熊本の住宅「アラセンハウス」
技ブロ

外壁材

March 28, 2016 09:52 PM |  


こんにちは。
サクラの淡いピンク色がちらほら見える季節になりましたね。

日中はぽかぽか暖かいですが、朝晩はまだまだ冷え込みますので、
体調にはくれぐれもお気をつけて下さい。


さて、今回は外壁材について書かせて頂きます。


お家の外観の印象を大きく左右する外壁材!
お客様方にも特に気合いを入れてお選び頂いている部分です。

本日は、サイディング(窯業系)と、タイルの2種類をご紹介させて頂きます。


●サイディング(窯業系)

当社は窯業系サイディングを標準採用としております。
セメント質と繊維質を高温形成したもので、形成するときに型をつけることで様々な風合いを出すことが出来ます。
また、その上から特殊な塗装をすることで、汚れがつかない、長期間綺麗に保てるような塗装がしてあります。

様々な風合いと色がありますので、石目調やタイル調などデザインは豊富です!


メンテナンス方法ですが、
・サイディングの目地に使用されるコーキング材のうちかえ
・塗り直し
が、主なメンテナンスです。


続いて、


●タイル
土や砕石を焼き固めたもので、目地の入れ方や、質感によって風合いが変わってきます。
耐久性に優れ、高級感や見た目の良さも抜群です!

メンテナンスもほぼゼロなので、オススメの外壁材といえます。

キャプチャ.PNG

当社のモデルハウス4棟のうち3棟はタイルを使用しています。
重厚感があってかっこいいですね ♪


お付き合い頂き、ありがとうございました。
坂梨でした。


メインページへ

技ブロ

アラセン技術者ブログ:技ブロ
技ブロでは、アラセンハウス技術部の日々の出来事から家づくりの技術について書かせていただきます!技術面もわかりやすく面白く書いていきますぜひ一読してください!

2017年7月
 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  • 設計事務所の提案力と工務店の機動力。
  • こんな家に住みたいね。こんな家だから。
  • ハイスペック標準仕様。オプションも充実。
  • 資料請求・お問い合せはこちらからどうぞ
「アラセンハウス」はユーザーの手が届きやすい価格を目指した企画です。一般的な住宅の価格帯と比較するとロープライスの部類に入りますが、「アラセンハウス」はバリュープライス(価値のある価格)です。うたがう余地がないくらいにしっかりそれぞれのプロが全ての工程で「職人の仕事」をして「アラセンハウス」を建てていきます。材料の選定も品質やコストパフォーマンスを考えに考え抜いて相当期間を要しました。いいものはいい!とし、消費者の気持ちになって自分自身が家を建てるならば?とギリギリまでみんなで考えて企画した建築商品です。なので、「アラセンハウス」を、まったく後ろめたさもなく胸を張ってお客様へご提案させていただきます。「一軒入魂」。私たちの家づくりに少しでも興味を持っていただけましたらどうぞお気軽にお問い合わせください!