熊本の住宅「アラセンハウス」
技ブロ

2013年7月アーカイブ

ニッチ

July 28, 2013 05:52 PM |  

こんにちは!くろだです。

毎日暑いですね...

もうすぐお引き渡しのYさま邸で、ニッチを作りました!
担当させていただいた物件では、初めてのニッチでした。


IMG_1334.JPG


上に照明を入れたので、タイルもキラキラです。
器具が見えないように、すこしだけ幕板を下ろしてます。

うん、いい感じです。

実はYさまはお花屋さんを営まれる予定です。
こちらにも素敵な一輪差しを飾りたいと仰っていました。
楽しみですね!

ガラス工場見学 → サッシ工場見学

July 11, 2013 10:41 AM |  

こんにちは、梅雨明けしましたね、今年の梅雨はから梅雨であまり雨がふらなかったので
水不足に心配ですね。

さて、先日 ガラス工場・サッシ工場の見学にアラセンハウス一同でいってきました。

皆さん、窓ってガラスとサッシが組み合わさってはじめて窓となりますって知ってました??

意外と知られてないのですが、

サッシメーカー YKK 三協立山 LIXIL等たくさんのメーカーがあるのですがここでは

サッシをつくっていて実はガラスは作っていないのです。(作っている会社もあるのはありますが)

知らなかった人も多いいと思います

そんなわけで、窓ができるまでの工程を社会見学してきました。


ガラス工場から
R0017118.JPG

デモンストレーションでガラスを丸く切ってくれました。 
この、黒い台実は、エアーが噴出していてガラスを浮かせているんです。どんなに大判のガラスで
浮かせて加工していくそうです
R0017128.JPG

R0017129.JPG

丸い どんな形のガラスでも作れるそうです すごい!!
R0017130.JPG


わかりにくいのですが、ガラスとガラスの間にアルゴンガスといううのを注入している所です
このガスを注入する事で、LOW-Eガラスになります。 95%注入するのが限界だそうです。

R0017141.JPG

次は、サッシメーカーに行ってきました 工場内の写真撮影は禁止との事でしたのでショールームの

写真のみとなりました。


R0017142.JPG

R0017143.JPG

この、円筒のアルミを押し出していくことでサッシ枠の形成をしていきますなんと一日に300キロも押し出しているそうです
R0017144.JPG

この、型に上の写真の円筒のアルミを押し出していきます。

R0017148.JPG

R0017145.JPG

R0017146.JPG

R0017147.JPG


最後に、外に色々な建物に実際に使用したモデルルームが建っていました
R0017154.JPG


一日、窓について学んだひでした。

今後は、この知識をお客様にわかりやすくお伝えしていきます。


たなか 

« 2013年6月 | メインページ | アーカイブ | 2013年8月 »

技ブロ

アラセン技術者ブログ:技ブロ
技ブロでは、アラセンハウス技術部の日々の出来事から家づくりの技術について書かせていただきます!技術面もわかりやすく面白く書いていきますぜひ一読してください!

2017年7月
 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  • 設計事務所の提案力と工務店の機動力。
  • こんな家に住みたいね。こんな家だから。
  • ハイスペック標準仕様。オプションも充実。
  • 資料請求・お問い合せはこちらからどうぞ
「アラセンハウス」はユーザーの手が届きやすい価格を目指した企画です。一般的な住宅の価格帯と比較するとロープライスの部類に入りますが、「アラセンハウス」はバリュープライス(価値のある価格)です。うたがう余地がないくらいにしっかりそれぞれのプロが全ての工程で「職人の仕事」をして「アラセンハウス」を建てていきます。材料の選定も品質やコストパフォーマンスを考えに考え抜いて相当期間を要しました。いいものはいい!とし、消費者の気持ちになって自分自身が家を建てるならば?とギリギリまでみんなで考えて企画した建築商品です。なので、「アラセンハウス」を、まったく後ろめたさもなく胸を張ってお客様へご提案させていただきます。「一軒入魂」。私たちの家づくりに少しでも興味を持っていただけましたらどうぞお気軽にお問い合わせください!