いがするのは、このカビが原因です。
 
 
エアコンのカビ掃除は秋のうちに行いましょう。
 
 
また、換気扇やキッチンの油汚れは、夏の暑さでゆるんで落としやすくなっています。
 
 
冬の寒さで固まってしまう前に、掃除するのが効果的です。
 
 
 

冬に備えたアルルゲン対策
 
夏に増殖したダニの死骸が溜まるため、秋はアレルギーの原因であるハウスダストが増える時期です。
 
 
また、夏に増えたカビは新たなダニの栄養源になってしまうため、冬に暖房で温かくなった室内でダニが繁殖する基にもなります。
 
 
このようなアレルゲンの増加を防ぐためには、原因となる汚れを落としておくことが大切です。
 
 
エアコンはもちろん、窓や浴室のカビ掃除、フローリングや寝具などの皮脂や油の付きやすい部分の掃除はしっかりと行いましょう。
 
 
 
乾燥した秋の気候は掃除に最適
 
秋は乾燥しており天気が良い日が多いので、カーテンやラグなどの洗濯に向いています。
 
 
冬よりも洗濯物が早く乾き、冷たい水で辛い思いをすることもありません。
 
 
また、「虫干し」にも最適な季節です。
 
 
「虫干し」とは、衣類などを日光と風にあてて湿気を除くことで、カビや虫の発生を防ぐ方法です。
 
 
家中のドアや窓を開け放し、クローゼットや押し入れ、靴箱、食器棚、タンスの扉を開けて外の空気を通すだけで効果があります。
 
 
晴天が続き、乾燥した日の昼間に行うのがおすすめです。
 
 
秋に大掃除をしておけば、何かと忙しい年の瀬にバタバタすることもなくなります。
 
 
メリットの多い「秋の大掃除」を今年の秋からぜひ実行してみてください!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アラセンハウスでは、掃除に関するお問い合わせもモデルハウスにて積極的に受け付けております。
 
 
スタッフ一同、沢山のご来場を心よりお待ちしております。
 
 

↑このページのトップへ戻る

<<前の7件  1234567891011  
SPECIAL CONTENTS
実績紹介 私たちの実績紹介

私たちスペースエージェンシーが今までに行った施行実績をご覧くださいませ!

実績集のページはコチラ
日常紹介 私たちの日常紹介

私たち、社長・スタッフのいちいち面白い日常をさあ一緒に覗いてみてください!

社長ブログへ スタッフブログへ
SPACE AGENCY GROUP
アラセンハウス

1000万円で建てるデザイン住宅

一級建築士事務所「JET」

一級建築士事務所「JET」