熊本の住宅「アラセンハウス」

☔ あめふり ☂

June 14, 2018 11:06 PM |  

皆様こんばんは。営業部の池田です。
今年も熊本の梅雨入りから2週間が経ちました。
 
・・・・あまり雨の日は多くない気がしませんか?
今年の梅雨も長引くのでしょうか。。。。
 
 
さて、最近こちらのブログではテーマと童謡を絡めるのにハマっているのですが。
この時期の童謡と言えば、タイトルにもあるように「あめふり」ですね☂
曲のタイトルだけではまだピンと来ていないそこの貴方!
 
「あっめ、あっめふっれふっれ、かぁあさんが~~」の曲です♪
誰もが一度は耳にし、口ずさんだことの有る曲ですよね。
ただ!ただ!
早速ですが、この出だしの次を歌える人がほとんど居ないというこの事実 !?
ちなみに5番まで有りますこの歌(笑)
 
せっかくの機会ですので、皆様もご自身で歌詞の続きを調べてみて下さい。
1番の歌詞だけ、紹介しておきますね♫
 
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
あめあめ ふれふれ かあさんが
じゃのめで おむかい うれしいな
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン
/////////////////////////////////////////////////////////////
 
皆様、いかがでしたか?
大多数の方が「じゃ・の・め」??
となったのではないでしょうか?
「じゃのめ」とは「蛇の目模様の傘」を意味しているそうです。
雑学でした。
  
  
  
先日お引渡しをさせて頂いたオーナー様宅にて、洗面脱衣室に勝手口を設けられていました。
ご理由を伺うと、お子様が「泥んこになって帰って着た際に玄関やリビングを汚さずにお風呂に直行出来る様に」とのことです。
04.jpg
image025.jpg
私も雨中でのサッカーの後は泥だらけのユニフォームのまま家に帰り、家の中を汚しまわって母に怒られたものです・・・。
皆様もぜひ参考にされてみて下さい。
 
 
アラセンハウスのモデルハウスは、例え雨の中・風の中・嵐の中・・・。元気に営業中です!
是非ご来場下さいませ。

メインページへ
  • 設計事務所の提案力と工務店の機動力。
  • こんな家に住みたいね。こんな家だから。
  • ハイスペック標準仕様。オプションも充実。
  • 資料請求・お問い合せはこちらからどうぞ
「アラセンハウス」はユーザーの手が届きやすい価格を目指した企画です。一般的な住宅の価格帯と比較するとロープライスの部類に入りますが、「アラセンハウス」はバリュープライス(価値のある価格)です。うたがう余地がないくらいにしっかりそれぞれのプロが全ての工程で「職人の仕事」をして「アラセンハウス」を建てていきます。材料の選定も品質やコストパフォーマンスを考えに考え抜いて相当期間を要しました。いいものはいい!とし、消費者の気持ちになって自分自身が家を建てるならば?とギリギリまでみんなで考えて企画した建築商品です。なので、「アラセンハウス」を、まったく後ろめたさもなく胸を張ってお客様へご提案させていただきます。「一軒入魂」。私たちの家づくりに少しでも興味を持っていただけましたらどうぞお気軽にお問い合わせください!