熊本の住宅「アラセンハウス」
技ブロ

白模型

December 12, 2015 09:34 PM |  


こんばんは。
すっかり寒くなってきましたね。

さて、最近私が興味を持っているものについて触れたいと思います。


それは・・・


pic111.JPG

建築模型です。


最近、図面ばかりみていると、実際の空間のイメージがわかりづらいこともあるので、コツコツと
建築模型を作ってみようかと、衝動的に近所のホームセンターに スチレンボード を買いに行きました。

画像のような立派な模型が出来上がるのはまだまだ時間が掛かると思いますが、出来上がったらUPしようと思います。

DSCN2436.jpg


道具一式揃えて終わらないように.....頑張ります。


8ffa26a0ae877081eaf4b2335c2e0c85.jpg

images.jpg

これだと構造も一目瞭然ですね。


arch_case4.jpg

なかなか言葉では伝わらない部分の表現方法を、もっと探究したいと思います。

松澤でした。

S様邸 お引渡

December 12, 2015 09:09 PM |  

こんばんは。

最近、ぐんと寒くなりましたね。
みなさま、風邪にはご注意ください。。。

さて、今日は、S様邸 ご紹介させて頂きます。

まずは、玄関ニッチ 照明付です!
※ご自宅へお邪魔しましたら、クリスマスツリーのモチーフが飾ってありました。。。素敵でした♪

IMG_9178.JPG

次に和室&リビングアクセントクロス・梁みせ

IMG_9119.JPG

そして、キッチン前カウンター間接照明・タイル貼
※タイルはとても悩んで検討頂きました♪
IMG_9113.JPG
お引渡当日、ありがたくて温かいお言葉と贈り物を頂戴しました。。。
ありがとうございました。
毎回、楽しい打合せをありがとうございました。

さらに、
お引渡当日。
とても綺麗な空でしたので。。。おまけです。

IMG_9184.JPG


以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

マイクマ

  

あたたかみのあるお家

December 12, 2015 07:00 PM |  

こんばんは。
もう12月ですね。入社してから月日が経つのが早く感じます。
今年は暖冬という事で、日中は寒さを感じる事が少ないですが
朝と夜は冷え込みますね。お体に気をつけてお過ごしください(^^)


私は、街のイルミネーションや帰り道にあるお家に飾られてあるイルミネーションを見ると
あ、もう冬なんだなぁと感じます。皆様はどうですか?
炬燵を出し始めたら、吐く息が白くなったら、暗くなるのが早くなったら...など
冬を感じるモノは人それぞれですよね。


001.jpg


そこで、今日はこの季節ならではの「床暖房」を少しご紹介します。
床暖房と言葉で聞くことは多いと思いますが、実際に体験されたことはありますか?
私は、一度だけ友人のお家で体験しました。足元から暖まっていく心地良さに、友人の家という事を忘れて寝てしまったのを覚えています(笑)


yukadan.JPGのサムネール画像

床暖房は、風や音、またにおいなどの不快さを感じる要素がほとんどなく
空気の乾燥が少なく、肌やのどを痛める心配を低減でき
収納場所が不要なので、お家の中をすっきりとまとめることができます。
また、「頭寒足熱」という言葉を皆様はご存知ですか?
暖房の効きすぎる部屋にずっといたりすると、頭がボーっとしてきますよね。これは、頭がのぼせているんです。その、頭をのぼせるのを防ぐという意味で「頭寒」というそうです。そして、元々冷えやすい足元を温める事で、基礎代謝が上がり冷え性を防いでくれます。


img_06.jpg

言葉では、床暖房の良さを伝えられますが、やっぱり体験してみないと床暖房の良さというものは分かりづらいものだと思います。
この時期だからこそ体感できる床暖房は、FLAT PLUSとVOX 40-Nのモデルハウスにありますので、ぜひ体感されてみてください。
性能面での"あたたかみのあるお家"はもちろんのこと、「お家に帰りたい」と思えるような"あたたかみのあるお家"を一緒に考えていけたらと思っています(^^)


私の長い話にお付き合いくださりありがとうございました。
*。まるた

ミナ ペルホネン

December 12, 2015 06:19 PM |  

こんばんは

今日も12月というのに、ぽかぽかの陽気でしたね。
不思議な気候ですが、空はたかく冬の景色が近づいているのを感じます。


先日、長崎美術館へミナ ペルホネンの展示を見に行きました。


テキスタイル、レース、お洋服、家具、傘、器。。。たくさんの作品を生み出されるキッカケ・スケッチ・過程・素材など、近くで見られることができ、1つひとつ世界感に溺れてきました。


12343493_911247138969853_426276038_o.jpg


モノヅクリを楽しんでされている事もひしひしと伝わってくるので、刺激を受けました。


椅子のファブリックやラグ等ももすごく素敵だったので、インテリアに取り入れると気持ちが楽しくなりそうです。


ぜひ、ご興味のあられる方は世界観を覗いてみて下さい。フクダでした。

カップボード

December 12, 2015 02:12 PM |  


こんばんは。
すっかり寒くなりましたね。
8月のブログでは扇風機でしたが、
12月はこたつから動けなくなりました・・・坂梨です。


今回は、


トクラス3.PNG

こちら、トクラスのカップボードについてお話しいたします!
キッチンをより機能的にお使い頂くための素敵なアイテムですね。


そんなカップボードですが、
用途に合わせて様々なプランがあるんです。

いくつか例をご紹介致します。

まず、収納力を充実させたい方には、


トクラス5.PNG


こちらの、フルセットタイプ+家電ストッカー
天井いっぱいまであるトールタイプの収納と、
送風ファンとコンセント付きの家電収納を組み合わせたタイプです。


作業スペースを確保されたい方は、


トクラス4.PNG


こちらの、ハイカウンタータイプがオススメです。
上部の吊戸棚と、カウンター下収納のセットで、
カウンターのトップはキッチンのトップと同じ人造大理石ですので、
汚れや熱に強く、お手入れも簡単です。


トクラス.PNG

他にも組み合わせ次第で、様々なご提案が可能です!
お家づくりの際にはぜひ、
キッチンとあわせてカップボードもご検討下さい。


お付き合いありがとうございました。
坂梨でした。


植栽

October 17, 2015 07:35 PM |  


こんばんは。

日中はさわやかな秋晴れで、気持ちのいい日が続いていますね。
なんだか運動会を思い出して、体を動かしたい坂梨です。
最近は春に運動会をする学校が多いそうですが、
この秋晴れの下で体を動かすと、とても気持ちの良さそうですね。

url.jpg

さて、いまの季節、どこからともなく香ってくるキンモクセイの香り

私は、フレグランスや錬り香水を集めてしまうくらい好きな香りなので、
秋になると毎年、将来の我が家には絶対にキンモクセイを植えようと心から思うのですが、皆さんは、お家作りの際、お庭にはどんな樹木を植えられたいですか?

お家の外構をつくるための必須アイテムともいえる植栽ですが、
植える位置や果たしてほしい役割によって木の高さや種類が変わってきます。
少しだけ、ご紹介させて頂きますね。


まず南側には、
夏になると葉を茂らせ、日差しを遮ってくれ、
冬になると葉が落ち、室内に光を入れてくれる 落葉樹がオススメです。

また、リビングの外にウメやブルーベリー などの実のなる木を植えて
家族皆さんで収穫を楽しむ。 なんてことも素敵かもしれません。

可愛らしいお花がお好きな方は、サクラやハナミズキなどを植えられてもいいですね。


道路側や、お風呂、手洗いに面した場所には、
葉が落ちず一年を通して目隠しをしてくれる常緑樹がオススメです。

ツツジやサツキなど背の低い木を生垣として門まわりに植えると、
より家の景観を豊かにしてくれますし、


背の高いクスノキやサカキなどは、お風呂や手洗いの外に植えると目隠しに最適です。

皆さんもお家作りと一緒に外構や植栽について考えられてはいかがでしょうか?

本日もお付き合い頂きありがとうございました。
坂梨でした。

かくれんぼ

September 25, 2015 08:12 PM |  

 
こんにちは。設計課の河津です。

先日ふらっと立ち寄ったカフェがとても素敵な
場所だったので紹介致します。

熊本県合志市のカシュカシュとういうカフェでした。
カシュカシュとは、フランス語でかくれんぼという意味だそうです。

駐車場からお店に入るまでのアプローチがとても不思議で
森の中に吸い込まれる様な感覚でした。

カフェの隣に雑貨がたくさん販売してあったので
見に行ってみました。

そこには、オーナー様が世界中から集めた雑貨がたくさん
置いてありました。
個性的で自分が家を建てるときには、インテリアに飾りたいなと
思うものがたっくさん置いてありました。

ご飯もとてもおいしかったです。
春にはお庭にとてもたくさんのバラが咲くそうですよ。
素敵なお庭をのぞきながらおいしいご飯を食べられると
とても幸せな気持ちになりそうです。

皆さんもぜひ脚を運んでみてください。

IMG_20150915_134425.jpg


IMG_20150915_134446.jpg

IMG_20150915_134459.jpg


IMG_20150915_134608.jpg


<<前の7件  1234567891011  

技ブロ

アラセン技術者ブログ:技ブロ
技ブロでは、アラセンハウス技術部の日々の出来事から家づくりの技術について書かせていただきます!技術面もわかりやすく面白く書いていきますぜひ一読してください!

2017年7月
 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  • 設計事務所の提案力と工務店の機動力。
  • こんな家に住みたいね。こんな家だから。
  • ハイスペック標準仕様。オプションも充実。
  • 資料請求・お問い合せはこちらからどうぞ
「アラセンハウス」はユーザーの手が届きやすい価格を目指した企画です。一般的な住宅の価格帯と比較するとロープライスの部類に入りますが、「アラセンハウス」はバリュープライス(価値のある価格)です。うたがう余地がないくらいにしっかりそれぞれのプロが全ての工程で「職人の仕事」をして「アラセンハウス」を建てていきます。材料の選定も品質やコストパフォーマンスを考えに考え抜いて相当期間を要しました。いいものはいい!とし、消費者の気持ちになって自分自身が家を建てるならば?とギリギリまでみんなで考えて企画した建築商品です。なので、「アラセンハウス」を、まったく後ろめたさもなく胸を張ってお客様へご提案させていただきます。「一軒入魂」。私たちの家づくりに少しでも興味を持っていただけましたらどうぞお気軽にお問い合わせください!