熊本の住宅「アラセンハウス」
技ブロ

手書きは人を巻き込む

May 8, 2016 09:32 PM |  

皆様、こんにちは。


 この度は、熊本地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

まだまだ余震も続いておりますが、一日も早く以前の生活に戻れるよう願っております。

 さて、今回は「手書き」 (手書きスケッチ) について綴りたいと思います。

o0320024211521259630.jpg


 最近は、PCやスマートフォンの普及で業務上、作図業務やメールのやりとりなど何かと画面に向かって文字を打ち込んだり、お打合せの資料としてキレイにCADで図面を作ったりする機会が多いのですが、逆に紙にペンや鉛筆で手書きすることの方が良い場合もあります。

c0206635_14253984.jpg

手書きの良さは、温かみのある図面になりやすい!!

また、お打合せの時にささっと手書きでキレイな絵を描けたら説得力が各段に上がります。

e0008854_10135767.jpg

◆ 手書きは人を巻き込む ◆ (← どこかで読みました!)

キレイにPCで作った資料だともう完成しているように見えてしまいますが、「手書き」だと まだ考えている途中に見えるから相手も意見が言いやすい?(らしいです。)

さらに効果的なのはその場で意見を聞きながら、紙やホワイトボードなどに図を書いていくことです。
そうすると相手は「一緒に作った」と感じて、当事者として意識が高まるのです。(らしいです。)

sd20150913.jpg

押しつけがましくなりそうな心配がある時は「手書き」の出番かもしれません。
一緒にアイデアを考えるというプロセスを共有する手段として わざと「手書き」にするというのも良さそうですね!


e0008854_225717.jpg

・・・・絵心がない自分からすると羨ましい限りです。
絵や文字をもっと「手書き」する習慣をつけていこうと思います。
マツザワでした。


201008092037136cf.jpg

メインページへ

技ブロ

アラセン技術者ブログ:技ブロ
技ブロでは、アラセンハウス技術部の日々の出来事から家づくりの技術について書かせていただきます!技術面もわかりやすく面白く書いていきますぜひ一読してください!

2017年7月
 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  • 設計事務所の提案力と工務店の機動力。
  • こんな家に住みたいね。こんな家だから。
  • ハイスペック標準仕様。オプションも充実。
  • 資料請求・お問い合せはこちらからどうぞ
「アラセンハウス」はユーザーの手が届きやすい価格を目指した企画です。一般的な住宅の価格帯と比較するとロープライスの部類に入りますが、「アラセンハウス」はバリュープライス(価値のある価格)です。うたがう余地がないくらいにしっかりそれぞれのプロが全ての工程で「職人の仕事」をして「アラセンハウス」を建てていきます。材料の選定も品質やコストパフォーマンスを考えに考え抜いて相当期間を要しました。いいものはいい!とし、消費者の気持ちになって自分自身が家を建てるならば?とギリギリまでみんなで考えて企画した建築商品です。なので、「アラセンハウス」を、まったく後ろめたさもなく胸を張ってお客様へご提案させていただきます。「一軒入魂」。私たちの家づくりに少しでも興味を持っていただけましたらどうぞお気軽にお問い合わせください!