スタッフブログ|スタッフが更新するぶっ飛びブログ。仕事のことから日々の出来事までいろいろ書いちゃいます。

過去の記事へ

最新記事 月別アーカイブ カテゴリー

blog title

見学会・オーナー様宅拝見会

Posted by : February 17, 2018 09:22 PM  

blog title

先日、友人より・・・くみあげ湯葉と湯葉ちりめんをお土産を頂きました。

どうやって食べるか決めてない為、手をつけれずいます・・・



豆乳をたっぷり含んだ極上のくみあげ湯葉。シルクのようななめらかさと大豆の香りが口いっぱいに広がります。その繊細な味わいは一度食べたら忘れられません!






って、そんな話は・・・置いといて。








本日は沢山のご来店ありがとうございました。



お引き渡し前のお家を見て頂き実際に建築されたオーナー様の実体験の話を

聞けるいい機会になります。





image (22).jpg



image (23).jpg






また、お土地からご購入を検討の方も必ず勉強になります。

お家づくりは家を造るだけでなく・・・



完成するまでのプロセスや想いを形にする事が大事です。









そして、お引き渡ししてからが本当のお付き合いになります。







この機会に、見学会・オーナー様宅拝見会にお越し下さい。心よりお待ちしております。






今日のブログは、冬でも豆腐と湯葉とお客様が大好きな・・・




僕・・・東でした。

↑このページのトップへ戻る

こんばんわ!


営業課の坂井です!


寒い日が続いていますね。。私は寒いのが苦手なので
早く春が来ないかなと感じている今日この頃です。
皆様体調には十分お気をつけ下さいね!

さて、今回はイベントのお知らせをさせて頂きます!


来週末の2月17日(土)、2月18日(日)に完成見学会を
開催致します!

完成見学会.jpg


同時にオーナー様宅拝見会も実施致します!
オーナー様のご厚意により築1年未満のお宅が
見学可能になりました!
実際に住んでみた感想や住み心地、ポイントなどを
伺えます。


一気に2件見学出来る絶好のチャンスです!!
この機会をお見逃しなく!


皆様のご来場心よりお待ちしております。

↑このページのトップへ戻る

blog title

ゆ~きやこん・K・・・

Posted by : February 5, 2018 04:17 PM  

blog title

今年は熊本市内で雪が降る日が続いても珍しくない冬ですね。
営業部の池田です。皆様は「雪」を見てどんな思いになられますか? 
 
 
 
winter303.gif 
 

昔は少しの雪でもテンションが爆上げだったのに、いつの間にか雪が降っても「寒い」「滑る」「道路が凍結して危ない」などなど、ネガティブワードしか連想されなくなってしまいました。
 
 
最近、娘を寝かしつけるのによく童謡を歌うのですが、皆様はご存知でしたでしょうか。 
「ゆ~きやこんこん、あ~られやこんこん」って、実は間違った歌詞なんです。
正しくは、 
 
1番
雪やこんこ あられやこんこ 降っては降っては ずんずん積もる
山も野原も わたぼうしかぶり 枯れ木残らず 花が咲く

2番
雪やこんこ あられやこんこ 降っても降っても まだ降りやまぬ
犬は喜び 庭駆け回り 猫はコタツで丸くなる

 
 maxresdefault.jpg
 
 
こちらが正しい歌詞なんです。「こんこん」ではなく、「こんこ」なんです。
「こんこ」の正確な意味・語源は不明ですが、「来む」(来い = 降れ)と関係があるとのことです。
子どもの頃は歌詞の意味も気にせず歌っていた童謡ですが、ふと時間がある時に正しい歌詞や、歌詞の意味を調べてみると色々な気付きがあるものですね。
ちなみに私は、この曲の2番しか知らずにこの歳にして1番の歌詞を初めて知りました。
 
 
さてさて、「家づくり」においても「雪」や「寒さ」とは向き合わなくてはなりません。
例えば阿蘇の様に冬の寒さが厳しい地域では、上下水道の給排水管が凍ってしまうと水が止まってしまったり、管が破裂してしまう場合があります。
そんなときの為に、ヒーターを巻いたり、凍らない材質の配管を選定したりして対策を致します。
 
  
 
アラセンハウスでは春夏秋冬、どんな時でも快適なご生活を送って頂くための準備はしっかり出来ております。
 
皆様、ぜひ一度モデルハウスにご来場くださいませ。  

↑このページのトップへ戻る

blog title

はじめまして!初投稿です!

Posted by : February 3, 2018 10:58 AM  

blog title


12月に入社致しました荒崎翔太です。

よろしくお願い致します。

さっそくではございますが昨日我が家には、一足先にプリティーな鬼さんがやって参りました。


1517577844093.jpg


1517577847962.jpg

なぜか鬼さんが


「鬼は~~~外!」
「福は~~~内!」

と、豆をまいておりました♪


節分=季節を分ける


ということで、実は年に4回あるそうです。


皆様はご存知でしたか?


私は知りませんでした♪


「立春」「立夏」「立秋」「立冬」


春夏秋冬が始まる前日のことを「節分」というそうです。


節分の豆まきは、もともと中国から伝わってきた風習で、季節の変わり目には

邪気(鬼)が生じると考えられており、その鬼を追い払う儀式として今より約1300年前に

始まった行事のようです。

室町時代頃には冬から春に変わる時期を1年の境目とし、「立春」は新年を迎えるのと

同じくらい重要視され、豆をまいて鬼を払う行事として庶民に定着していったようです。


今はリビングが狭いので走りまわることができず、窮屈な豆まきとなってしまいました。


私の夢はマイホームです!!


子供がのびのび暮らせるようにしてあげたいです。


アラセンハウスでは家族のコミュニケーション・子ども導線


を重要視して設計しております。

新築をお考えの皆様

ぜひ一度、アラセンハウスにご来場下さいませ!

↑このページのトップへ戻る

blog title

初投稿!

Posted by : February 1, 2018 01:37 PM  

blog title

皆様こんにちは。
はじめまして。


1月に入社致しました営業の松本と申します。
宜しくお願い致します。

以前は、ハウスメーカーにインテリアコーディネーターとして勤務していました。
主に外装・内装・クロスや照明などの提案やお打ち合わせを
おこなっていました。


     アラセンハウスに入社したきっかけ
・シンプルなのにカッコいいデザイン!!!!!
・無駄のない空間づくり!!!!
・普段の生活を考えた間取り導線!!!!
・お家の性能、設備!!!!


このようなところに惹かれて入社いたしました。

本日は南店モデルハウス【FLAT】の僕目線での好きな所を
ご紹介します!!


IMG_2108.JPG

※LDKの天井→通常はクロスで仕上げることが多いのですが
       本物の木のレッドシダーを使用していますので勾配天井や
       照明との相性がすごく大好きです!!


IMG_2110.JPG

※寝室のエコカラットと間接照明
 壁面に木目調のエコカラットを使用。臭いや湿気、ウィルスなどを吸収するので
 部屋の空気を常に快適にできます!また枕元からの間接照明で柔らかい雰囲気を
 演出しています!!


まだまだオススメポイントは沢山ありますので是非南店のモデルハウスまで
ご来場下さい!!
心よりお待ちしております。

↑このページのトップへ戻る

blog title

鳥取旅行

Posted by : January 29, 2018 01:13 PM  

blog title

皆さんこんにちは。
今日も元気いっぱい!アシスタントプロデューサーの梅田です。



この間、同期と鳥取に行ってきました!
暖かい日に行ったのですが、熊本とは違い
日本海側は雪がすごかったです!!



56F9B0AD-2594-41CC-8B77-5C14262F4DEF.jpeg



積もってはいましたが、天気がすごく良く
旅行日和でした!



行った先は「水木しげるロード」


AD50066F-270D-4E38-BAF6-7052ACB950CE.jpeg



今までゲゲゲの鬼太郎には興味がなかったのですが、
アニメやコミックを見てみたいと影響されてしまいました...笑


そこで!
やっぱり目が行くのはこんな所!



AEA932DE-7A0E-48D5-9FAB-9388AFE4CAE7.jpeg


汚水桝!
とっても可愛かったです(^^)
こんな所に注目するのは職業柄でしょうか...笑



また、次に向かったのはずっと行きたかった「出雲大社」
良縁を祈願してまいりました。



securedownload.jpg



しめ縄の大きさに驚きを隠せませんでした。
下にいる私の同期も小さく見えますね(^^)


やはり、どこに行っても神社を回るのが趣味なので
日本の歴史を感じられる建造物は素敵ですね。


少し遠いですが、鳥取・島根はとても良いところでした!
皆さんも是非、足を運ばれてみてください!

↑このページのトップへ戻る

blog title

ディスプレイ その3

Posted by : January 20, 2018 09:00 AM  

blog title

ご無沙汰しております。
 
 
 
プロデューサーの北村です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今年の初夢の話。
 
 
 
1本の電話がかかってきた。
 
  
 
 
 
 
1.jbhvgcfder.jpg
 
 
 
妹が電話をとったら私の上司からだったらしく、
 
 
 
妹「お兄ちゃーん!鈴木って人から電話だよー!」
 
 
 
と、呼んでくるので慌てて
 
 
 
私「"さん"か"様"にしろよ!」
 
 
 
って言ったら。。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
妹「お兄様、鈴木って人から電話!」
 
 
 
って言い直されて全てを許した(T . T)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                             お粗末。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さて前回に引き続き、ディスプレイその3をご紹介します。
 
今回からは家具選びのポイントに触れていこうと思います。
 
空間に必要なカラーとトーンの合わせ方やディスプレイのコツをご紹介してきましたが、
 
「家具の選び方」もインテリアの印象を考える上で外せないものです。
 
まずは今回、ダイニングルーム編です。
 
 
 
 
 
家族で食事を楽しむ大事な空間のメインとなるダイニングセットと食器棚の選び方を
 
ご紹介します。
 
 
 
●ダイニングチェア
 
チェアとテーブルを選ぶ際に最も重視するポイントは、ズバリ「座り心地」。
 
主に座り心地は、
 
①チェアのシートの高さ
②奥行き
 
によって左右されます。
 
 
 
もしもシートが高すぎる場合は、
 
①足が床につかない
②太ももが圧迫される
 
などのデメリットが感じられやすくなります。
 
 
 
その為、カタログで選ぶ場合は「いま使用しているチェアの高さで選ぶ」、
 
実店舗で選ぶ場合は「必ず靴を脱いで」座り心地を確認するのがベストです。
 
 
 
ちなみに、チェアのシートとテーブル天板の空間は30cm前後が使いやすくて
 
オススメです。
 
2.njhugycftxdrewarstdy.jpg
 
 
また、
 
①シートの奥行きがありすぎる場合
②背もたれの角度がきつい場合
 
は、姿勢が悪くなる可能性もある為、なるべく避けたほうが良いでしょう。
 
 
 
 
 
●ダイニングテーブル
 
ダイニングテーブルは、形やデザインで決めたくなりますが、
 
まず空間の広さで形を決めてみましょう。
 
 
3.erxtfcgvhjbkn.jpg
 
 
例えば、ダイニングが狭めの場合は長方形が使い勝手が良くオススメです。
 
円形タイプは座る場所を選ばないメリットがありますが、壁置きしにくく
 
場所を取る為狭い空間の場合はあまり向きません。
 
 
サイズの選び方は「1人が食事する為に必要な幅・奥行き」で決めるのが
 
オススメです。
 
①必要な幅・・・最低60cm程度
②必要な奥行き・・・最低40cm程度
 
また、脚位置は天板の角についているものが最適でしょう。
 
座席幅が取りやすく、ゆったりと座れます。
 
 
 
 
 
●食器棚
 
食器棚は、
 
①調理に使うもの
②ダイニングルームに置いて食事中に使うもの
 
の2種類に分類できます。
 
 
 
その為、食器棚を選ぶ際は「どちらの目的で使いたいか」をはっきりさせて
 
選ぶと良いでしょう。
 
 
  
調理で使うものを収納したい場合は、
 
①炊飯器やミキサーなど家電が収納できるか
②手持ちのお皿で一番大きなものが収納できるか
 
をポイントにして選びます。
 
棚部分の最低限必要な幅・高さ・奥行きのサイズを購入前に必ず確認しておきましょう。
  
 
 
ダイニングボードとして使う場合は、
 
①カトラリー類などを隠せる引き出しがあるか
②お気に入りのアイテムがあればディスプレイできそうか
 
と、見せる収納と隠す収納が同時にかなうものを選ぶのをオススメします。
 
 
4.jnkaerdffd.jpg
 
 
ダイニングはキッチンよりもインテリア性が重視される空間のため、なるべく
 
ダイニングテーブルやチェアと同じトーンや色のものを選ぶと良いでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

家具選びでお悩みの方は、是非モデルハウスへお越しください。
 
 
スタッフ一同なるべく皆様とトーンや色を合わせておきます。
 
 
心よりお待ち申し上げます。
 
 
 
 

↑このページのトップへ戻る

<<前の7件  1234567891011  
SPECIAL CONTENTS
実績紹介 私たちの実績紹介

私たちスペースエージェンシーが今までに行った施行実績をご覧くださいませ!

実績集のページはコチラ
日常紹介 私たちの日常紹介

私たち、社長・スタッフのいちいち面白い日常をさあ一緒に覗いてみてください!

社長ブログへ スタッフブログへ
SPACE AGENCY GROUP
アラセンハウス

1000万円で建てるデザイン住宅

一級建築士事務所「JET」

一級建築士事務所「JET」