熊本の住宅「アラセンハウス」
技ブロ

2013年2月アーカイブ

switch

February 23, 2013 05:26 PM |  

こんにちは

いつの間にか日の入りの時間が長くなっていて、桜の開花予想など、春が近づいていることを
少しずつ感じられるようになってきました。

さて、今日はスイッチのことについて書こうと思います。

アラセンハウスでは、こだわってプレートもスッキリとしたスクエアのタイプを標準のスイッチとして採用しています。
RIMG3421.JPG


でもやはり毎日手に触れるものなので、お好きなものや、こだわったものに変えたいと時々ご要望を頂きます。


調べてみると面白いものがありましたので、少しご紹介します。

wall_gloss_img01.jpg
△上下で操作のタイプ

キャプチャのコピー.jpg
△ボタンの様なタイプや、学校の理科室にありそうなスイッチ。。

家具屋さんや雑貨屋さんへ行くと、いろんなプレートが売ってあり、私もわくわくします。
毎日何気なく手に触れる所ですので、こだわったものにしたいですね!

もし使いたいスイッチが使えるかどうか・・?やこういったものが使いたい!ということであれば
どうぞご相談ください。
フクダでした。

「認定低炭素住宅」

February 11, 2013 02:46 PM |  

まだまだ寒さが厳しく身にしみる昨今です。健康管理には十分気をつけて下さい。
最近受けたセミナーで、低炭素住宅についての講習がありました。
まだあまり耳慣れない、単語でしたので、どんなものか講習を受けてみる事にしました。
都市低炭素化促進法(都市の低炭素化の促進に関する法律)と云う法律です。(1012.9.4施行)
この法律で創設されるのが「認定低炭素住宅」です、認定基準は、概ねこの様な事です。
「エネルギー消費量の計算値で、現在の省エネ基準より10%削減することを目指す」としており、
省エネ法(エネルギーの使用の合理化に関する法律)に基ずく、住宅トップランナー基準と、
同程度の省エネ基準が求められているみたいです。

トップランナー基準の認定住宅は、当社でも申請、施工した例があったので大筋理解出来ました。
トップランナー基準では、断熱性などの省エネ基準を満たした上で、冷暖房設備や給湯設備の
エネルギー消費量を、平成20年度時点での一般的な設備より10%削減を求められていて、
基準をクリアするには、外壁や床などに断熱材、窓に複層ガラス等を用いて省エネ基準を満たし、
さらに高効率給湯器(エコキュートなど)や太陽光発電などを、組み合わせるのが一般的なようです。
また、税制面でも優遇されるようです。同じように税制面で優遇されている「認定長期優良住宅」
との違いは、長期優良住宅は、良質な住宅が長期にわたり良好な状態で使用できるように、
耐久性、耐震性、維持保全昜性、などを主に求めていて、省エネ性については条件の一部にすぎない。これに対して「認定低炭素住宅」は、省エネを主に、より高い省エネ性能が求められる
住宅と云う事らしいです。
簡単に分かりやすくまとめてみました。まだ最終的決定していない事もあるようです。
(算定ソフトがまだ完全ではない様です)
年々住宅も高性能化しています。もちろん「Ara1000 House」も、年々進化している住宅です。
新しい基準等は、どこよりも早く取り入れていく事で安心感ある、住まい造りを心掛けて行きます。
       くわはら

NEW?! Ara1000House

February 1, 2013 08:01 PM |  


こんにちは(´∀`)♪
昨日今日と寒さが和らぎ過ごしやすい気温になりましたね♪

今回のブログでは、NEW?!なアラセンハウスをご紹介します!!!
進行物件ブログを愛読されている方は覚えていますでしょうか・・・
切妻屋根のアラセンカスタムを!!!!!!!!(笑

アラセンハウスでは、選べる屋根シリーズをデザインチームで
検討し、今までのアラセンとひと味違うNEW Ara1000Houseを
ご紹介します(・∨・)!!!

img-201201300.jpg
シンプルな飽きのこないデザイン。
ナチュラルにもモダンにも変化することでしょう(´∨`)♪

お気になられた方は是非一度ご相談されてみてはいかがでしょうか?

キノシタでした☆

« 2013年1月 | メインページ | アーカイブ | 2013年3月 »

技ブロ

アラセン技術者ブログ:技ブロ
技ブロでは、アラセンハウス技術部の日々の出来事から家づくりの技術について書かせていただきます!技術面もわかりやすく面白く書いていきますぜひ一読してください!

2017年7月
 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  • 設計事務所の提案力と工務店の機動力。
  • こんな家に住みたいね。こんな家だから。
  • ハイスペック標準仕様。オプションも充実。
  • 資料請求・お問い合せはこちらからどうぞ
「アラセンハウス」はユーザーの手が届きやすい価格を目指した企画です。一般的な住宅の価格帯と比較するとロープライスの部類に入りますが、「アラセンハウス」はバリュープライス(価値のある価格)です。うたがう余地がないくらいにしっかりそれぞれのプロが全ての工程で「職人の仕事」をして「アラセンハウス」を建てていきます。材料の選定も品質やコストパフォーマンスを考えに考え抜いて相当期間を要しました。いいものはいい!とし、消費者の気持ちになって自分自身が家を建てるならば?とギリギリまでみんなで考えて企画した建築商品です。なので、「アラセンハウス」を、まったく後ろめたさもなく胸を張ってお客様へご提案させていただきます。「一軒入魂」。私たちの家づくりに少しでも興味を持っていただけましたらどうぞお気軽にお問い合わせください!