熊本の住宅「アラセンハウス」

十五夜  ★三三

September 14, 2018 01:57 PM |  

ごぶさたしております。営業課の池田です。朝晩は少しずつ肌寒くなってきましたね。
皆さんは9月と言えば何を連想されますか?
 
 
私は「十五夜」が一番に思い浮かびます。(もちろん「お月見・お団子」もセットですが)
 
実は「十五夜」とは、満月にあたる旧暦の毎月15日の夜を指します。ですから、旧暦の1月から12月の毎月15日の夜のことはすべて「十五夜」と呼ぶのです。
 
しかし最近では、月が一番綺麗に見える「中秋の名月」のことを「十五夜」と呼ぶのが一般的になって来ました。
 
 
ちなみに皆さん、「十五夜」にも童謡があるのをご存知でしたか?
私は存じ上げませんでしたが、せっかくなら娘に歌い聞かせようと思い調べてみると・・・
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
【十五夜お月さん】
 
1番
十五夜お月さん ごきげんさん
ばあやは おいとま(お暇)とりました
  
2番
十五夜お月さん 妹は
田舎へもられて(貰られて)ゆきました
  
3番
十五夜お月さん かかさん(母さん)に
もいちどわたしは あいたいな
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  
少し昔の言葉を使用しており分かりにくい部分も有りますが、・・・・・・信じられないくらい悲しい歌でした。
 
一言で表現すると「一家離散」の歌です。お婆ちゃんと、妹と、お母さんと、それぞれ離
れ離れになってしまう歌でした。
 
きっとこの歌が作られた当時の世相を著しているのでしょう。
物騒な事件も多いですが、平和に楽しく暮らせる今の生活に感謝せねばですね。
 
 
 
さて、そんなこんなで毎日を明るく楽しく忙しく過ごしているとあっという間に9月も折り返し目前です!
今年も残り3ヵ月半ですね!
 
 
アラセンハウスでは9月の15日・16日の2日間で完成見学会を行います!
アラセン史上初の「ZEH」仕様のお家での完成見学会です。
今までの様に、デザインや間取りをご覧頂くのはもちろんですが、実際にお家の中で『性能』の良さをご体感頂く絶好の機会です。
 image (72).jpg
 
image (73).jpg
 
180830_kengaku_big.jpg
 
 

ぜひ、ご来場をお待ちしております。

メインページへ

家づくりを検討中の方はお気軽に資料請求・お問い合わせください

アラセンブックの資料請求