熊本の住宅「アラセンハウス」

耐震等級3の強い家

September 6, 2018 02:38 PM |  

こんにちは。アシスタントプロデューサーの川津です。



この度の北海道地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。


被災地の映像を目にして心が痛むばかりです。
熊本でも大きな震災を経験して、たくさんのご支援を頂きました。
つぎは私たちが小さなことでも何かお力になれればと思っております。

被災地の方々におかれましては、本当につらい思いをされていると思いますが、
一日でも早く普段通りの生活が送れる日が来るようお祈り申し上げます。



今回のように大きな地震が頻繁に起こると、

また大地震がきたらどうしよう・・・

と、お家づくりに対して不安に感じられることもあるかと思います。


ご安心ください!!
アラセンハウスでは全棟標準仕様で耐震等級3を装備しております。

ここで耐震等級3についてご紹介します。


耐震1.jpg

「耐震等級3」というのは、耐震性能を評価する上で最高等級です。

震度6から震度7の地震でも倒壊しない、建築基準法で義務づけられているものが「耐震等級1」、
耐震等級1に対して1.25倍を「耐震等級2」、
耐震等級1に対して1.5倍を「耐震等級3」とされています。

つまり、「耐震等級3」の家であれば、熊本地震のような大きな地震にも耐えれる
強い家なのです!


ご安心いただけましたでしょうか?

まだ少し心配、という方には、オプションメニューにて制震ダンパーのご提案もしております。


耐震2.jpg
耐震についてやその他、詳しく聞きたいということなどあれば、
いつでもアラセンハウスのモデルハウスにお越しください。

スタッフ一同、お客様のご来場を心よりお待ちしております。^^

メインページへ

家づくりを検討中の方はお気軽に資料請求・お問い合わせください

アラセンブックの資料請求