熊本の住宅「アラセンハウス」
技ブロ

2013年3月アーカイブ

本物の素材をご紹介①

March 25, 2013 07:21 PM |  


こんにちは!
今年が始まってあっという間に四月になりますね...
三月を振り返っていきますと、花粉に黄砂にPM2.5?!に...
(マスクの売り上げが気になります...)
日中は暖かいですが、日が暮れるとまだまだ寒いので
皆様体調崩されないようにして下さいね(*^ー^*)

本日は、新築されるときにお部屋にアクセントを付けたい!
というお客様にタイルのご紹介をさせて頂きます♪

第①回目となる今回はエコカラット特集~!
エコカラットってなに?!と疑問を持たれた皆さん...
「エコカラット」は、粘土鉱物などの微細な孔を持つ原料を焼成した内装壁材です。
室内の湿度が高くなるとこの孔が湿気を吸収して湿度を下げ、
逆に湿度が低くなると湿気を放出して潤いを与えます。
夏場のジメジメや冬場のカラカラも、この吸放湿機能によって、自然に調節できるわけです。
(※LIXIL様HP参照)

img_entrance_case4.jpg
↑玄関
main.jpg
↑書斎
img_living_case3.jpg
↑リビングの壁をふかし奥まった壁面にアクセントでエコカラットを使用したり、
照明を当てることでより高級感が表現されますね。

次回はまた別のタイルをご紹介したいと思います♪
きのしたでした(´∨`)☆

シュール

March 18, 2013 08:03 PM |  

こんにちは!黒田です。

今回は、面白いステッカーを見つけたので紹介します。


最近は壁に貼って遊べるステッカーを壁紙メーカーさんが扱ってますが、
まさかのコンセントがしゃべっちゃうステッカー!です。


さらには

doorknob.jpg

トイレのドアノブまでも。。。シュールです。
お子様のしつけにもよろしいかもしれません。

こんな感じで、すこし"笑い"をもたらすデザインエッセンスもおうちづくりに加えてみてはいかがでしょうか?

ほかにも面白い雑貨やお洋服がありましたのでのぞいてみてください。

モデルチェンジ

March 8, 2013 03:29 PM |  

こんにちは(。・ω・)ノ゙ 下村です。 日に日に暖かくなり、いよいよ春がやってきますね♪ 春の暖かさと共に花粉の飛散が盛んになって、軽い花粉症の私にはつらい季節がやってきました(ノω・、)  春が一番好きな季節なのですが・・・。


さて今日は、2013年2月にフルモデルチェンジしたアラセンハウス標準装備のトクラスキッチン「Bb」についてご紹介します。
水平ラインを強調したフロントデザインはすっきりとして、キッチンスペースを広く見せてくれます。 カウンターの高さも80㎝、85㎝、90㎝とお使いになる方の身長に合わせて設定できるようになりました。


XK1BB13K1-006.jpg


扉のカラーは、全30色。コーディネートしやすい単色系から落ち着いた木目柄、柔らかな色や華やかな色、個性的な色まで豊富なバリエーションの中からインテリアや好みに合わせて選ぶことができます。


XK1BB13K1-007.jpg


マーブルシンクは、全7色。新色で「ピーチピンク」が加わりました。 シンクの形状も半円形と角タイプと2種類あります。
         design_sec03_img02.jpg        design_sec03_img01.jpg

         design_sec03_img04.jpg        design_sec03_img03.jpg


キッチンを単に料理を作る場所という考え方ではなく、毎日使い、家族が集まって食事を楽しむ場所と考えてみると、その色選びはとても大切です。床材や壁と共にトータルにコーディネートして、扉とシンクの色柄を上手に組み合わせ、自分らしいキッチンに仕上げてみて下さい((*´∇`人´∇`*)))

デザインのこだわり

March 1, 2013 10:05 PM |  

こんばんは、最近CMの効果??もあり県南 県北 牛深 阿蘇まで幅広い所からのありがたいお問い合わせを頂いています 本当にありがとうございます。

さて、タイトルであげているデザインのこだわりなのですが、あくまで持論になるかもしれませんが。

建築では、ライン(線)だと思います。

建物を見たときに誰が見ても違和感を感じないようにする事がライン(線)に対するこだわりです。
ラインがちょっとでもずれていれば人は感覚的に違和感をおぼえると思います、これを感じさせないような建物を創る事が私たちの仕事だと思います。
これが本当に難しいですが建築士としてこれには、生涯こだわり続けていきます。

house_images02.jpg

house_images10.jpg

img2-lg.jpg

打ち合わせの痕跡です
index-1.jpg

田中

« 2013年2月 | メインページ | アーカイブ | 2013年4月 »

技ブロ

アラセン技術者ブログ:技ブロ
技ブロでは、アラセンハウス技術部の日々の出来事から家づくりの技術について書かせていただきます!技術面もわかりやすく面白く書いていきますぜひ一読してください!

2017年7月
 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  • 設計事務所の提案力と工務店の機動力。
  • こんな家に住みたいね。こんな家だから。
  • ハイスペック標準仕様。オプションも充実。
  • 資料請求・お問い合せはこちらからどうぞ
「アラセンハウス」はユーザーの手が届きやすい価格を目指した企画です。一般的な住宅の価格帯と比較するとロープライスの部類に入りますが、「アラセンハウス」はバリュープライス(価値のある価格)です。うたがう余地がないくらいにしっかりそれぞれのプロが全ての工程で「職人の仕事」をして「アラセンハウス」を建てていきます。材料の選定も品質やコストパフォーマンスを考えに考え抜いて相当期間を要しました。いいものはいい!とし、消費者の気持ちになって自分自身が家を建てるならば?とギリギリまでみんなで考えて企画した建築商品です。なので、「アラセンハウス」を、まったく後ろめたさもなく胸を張ってお客様へご提案させていただきます。「一軒入魂」。私たちの家づくりに少しでも興味を持っていただけましたらどうぞお気軽にお問い合わせください!