熊本の住宅「アラセンハウス」
技ブロ

2013年12月アーカイブ

足場板

December 27, 2013 09:19 PM |  

こんばんは。福田です。
クリスマスも過ぎて一気に何かと忙しい年の瀬ですね。


今日は、先日お引き渡し迎えた所で採用して頂いた
"足場板"をご紹介したいと思います。


足場板とは。。
工事現場で作業する際の作業床といわれ、道板とも呼ばれています。
現場での使用のため、クタクタ、ボロボロになっている板のことです。


中にはぱっくりと割れたもの、セメントが石のようにごびりついたもの、吹き付け塗料が前面にびっしり付着して除去できないもの、溶接作業で黒焦げになったもの、などあります。
使い古したざっくりした質感が、味のある雰囲気をだしてくれます。


そんな板を今回は、玄関や棚板など随所に使いました。

IMGP1811.JPG

新築に合わせて綺麗な素材や商品ももちろん素敵ですが、
ヴィンテージな素材を取り入れても素敵ですね。

LED

December 8, 2013 08:38 PM |  

こんばんは(・∀・) 下村です。


クリスマスが近づき、街のあちらこちらでイルミネーションがキラキラと輝いています。
LEDの普及に伴ってからか、最近では一般の家庭でも多く見られるようになりました。
07house_Image.jpg                  e0046471_22365962.jpg

LEDとは、「Light Emitting Diode(発光ダイオード)」を略したもので、白熱電球に比べて寿命が長く、電気の消費量も少ないという省エネが特徴です。
また、光源がほとんど熱を持たないため熱くならないし、虫が好む紫外線領域の光を含まないので、虫が寄りにくいというメリットもあります。屋外の木に飾り付けるイルミネーションにはぴったりですね(*^ ^*)
他にも、調光や調色ができるので、お部屋の雰囲気を変えたいときの空間演出が可能です。


東日本大震災以降は節電意識が高まり、LEDが急速に普及しました。
信号機もLED信号機への取り替えが加速していますが、メリットの多いLEDにも思わぬ落とし穴が・・・。LEDは発熱が少ないため、積雪の多い北海道や東北では、信号機の表面に付着した雪が溶けずに、信号が見えなくなってしまうという現象がおこっているらしいのです(>_<)

027.jpg          image.jpg


LEDだけでなく、従来の白熱灯や蛍光灯など、それぞれの特徴を活かした「適材適照」の照明計画が大切です。

エコカラット

December 1, 2013 07:30 AM |  

おはようございます♪ 毎熊です

先日オープンしましたフラットプラス大変ご好評頂いてます♪

お越し下さった皆様♪

ありがとうございます!まだ、ご覧になってない皆様必見です♪

心よりお待ちしております!!

さて、今日は、フラットプラスにも使用しております!

エコカラットについてお話しししたいと思います。


【エコカラット】とは、湿気を吸ったり、放湿してくれる優れもののタイルです!!

たとえば、夏は、じめじめした空気を吸い。乾燥しがちな冬は、潤いを与えてくれる。。。

環境に合わせて調湿してくれます!!

フラットプラスでは、1Fトイレに採用させて頂きました♪


先日お引き渡しをさせて頂いたN様邸では、玄関に!!
IMG_2579.JPG


玄関や、トイレなど臭いの気になるところには、特におすすめです!


皆様、ご検討下さいませ。


« 2013年11月 | メインページ | アーカイブ | 2014年1月 »

技ブロ

アラセン技術者ブログ:技ブロ
技ブロでは、アラセンハウス技術部の日々の出来事から家づくりの技術について書かせていただきます!技術面もわかりやすく面白く書いていきますぜひ一読してください!

2017年7月
 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  • 設計事務所の提案力と工務店の機動力。
  • こんな家に住みたいね。こんな家だから。
  • ハイスペック標準仕様。オプションも充実。
  • 資料請求・お問い合せはこちらからどうぞ
「アラセンハウス」はユーザーの手が届きやすい価格を目指した企画です。一般的な住宅の価格帯と比較するとロープライスの部類に入りますが、「アラセンハウス」はバリュープライス(価値のある価格)です。うたがう余地がないくらいにしっかりそれぞれのプロが全ての工程で「職人の仕事」をして「アラセンハウス」を建てていきます。材料の選定も品質やコストパフォーマンスを考えに考え抜いて相当期間を要しました。いいものはいい!とし、消費者の気持ちになって自分自身が家を建てるならば?とギリギリまでみんなで考えて企画した建築商品です。なので、「アラセンハウス」を、まったく後ろめたさもなく胸を張ってお客様へご提案させていただきます。「一軒入魂」。私たちの家づくりに少しでも興味を持っていただけましたらどうぞお気軽にお問い合わせください!