熊本の住宅「アラセンハウス」
技ブロ

ペンダントアクセント

May 8, 2016 06:43 PM |  

こんにちは。
設計課の河津です。

今回は、河津お勧めのペンダントライトをご紹介致します。

【louisPoulsen】
ルイスポールセンです。

1958年に北欧を代表する照明器具、ポール・ヘニングセンによる
「PH5」がコペンハーゲンのデンマーク工芸博物館で開かれた展覧会以来、
世界中で愛され続けているのがルイスポールセンです。

ph50_wh_x3.jpg

すごくオシャレでアラセンハウスの雰囲気にとても合うデザインです。

シンプルでかっこいいです。


ph50_wh_x2.jpg

ペンダントライトで、シンプルなデザイン、
デンマークなどヨーロッパでは、キッチン・テーブル、
カウンターの上など住宅や店舗のさまざまな空間に使われています。

ダークグレー(外)、ターコイズ(内)の色合いがとっても素敵です。
duo-b-ima.jpg

アラセンハウスでご提案できますので、
ペンダントライトやダイニングテーブル上部のライトに
迷われた際は是非お勧めしております。


ph5_hvid_x4.jpg


ph5plus_x1.jpg

メインページへ

技ブロ

アラセン技術者ブログ:技ブロ
技ブロでは、アラセンハウス技術部の日々の出来事から家づくりの技術について書かせていただきます!技術面もわかりやすく面白く書いていきますぜひ一読してください!

2017年7月
 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  • 設計事務所の提案力と工務店の機動力。
  • こんな家に住みたいね。こんな家だから。
  • ハイスペック標準仕様。オプションも充実。
  • 資料請求・お問い合せはこちらからどうぞ
「アラセンハウス」はユーザーの手が届きやすい価格を目指した企画です。一般的な住宅の価格帯と比較するとロープライスの部類に入りますが、「アラセンハウス」はバリュープライス(価値のある価格)です。うたがう余地がないくらいにしっかりそれぞれのプロが全ての工程で「職人の仕事」をして「アラセンハウス」を建てていきます。材料の選定も品質やコストパフォーマンスを考えに考え抜いて相当期間を要しました。いいものはいい!とし、消費者の気持ちになって自分自身が家を建てるならば?とギリギリまでみんなで考えて企画した建築商品です。なので、「アラセンハウス」を、まったく後ろめたさもなく胸を張ってお客様へご提案させていただきます。「一軒入魂」。私たちの家づくりに少しでも興味を持っていただけましたらどうぞお気軽にお問い合わせください!