熊本の住宅「アラセンハウス」
技ブロ

経年変化

April 7, 2016 07:48 PM |  

こんばんは~!


今年は長い期間、桜を観ることが出来て満足していました。
しかし残念ながら、今日の大雨と強風で大分散ってしまったと思いますが、どこかまだ咲いてないかなぁ。出来れば、また夜桜を観たいなとかんがえております(^v^)


  

今回は気になる資料を見せて頂いたのでそれをまとめたいと思います。
それは"経年に使われるプラス言葉"です!
 
 

良く使われているのは"ヴィンテージ"ですよね。
vintage_p01.jpg

本来は、ワインにおいてブドウの収穫から醸造を経てビン詰めされるまでの工程を表す言葉で、それが当たり年のワインを表すようになり、それから年代物の希少品の意味に用いられるようになったそうです。"単に古いだけではなく、古くて希少価値が高いもの"に対して使うのが正しいそうです。

 
 

その他に"ブロカント"
20131022sブロカント家具製作s4_1.jpg
 

「美しいガラクタ」という言葉が語源で、ものを大切に永く使う文化が根付くヨーロッパにおいてアンティーク程の歳月はたってはいないが、人々に愛されてきた美しい小道具を意味する言葉です。


 

最後に"シャビーシック"
88d84a9724c6c38395c3e36eec34451919d08d1d.jpg


「古ぼけて粋な」という意味で、使い込まれたように傷がついていたり、塗装が剥げかかったような、古いけど味があるアンティーク家具などを取り入れた、クラシックでいてエレガントなスタイルを指す言葉です。


 
 
皆さんはどれがお好みですか?
私は選べませんでした(笑)
どれも古いものですが、似たようで似てない。それぞれ味があっていいですよね。
経年変化は時間が経つほどに表情をかえていくので、家具など無垢材で出来たもの等で、何十年後かにどんなふうに変化してくれるか想像しながら購入するのもいいですね。

                                                ソウマ

外壁材

March 28, 2016 09:52 PM |  


こんにちは。
サクラの淡いピンク色がちらほら見える季節になりましたね。

日中はぽかぽか暖かいですが、朝晩はまだまだ冷え込みますので、
体調にはくれぐれもお気をつけて下さい。


さて、今回は外壁材について書かせて頂きます。


お家の外観の印象を大きく左右する外壁材!
お客様方にも特に気合いを入れてお選び頂いている部分です。

本日は、サイディング(窯業系)と、タイルの2種類をご紹介させて頂きます。


●サイディング(窯業系)

当社は窯業系サイディングを標準採用としております。
セメント質と繊維質を高温形成したもので、形成するときに型をつけることで様々な風合いを出すことが出来ます。
また、その上から特殊な塗装をすることで、汚れがつかない、長期間綺麗に保てるような塗装がしてあります。

様々な風合いと色がありますので、石目調やタイル調などデザインは豊富です!


メンテナンス方法ですが、
・サイディングの目地に使用されるコーキング材のうちかえ
・塗り直し
が、主なメンテナンスです。


続いて、


●タイル
土や砕石を焼き固めたもので、目地の入れ方や、質感によって風合いが変わってきます。
耐久性に優れ、高級感や見た目の良さも抜群です!

メンテナンスもほぼゼロなので、オススメの外壁材といえます。

キャプチャ.PNG

当社のモデルハウス4棟のうち3棟はタイルを使用しています。
重厚感があってかっこいいですね ♪


お付き合い頂き、ありがとうございました。
坂梨でした。


ローラアシュレイの壁紙

March 19, 2016 10:16 PM |  

こんにちは、

今回は、ローラアシュレイについてお話しします。
ローラアシュレイの壁紙をお客様からリクエストして頂きました。
壁紙を選んでいく中で、ローラアシュレイの事がすごく気になって
調べてみました。


Laura-Ashley~ローラアシュレイ~


ロンドンで始まった英国ブランドです。
気品高くエレガントな空間を彩る事を得意とするローラアシュレイは、
心の安らぎを提供する事を企業理念としています。

~歴史~

1953年にローラ&バーナードのアシュレイ夫妻によって創立された。
当初は美しいプリント生地のテキスタイルメーカーだったが、
現在はテーブルクロスやスカーフから、ドレス、スカート、カーテン、
さらにはファブリックの枠を超え、香水、食器、テーブル、ライト等に
至るまでをトータルに展開している。

~四半世紀以上愛される理由~

花柄を中心とした気品あるデザインは、
エレガントな空間に文字通り花を添えてくれるます。
その他にもシックな幾何柄や、動物をモチーフにした
楽しい子供柄も掲載しています。
紙系壁紙ならではの美しい発色も魅力のひとつです。


オリジナルの花柄やエレガントでフェミニンな雰囲気は
女性に人気が高いアイテムだと思います。

お気に入りの花柄のアイテムをインテリアに取り入れて
安らぎの空間を演出してみませんか?

img_2.png

img_1.png


キャプチ.PNG

FLAT

March 19, 2016 09:20 PM |  


皆様、こんにちわ。

花粉症の季節ですね。私の周りも鼻水やくしゃみの方が多いです。

以前の私もこの季節が嫌いでしたが、毎朝ヨーグルトを食べて克服いたしました。

今まで花粉症の症状が出なかった方も今年は花粉症にかかったとよく聞きます。今年はひどいようなので体調改善からつとめられるのもいいのではないでしょうか?


さて、話は変わりますが、今回は当社のラインナップにもあります、FLAT(平屋)について少し...

a01.jpg

日本では特に、土地の狭さから、一戸建ての主流は2階建てや3階建てが多いようです。
一方で FLAT「平屋」 の魅力が見直されていることをご存知でしょうか?


FLAT「平屋」の魅力

・建物の大きさに関わらず、狭い土地でも工夫次第で暮らしやすい間取りを構築することが出来る。(ライフスタイルを長い目で見越して住空間を導き出すと、意外と必要のないスペースが多かったということが実際にあります。)

・構造面においても、2階(或いは3階まで)の荷重がかからないため、地震、台風などに強いという特徴があります。

・バリアフリー
動線が2階、3階建ての家に比べると、縦方向(上階、下階)への動きがない。寝室や2階のバルコニーに行くなど、ちょっとしたことがほぼ毎日となると負担となってきます。高齢になった時のバリアフリー仕様に工事をする場合でも、昇降機やエレベーター設置などの必要がないため小規模な工事で済みます。

・家族が近くなる暮らし。
廊下を極力無くしたり、キッチン・リビング・ダイニングをコンパクトにまとめることにより、リビングを通って自室に行く、中庭越しに家族の存在感を感じられるなど、家族の距離感が近くなりコミュニケーションを自然と多くなりやすい。

077 (2)-Kmini-thumb-1280x853-1594.jpg


また、建物の中心部に、坪庭などを配置すると、各居室に光、風を取り入れやすく、緑や土をもっと身近に感じ、くつろぎの空間を得ることが出来ます。

IMG_7027.JPG


マイホームを建てる際、多くの方は「いかに広い空間を確保するか?」に考えが集中しがちです。
しかし広いことが快適ではなく、家族構成やライフスタイルに合った住まいこそが「住み心地の良い家」になるのです。


FLAT「平屋」の良い部分ばかり書き綴りましたが、周囲の環境(密集地など)により隣家との距離感から日光が入らないということや、生活が1階にすべて集約されているため、外部からの視線や、プライバシーの確保に注意しないといけないこと、セキュリティの面などデメリットも確かに存在します。


IMG_7028.JPG


私個人も平屋が大好きなので今回テーマに取り上げてみました。

住まいづくりをお考えの方は、是非、FLAT「平屋」もご検討されてみてはいかがでしょうか?
シンプルだからこそ色々な可能性が見えてくるかもしれません。

FLAT 30 パース(アラセンブック用+フレア).jpg

化粧梁

March 19, 2016 08:55 PM |  

こんばんは!

大分温かくなり、私の地元では一部桜も咲き始め、お花見の準備をしなければ!と、花粉症で鼻をムズムズさせながら考えています(>_<)

 


今回は"化粧梁"についてお話させて頂こうと思います!
 

flat_img04.jpg

上のこの画像は当社中央店のモデルハウス:FLAT PLUSです!
リビング、キッチン、主寝室、子供時部屋どのお部屋からも化粧梁を観ることが出来ます!
 

メリットはなんといっても、"あえて構造体を見せるデザイン"だと思います。アクセントになるので、化粧梁があるだけでもオシャレな空間になります。
訪れたお客さん、お友達が「おっ、カッコイイ!!」と思われること間違いなしです!

img2-lg.jpg


img3-lg.jpg
  

 

また梁を見せることで、建物本体の高さを上げることをしなくても床から天井までの高さが上がるので同じ広さのお部屋でも解放感が違います。
 

化粧梁のある空間を体験されたい方は、是非一度、中央店モデルハウス:FLAT PLUSまでおこし下さい!

                                               ソウマ

ペット

March 19, 2016 06:56 PM |  


こんばんは。
朝と夜が冷える日がありますが、日中はぽかぽかと春の陽気ですね。
皆様はいかがお過ごしですか?
季節の変わり目なので、体調面には充分お気をつけください(^^)

さて、今回はペットとというタイトルにさせて頂きました。
癒しが欲しい、そう思い始めて数ヶ月。
ペットを飼いたいという欲に駆られ、何を飼おうか悩みに悩んだ末
初心者でも飼いやすいハリネズミを飼おうと決めました!


DSC_0471_R.jpg

ですので、今は迎え入れる準備としてハリネズミと触れ合う為に
休みを利用して動物達と触れ合える場所へ足を運んでいます(笑)
ちなみに、今度は長崎バイオパークという所へ行ってきます!
その話はまた次回にでもしようと思います(^^)

さて、ハリネズミを迎え入れる為の準備として
住む場所や道具を揃えてあげなければいけません。
その際に、ゲージをどうするか悩みます。
ハムスター用のどこにでもあるようなゲージでも構わないのですが
今まで物作りをしていた私にとって、手作りのゲージでハリネズミを迎え入れたい!
そんな願望があります。
たとえば、こんなふうなもの。


152b7972.jpg

ハリネズミは夜行性なので、昼間眠れる場所として小屋が必要です。

o0480048012487009155.jpg

小屋を手作りするのもいいですよね~。
自分の作った小屋にハリネズミが入ってくれる...そう考えただけで癒される気がします(笑)


自分の部屋にあったゲージを作りたいです。
それも、一種のインテリアになるのではないかな~と思っています。
もちろん、ペットをインテリアとして見てはいませんので、誤解を招かぬよう弁解しておきますね(笑)
まだまだ先の話になりそうですが、ゲージや小屋を作った際にはブログに載せようと思っています(^^)♪
私の個人的な話にお付き合い頂きありがとうございました。


*。まるた

ムク材

February 9, 2016 11:13 AM |  


寒い日が続きますね。
皆様体調にお変わりありませんでしょうか?

さて今回は、タイトルにもあります無垢材について書かせて頂きます。


無垢(ムク)という言葉には 『純粋無垢』 という言葉にもあるように、
汚れのない、混じり気のない、純真な といった意味があります。
無垢材とは原木をカットしただけの材料のことなんです。


では、無垢材と通常の材料は、どう違うのか・・・
フロー-リング材で見てみましょう。

IMG_3688.jpg

左側が無垢材、右側が樹脂と木粉を使用したフローリングです。
材料も違えば、表面の風合いや、肌触りも違います^^!

IMG_3691.jpgIMG_3690.jpg


風合いや肌触りが良いのはもちろんですが、
調湿効果や、断熱といった機能性も抜群です。
細菌抑制(ダニ、カビの防止)効果もありますので、
アレルギーや喘息などをお持ちの方も安心ですね。

img4-lg.jpg

img14-lg.jpg

もちろん床以外 天井、壁にもお使い頂けます。
暖かみと格好良さを兼ね備えた無垢材!素敵ですね~。
樹種によって色味も変わりますので、
お好みのテイストに合わせて選定したいですね^^


お家づくりの際には是非!ご検討下さい。

本日もお付き合い頂きありがとうございました。
坂梨でした。

<<前の7件  1234567891011  

技ブロ

アラセン技術者ブログ:技ブロ
技ブロでは、アラセンハウス技術部の日々の出来事から家づくりの技術について書かせていただきます!技術面もわかりやすく面白く書いていきますぜひ一読してください!

2017年7月
 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  • 設計事務所の提案力と工務店の機動力。
  • こんな家に住みたいね。こんな家だから。
  • ハイスペック標準仕様。オプションも充実。
  • 資料請求・お問い合せはこちらからどうぞ
「アラセンハウス」はユーザーの手が届きやすい価格を目指した企画です。一般的な住宅の価格帯と比較するとロープライスの部類に入りますが、「アラセンハウス」はバリュープライス(価値のある価格)です。うたがう余地がないくらいにしっかりそれぞれのプロが全ての工程で「職人の仕事」をして「アラセンハウス」を建てていきます。材料の選定も品質やコストパフォーマンスを考えに考え抜いて相当期間を要しました。いいものはいい!とし、消費者の気持ちになって自分自身が家を建てるならば?とギリギリまでみんなで考えて企画した建築商品です。なので、「アラセンハウス」を、まったく後ろめたさもなく胸を張ってお客様へご提案させていただきます。「一軒入魂」。私たちの家づくりに少しでも興味を持っていただけましたらどうぞお気軽にお問い合わせください!