熊本の住宅「アラセンハウス」
技ブロ

2015年7月アーカイブ

OPAM

July 16, 2015 06:57 PM |  

logo.jpg


こんにちは!

アシスタントチームの河津・坂梨・丸田です!!!
突然ですが、本日のブログのタイトルである
《OPAM》
何かご存知ですか?
ご存知の方もいらっしゃいますよね(^^)
実は、大分県立美術館(Oita Prefectural Art Museum)
の、愛称なんです!

設計は、建築家の 坂 茂 さん。

坂 茂.jpg


日本の建築家で、アメリカで建築を学び、紙管、
コンテナなどを利用した建築や災害支援活動で知られています。
現在は、東京、パリ、ニューヨークの事務所を行き来し
パートナー建築家とチームを組んで個人の邸宅や大規模建築から被災地支援まで、
さまざまな建築意匠を手がけている、すばらしいキャリアの方です。

OPAMのコンセプトは、

街に開かれた縁側としての美術館

あまり美術館に行かない人たちをいかに引き寄せるか、
そして美術を楽しんでもらい、日常的に人々が集まる
そのような仕掛けを建築に与えたそうです。
1階は外からも中の様子がわかるようにガラス張りとし、
無料で利用できる2層吹抜のアトリウムを設け、
その中にミュージアムショップとカフェを設け、
展覧会に興味がない人でも日常的に利用できる
スペースになっているみたいです。
また、カフェとミュージアムショップも可動式となっており、
展示壁Aのレイアウトに応じて最適な配置ができる。
このように、アトリウムは展覧会ごとに常に変化があり、
何度来ても新鮮な雰囲気も作り出すことができる施設だそうです。

そこで!
私たち、Ara1000Houseのメンバーで2015年7月21日に
実際に建築物を大分県まで見に行くことになりました。
みんなでお出かけできる機会がめったにないので
とても楽しみにしています♪

実際に見に行った感想をブログにアップする予定です。
楽しみにしていてくださいね。

はじめまして

July 9, 2015 10:07 AM |  


はじめまして!
丸田悠理(まるたゆうり)と申します。
高等専門学校を卒業し、今年の4月にアラセンハウスに入社致しました(^^)


八代市出身で平成6年5月25日生まれの21歳です。
趣味は一人でぶらぶら散歩することと、石鹸を集めることです!
最近では近場の建築物を見に行くことも楽しくなってます(^^)♪


IMG_6041.jpg

休日に清和村にある清和文楽館に行ってきました。
清和文楽館は熊本アートポリスの一つで有名な建築物です。
アートポリスは簡単に言うと、地域活性化に貢献することを目指して造られた建築物です。
行った日がちょうど休館日で中には入れなかったのですが...(ー"ー;)
写真はないですが中は木が組み合わさっていて凄いんです!


IMG_6075.jpg


次に訪れたのは馬見原橋です。
上は車道で、下は歩道になっているんです。歩道には穴が開いていて、下を流れる川を見ることができます(*^^*)
川は澄んでいて綺麗でした!晴れていたらもっと綺麗に見えたんだろうなーと思います。


IMG_6070.jpg


近くには商店街もあるので、興味を召された方がいらっしゃれば是非足を運んでみてください(^^)♪
私の話にお付き合い下さりありがとうございました。
これから精進していきますので、よろしくお願い致します!

省エネ住宅ポイント!

July 5, 2015 08:13 PM |  

 こんにちは!
 最近は雨が多く、足元が悪いのでいつもより交通事故に気を付けているソウマです!
 皆様も傘をさされて歩く際は御気を付け下さいませ(^v^)

 
 今回は、省エネ住宅ポイントについて触れてみたいと思います。
  

d9d434e1.png

 


 省エネ住宅ポイント制度とは、省エネ住宅の新築やエコリフォームの普及を図るとともに、消費者の需要を喚起し、住宅投資の拡大を図る事を目的とし、一定の省エネ性能を有する住宅の新築やエコリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度です。


 発行されるポイントは新築は1戸あたり30万ポイント、リフォームは1戸あたり上限30万ポイントの範囲で工事等の内容に応じたポイントが発行されます。(耐震改修を伴うエコリフォームの場合1戸あたりの上限は45万ポイント。)
 

 発行されたポイントは、1ポイント=1円に換算され、省エネ・環境配慮に優れた商品、地域振興に資するもの(地域商品券、地域産品、復興支援)、全国で使える商品券・プリペイドカードなどと交換できるほか、追加工事費用などに充てるための「即時交換」の方法もあります。
  
太陽光①.jpg

 省エネ住宅ポイント制度の対象期間には注意が必要ですが、新築をお考えの方は一度ご検討されるのも良いかと思います。

« 2015年6月 | メインページ | アーカイブ | 2015年8月 »

技ブロ

アラセン技術者ブログ:技ブロ
技ブロでは、アラセンハウス技術部の日々の出来事から家づくりの技術について書かせていただきます!技術面もわかりやすく面白く書いていきますぜひ一読してください!

2017年7月
 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  • 設計事務所の提案力と工務店の機動力。
  • こんな家に住みたいね。こんな家だから。
  • ハイスペック標準仕様。オプションも充実。
  • 資料請求・お問い合せはこちらからどうぞ
「アラセンハウス」はユーザーの手が届きやすい価格を目指した企画です。一般的な住宅の価格帯と比較するとロープライスの部類に入りますが、「アラセンハウス」はバリュープライス(価値のある価格)です。うたがう余地がないくらいにしっかりそれぞれのプロが全ての工程で「職人の仕事」をして「アラセンハウス」を建てていきます。材料の選定も品質やコストパフォーマンスを考えに考え抜いて相当期間を要しました。いいものはいい!とし、消費者の気持ちになって自分自身が家を建てるならば?とギリギリまでみんなで考えて企画した建築商品です。なので、「アラセンハウス」を、まったく後ろめたさもなく胸を張ってお客様へご提案させていただきます。「一軒入魂」。私たちの家づくりに少しでも興味を持っていただけましたらどうぞお気軽にお問い合わせください!