熊本の住宅「アラセンハウス」
技ブロ

2014年12月アーカイブ

N

December 13, 2014 12:21 PM |  

こんにちは(・∀・) 下村です。


自分らしい暮らしを楽しむひとつの要素として、インテリアがあります。カーペットや壁紙、カーテンのカラーや、照明器具のデザイン、家具の配置など自分好みの空間をつくりあげていくことは、住宅を新築したときの楽しみでもあります。インテリアには、モダンやナチュラル、クラシックなど様々なスタイルがあります。
今回は、アラセンハウスのナチュラルスタイルNシリーズをご紹介します。


切妻屋根の外観に、梁をあらわした高天井のリビング、16畳の屋根裏空間など、限られた空間を余すことなく使い、楽しく暮らすための工夫がギュッとつまったお家です。
写真は、先月「見学会」をさせていただきましたH様邸です。基本の形に6畳の和室をプラスしました。

IMG_4205.JPG    IMG_4206.JPG

IMG_4193.JPG    IMG_4184.JPG

IMG_4060.JPG    IMG_4043.JPG

ダークな木目と間接照明で落ち着いた空間を演出。キッチン前に設けたホームバーや小上がりの和室スペースなど、見所ポイント満載で、「お店みたいでカッコイイ!」と、見学会も大変ご好評いただきました。
住宅のご新築をお考えの方は、アラセンハウスのNシリーズもぜひご検討下さい(*^ ^*)

杭工事

December 1, 2014 10:10 AM |  

こんにちは!

だいぶ冷え込んできましたが、皆さんは体調など崩されていないでしょうか?

私は見事に体調を崩しております(笑)


本日は、今私が図面作成をしておりました"杭工事"について
勉強させていただいたことを書かせて頂こうと思います。

"杭工事"とは、
基礎工事の一つで、地盤が軟弱な場合に建物の荷重を地盤が支持できるように
杭を打ち込む工事のことです。


建物の荷重を鋼管杭を介して強固な地盤に伝える事により、
支持力の確保及び、沈下の 抑制を図ります。
地盤自体を改良し固めるのではなく、深い位置にある固い地盤 (支持層)に
杭を打設し、その杭で基礎を支えるのです。


img_06_01.gif


この杭工事を行うことで軟弱な地盤でも安心して建物を建てることが出来ますね!
                                       

                                                    ソウマ

« 2014年11月 | メインページ | アーカイブ | 2015年1月 »

技ブロ

アラセン技術者ブログ:技ブロ
技ブロでは、アラセンハウス技術部の日々の出来事から家づくりの技術について書かせていただきます!技術面もわかりやすく面白く書いていきますぜひ一読してください!

2017年7月
 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  • 設計事務所の提案力と工務店の機動力。
  • こんな家に住みたいね。こんな家だから。
  • ハイスペック標準仕様。オプションも充実。
  • 資料請求・お問い合せはこちらからどうぞ
「アラセンハウス」はユーザーの手が届きやすい価格を目指した企画です。一般的な住宅の価格帯と比較するとロープライスの部類に入りますが、「アラセンハウス」はバリュープライス(価値のある価格)です。うたがう余地がないくらいにしっかりそれぞれのプロが全ての工程で「職人の仕事」をして「アラセンハウス」を建てていきます。材料の選定も品質やコストパフォーマンスを考えに考え抜いて相当期間を要しました。いいものはいい!とし、消費者の気持ちになって自分自身が家を建てるならば?とギリギリまでみんなで考えて企画した建築商品です。なので、「アラセンハウス」を、まったく後ろめたさもなく胸を張ってお客様へご提案させていただきます。「一軒入魂」。私たちの家づくりに少しでも興味を持っていただけましたらどうぞお気軽にお問い合わせください!