社長ブログ|社長ブログでは、ワタクシ益田健至が、日常の些細なことから現在施工中の物件のことまで気ままに更新。

blog title

さっそく仕事仕事。。

Posted by : January 5, 2010 08:04 PM   Category is 今日の出来事

blog title

今日は進行中の案件や、これから詳細設計に突入する案件を関係業者さんとの打合せで日中を終えてしまいました! 新年早々、みなさんご協力ありがとうございます!
 
本日、訪問いただきました関係各位の方々、ちゃんと応対できず失礼いたしました。本年もよろしくお願い申し上げます! 
 
今夜もスタッフミーティング、の様子!
P1050300.JPG

↑このページのトップへ戻る

blog title

打ち初め。

Posted by : January 4, 2010 01:31 AM   Category is 今日の出来事

blog title

今日は肥後C.Cへ中学同窓生とゴルフに行ってきました!
 
朝から快晴のチョイさむ気候で2組で廻り成績はやっぱり最下位! 
 
昨夜、一夜漬け・・・というよりホンの一時間ほど練習しましたが半年ほどのブランクもあり予想通りのダメスコアでした!しかし皆と色んな会話が楽しく弾んだ分、気分はドロー。。また次回リベンジします!
 
(自分は真ん中パープル。)
Image146.jpg

↑このページのトップへ戻る

blog title

2010年を迎えて!

Posted by : January 1, 2010 01:14 AM   Category is 今日の出来事

blog title

2009年24時を越え、とうとう2010年に突入しました!
幼少の頃、待ち遠しい日の前日などは、なにか清々しい興奮に包まれていたことを思い出しますが大晦日はそんな感じでした。で、なにが待ち遠しいかといえば2010年そのものです。本来大晦日にこのブログを綴る予定でしたが何かとやることがあり年を越しちゃいました。
 
思い起こせば、高校時代(熊工インテリア科)は全っ然勉強せず放課後アルバイトで稼いだお金と授業とバイト以外の時間をほぼギターの技術追求とバンド活動に捧げてました。仲間とお祭り騒ぎをしながら過ごしていたのがいつのまにか進路を考えないといけない時期に差し掛かり漠然をしていた将来を悩み始めたのが高3の秋、同級生が次々と就職先が決まっていった頃でした。「お前、(就職先)県内にないよ?」と担任の先生に宣告され焦りました。当時彼女もいず、次男だったせいもあり両親の理解をもらい県外の先をお世話してもらいました。(どちらかというと熊本にあまり未練がなかったんでしょうね)まだ見ぬ開拓地に向かうフロンティア精神でした。それが今から22年前に上京し、銀座4丁目の交差点で本気で迷子になった無力な18歳の自分でした。
 
就職したのが「株式会社 井手口」という会社でインテリア部という部署に配置され、当時川崎駅ビル新築工事で直営店舗の内装元請け業者として入ってたので駅前の現場事務所に通い工事関係者にメッセンジャーとして活躍?しました。本来、設計志望でしたがデザインのコンセプトづくりや空間のストーリーどころか構成する部材も工程も価格も何もかもわからず、どうすることも出来ず現場に送り込んでもらうことを希望しました。川崎駅ビルは夏で一区切りし勤務地が銀座にもどり改めて見回すと少ない部署で上司が60歳を超えたK営業部長と福岡出身の9歳上のM先輩と1歳上のM先輩のみ。1歳上のM先輩とは仕事が全くリンクせずK部長とM先輩と今度は「牛めしの松屋」の現場を怒濤のようにこなしました。2年目もその勢いでいつの間にか一人で現場管理(だけ)はなんとか出来るようになっていました。
 
それから約1年間、フリーで現場監督を首都圏で廻り、世の中のことを広く知るようになった時に本来の目的であった空間デザインを学ぶきっかけが出来、神宮前のインテリアデザイン事務所に約5年間お世話になりました。そこでのメイン業務のひとつとして関東圏のショッピングセンター新築が当時、隆盛の時期で各地域が高度化予算をつかい核店舗を迎え地元専門店がセットになり運営する中〜大規模SCの企画立案する会社の外注スタッフの一員として参加させてもらってました。飲食やデリカ、生鮮食品の専門店など「食」部門の店舗デザインが専門でした。全体の空間デザインもたまにあり元請け会社のスタッフと泊まり込みでしていたプレゼン準備やクライアントとの打合せは本当にいい思い出です。(夜は2年間デザイン専門学校に通わせてもらいました、感謝です。)
 
阪神大震災、地下鉄サリン事件の年に熊本にもどり、「株式会社ハダ工芸社」に10年間お世話になりました。部下の教育(上司の自覚)、営業のイロハ、仕事の心構えなどたくさん学びました。会社員時代トータル18年間、無駄な時期など全くなくむしろ貴重な学びの時期だと思います。なので今でも経営の師はハダ工芸社、当時の上司と社長です。少しでも追いつくことで部下だった証明をしたいと思いながら今日があります。
 
前話が長くなりましたが、2006年の5月に開業し色んなことがありました。最初の月の売上は90万円でした。(いま、この売上なら無能経営者です!)自分自身、現場に行って作業もしました。夜中に現場で頭を抱えたこともありました。朝まで図面描きや見積作業も珍しくありません。3日間、家に帰れなかったこともありました。そんななかクライアントの要望と業務内容にあわせスタッフが少しずつ増えながらも、なかなか思うような経営が出来ていませんでした。2007年暮れ、Kさまとご縁があり店舗住宅の新築を手がけることが出来ました。その後2008年後半から「アラセンハウス」構想を始め、2009年3月にグランメッセで販売発表、新築戸建て分野の市場が落ち込み始めのなか遅ればせながら本格的に住宅分野に参入出来ました。
 
なので間違いなく自分たちは「挑戦者」です。目の前を走っているランナーがたくさんいます。そしてどの分野においても空間デザインが業務としてある以上、お引渡しするまで目一杯責任を持って完成させないといけません。お引渡しが出来たら今度は末長いお付き合いが始まります。それから初めて広がりの可能性があることでしょう。
 
「三方善し」という言葉があり、我々が提供する商品が顧客に支持されるような商品力があり、顧客にとってもメリットがあり、ひいては我々自身にも還ってくるくるという言葉ですが「アラセンハウス」にそれが当てはまるようにするのも我々次第、ということになります。
 スタッフを含め今年もたくさんの課題が出てくることでしょう。課題があるということは前進出来る余地があるということで面倒くさがっていたら後退しかありません。スペースエージェンシーのクルマはニュートラルギアは残していますがバックギアは外してあります!もうみんな乗ってるんで前進あるのみ!です。

この想いの根源は我々の将来とつながります。
 
いまスタッフは30歳前後が比較的に多く小さいお子さんもいます。
 自分が幼少のころは日本は紛れもなく高度経済成長期まっただ中でした。日本人が大戦以降、富を求め成長することで戦争後の厳しさから遠ざかるよう一丸となった時期で便利に豊かになりました。しかし今は日本は不安に脅かされています。(あえていいますが)一度手に入れた便利さから遠ざかる勇気もなく子供たちと一緒に泥まみれになる気力もあまりないでしょう。これは政治の問題ではなく急激に便利になってしまった自分たち自身の病魔のせいではないでしょうか?
 
個人的な意見ですが仕組みの一例として、例えば20歳になったら「徴農制」にして第一次産業に一定期間、従事させるくらいしてもいいと思います。(実現したら自分の子供も親として喜んで送り出します)そうすればコンビニなんかでたむろせず、あらゆる事に感謝し謙虚な日本人が一人でも多くなるでしょう。子供手当なんてごまかしはまったく不要でこれからのいい国作りの仕組みを政治には望みます。
 (※あまりココだけをクローズアップして語るとかなり偏った人間に思われるかも知れませんので基本的なところは尊敬するニューコ・ワンの村井社長とかなり近い考えなので勝手ながらブログ引用させていただきます。)
 
いずれにせよ、これからの子供たちが大人になった時に本当に面倒を見てくれるか(またはそんな環境が出来ているか?)心配でなりません。当てにはしていないんですが今より世知辛い世の中は勘弁してほしいところです!自分自身40歳になり、ビジネスを通していろいろと考えさせられる機会が多くなりました。商売と観念、現代の環境など全部繋がっていますね!人生の折り返し地点に来てやっとこさ人間らしい思考が始まったのかもしれません。

冒頭の話に戻りますが「わくわく」の元はこんな感じの明確なチャレンジ精神です!話自体があっちこっちに飛びましたがガンガンこんな時代のトップランナーを目指しながらポジティブ思考で頑張ります!!今年もよろしくお願い申し上げます!
 

↑このページのトップへ戻る

blog title

今年のラスト忘年会!

Posted by : December 30, 2009 01:29 PM   Category is 今日の出来事

blog title

今年、大変お世話になったクライアントから急遽サプライズなお誘いを受け、いざ忘年会に合流させてもらいました!二次会から参加させてもらいましたが皆さんすっかり出来上がってたようでノリノリモード全開(写真)でした!今年最後であろうお酒がメチャクチャおいしかったです!お誘いありがとうございました!Y社長Y専務来年もよろしくお願い申し上げます!

↑このページのトップへ戻る

blog title

1988年。

Posted by : December 29, 2009 01:36 AM   Category is 今日の出来事

blog title

自宅で部屋を片付けていたら・・・・高校の卒業アルバムが・・・・・・
 
本田くん、お互いに外観変わったよね。当時の面影あんまりないじゃないか・・。
卒業してもうすぐ22年だから仕方ないか・・。来年は早めに解放するからコンカツ頑張ってくれ。応援しますぞ!
 
この当時、一緒に仕事するなんてまったく予想外な二人。
Image173.gif

↑このページのトップへ戻る

blog title

もう少しで今年が〜!

Posted by : December 29, 2009 01:10 AM   Category is 今日の出来事

blog title

いま家で片付けながらテレビの「音楽寅さん」みいみいブログを綴ってます。。
 
SAインフォメーションにもお知らせしてますが、先日「くまもと経済」Mさんが持ってきてくれた「くま経プレス」記事の2010年、熊本でヒットしそうな9つの中で「アラセンハウス」が載ってるじゃないですか〜!!!これは嬉しかった!↓↓↓
 
まずは全体。
PC260295.JPG
 
右下アップ。
PC260296.JPG

てな感じです!記事の予想が当たるよう来年もスタッフみんなでしっかり頑張りますぜ!
 
謝謝、Mさん!
 

↑このページのトップへ戻る

年の瀬のクリスマス。世間では仕事納めに向けての慌ただしさ。会う人に寄っては「よいお年を」と挨拶をしだすような雰囲気に包まれながら・・・う〜む、こまった。仕事が全然終わらん。。
 
自分の中では「いそがしい」「できません」という言葉は完全タブーワードで「いそがしい」=「いいわけ・能力の限界」。そして「できません」=「逃げの始まり・いくじなし」と解釈しているからです。もちろん何らかの物理的キャパシティの問題はあるので時間的または技術的な解決方法を先読みして事前にしかるべき誰かに相談しておけばあんまり大事にはならん話ですが、そのことを理解したつもりなのに!なのに!!いまこうしてパソコンに向かっているのはなぜ???まだ青いってことでしょうね〜。。
 
とりあえず、いまこの年の瀬ブログを書きながら精神をゆっくりゆっくりと落ち着かせてます。さあ・・そろそろ年賀状に向き合おうか・・・お世話になった方々に感謝の気持ちを筆に込めて。 
 
Image108.jpg

↑このページのトップへ戻る

<<前の7件  345678910111213  
SPECIAL CONTENTS
実績紹介 私たちの実績紹介

私たちスペースエージェンシーが今までに行った施行実績をご覧くださいませ!

実績集のページはコチラ
日常紹介 私たちの日常紹介

私たち、社長・スタッフのいちいち面白い日常をさあ一緒に覗いてみてください!

社長ブログへ スタッフブログへ
SPACE AGENCY GROUP
アラセンハウス

1000万円で建てるデザイン住宅

一級建築士事務所「JET」

一級建築士事務所「JET」